第10回同窓会主催・キャリアセンター後援ワークショップ開催

第10回同窓会主催・キャリアセンター後援ワークショップ開催

6月11日、同窓会主催・キャリアセンター後援のワークショップ『「働く」意味を理解して、「好き」を仕事にする方法』が天野貞祐記念館にて開催され、学生49名が参加しました。

今回はゲストスピーカーとして、本学の卒業生で日本マイクロソフト株式会社に勤務する三浦かなこ氏(99年英卒)が来校しました。
第1部では、三浦氏が自身の就職・転職活動を中心に、現職に就くまでの経歴を紹介しました。第2部ではワークショップを行い、参加学生が自分の好きな仕事やその仕事を好きな理由について考え、その結果を共有しました。三浦氏は「好きなことを仕事にするためには、自分自身が仕事に何を求めているかを知ることが重要」と述べられました。
参加した学生からは「好きなことを仕事にするということは、やりたいことをやるということではないと感じた」、「自己分析の大切さを実感した」、「今日の話をさらに有意義なものにするために、自分の人生にどのように活かしていくかを考えたい」などの声があり、それぞれに今後のキャリアを考える上での新たな気づきがあった様子でした。



関連リンク

キャリアセンター
獨協大学同窓会

ページトップへ