オープンカレッジ特別講座「シェイクスピアとイギリスのナショナリズム」(2/3追記)

オープンカレッジ特別講座「シェイクスピアとイギリスのナショナリズム」(2/3追記)

オープンカレッジ特別講座(講演)

シェイクスピアとイギリスのナショナリズム

・講座概要:
 「イギリスといえばシェイクスピア!」そう連想するほど、シェイクスピアはイギリスの文化的なシンボルになっています。けれどシェイクスピアは、もともとは大衆に安価な娯楽を提供する流行作家でした。16世紀のイングランドはヨーロッパの北の小国でした。その小国が19世紀の大英帝国へと発展していく歴史の中で、シェイクスピアは大衆娯楽の「戯作者」から「国民作家」へ、さらには世界文学の「文豪」へと変貌していきます。

 この講義では16世紀後半から21世紀まで、シェイクスピアという作家の位置付けや受け止められ方がどのように変化したかをたどります。近代の歴史の中で、シェイクスピアが国民意識の形成、国家威信の高まり、帝国主義支配とどのように関わっていたのか。それを探ることで、文化とナショナリズムがいかに複雑にかかわりあうものかを考えてみましょう。

・日 時:2023(令和5)年318日(土)午後24
・会 場:獨協大学 W-103教室(西棟1階)

・講 師:前沢 浩子 (外国語学部英語学科 教授)

・形 式:講演(対面型)/Zoomウェビナーでのオンライン配信を併用
・受講料:無料(事前申込制)
・定 員:200名(会場での参加者/定員を超えた場合に抽選を行う)
     500名(オンラインでの参加者/定員を超えた場合に抽選を行う)
・共 催:草加市 

・申し込み方法:
1
.会場での受講を希望する場合(定員:200名/定員を超えた場合は抽選)
【期限:33日(金)当日消印有効】往復ハガキに次の事項を記載し申し込む

[往復ハガキの記載事項]

<往信の表面>
宛て先 〒340-0042 草加市学園町11
     
獨協大学 エクステンションセンター
     
オープンカレッジ特別講座

<往信の裏面>
1
)郵便番号・住所 2)氏名(フリガナ) 3)電話番号 

4)オープンカレッジ会員番号(会員でない方は、「なし」と記載) 
5
)アンケート:本イベントを何で知りましたか(複数回答可)
パンフレット/ホームページ/ポスター/④広報紙・新聞/⑤人にすすめられて/⑥その他(      )

<返信の表面>
ご自身宛の郵便番号・住所・氏名

<返信の裏面>
(何も書かない)

注意:会場での受講を希望する場合(新型コロナウイルス感染症対策を含む)

①お一人につき1通の申し込みのみ受け付けます。
講座当日は、入構の際に受講券が必要です。なお、定員を超えた場合には、厳正なる抽選を行い、3月13日(月)までに結果通知します。
受講券の売買を禁じます。判明した場合には、申込者の受講資格を取り消します。

*座席の間隔を空けて着席してください。
*マスク着用の上、検温と手指の消毒を行ってください。
*体調不良の場合には、受講を取り止めてください。

2.オンライン配信(Zoomウェビナー)による受講を希望(定員:500名/定員を超えた場合は抽選)
【期限:316日(木)】

次のURLから申し込む
https://bit.ly/3XKokYk

*新型コロナウイルス感染症の推移によっては、開催を延期する場合があります。

特別講座(告知リーフレット)はコチラ

詳しくは、春期の講座案内(パンフレット)をご確認ください。

講座案内(パンフレット)送付申込はコチラ