ドイツの協定校ハレ=ヴィッテンベルク大学学長一行が表敬訪問

ドイツの協定校ハレ=ヴィッテンベルク大学学長一行が表敬訪問

2011年に本学との学術交流協定を締結したハレ=ヴィッテンベルク大学のクリスティアン・ティーティエ学長、ヘニング・ローゼナウ法学部長、マンヤ・フスナー インターナショナル・オフィス長が、5月14日に本学を訪問しました。犬井正学長より歓迎の挨拶があり、続いてティーティエ学長よりハレ=ヴィッテンベルク大学について紹介がありました。その後、3名は犬井正学長、山路朝彦副学長、山本淳国際交流センター所長らと懇談しました。

ハレ=ヴィッテンベルク大学は、ザクセン=アンハルト州に位置し、500年以上の歴史がある総合大学です。2011年以降、交換留学だけではなく、夏季短期研修先としても深く交流しています。

関連リンク

交換協定校一覧

ページトップへ