オープンカレッジ特別講座「オーストリア皇妃エリザベート 」(7/1追記)

オープンカレッジ特別講座「オーストリア皇妃エリザベート 」(7/1追記)

オープンカレッジ特別講座(講演)

「オーストリア皇妃エリザベート ――歴史・映画・演劇の中の虚像と実像――

・講座概要:
 2022年は、ミュージカル『エリザベート』ウィーン初演30周年であり、日本でも10月にミュージカル公演が企画されています(帝国劇場)。

 ハプスブルク君主国末期、在位68年にも及ぶ皇帝フランツ・ヨーゼフの妃、エリザベート(ドイツ語の原音ではエリーザベト)は、シシィの愛称で知られ、ナショナリズムとリベラリズムに直面し、激動の最中にあった君主国の歴史の目撃者でもありました。1898年に無政府主義者ルケーニに暗殺され亡くなったあと、シシィは様々なメディアの中で描かれ、愛されるようになりました。

 しかし、フィクションの中のイメージと実際に19世紀の激動の時代を生きた皇妃の実像とは、果たして同じものなのでしょうか。

 今回の講座では、本学外国語学部ドイツ語学科の教員3名がそれぞれ歴史学、映画研究、演劇学の立場からミュージカルや映画を通じて構築されたエリザベート像を一度解きほぐし、再構築してみたいと思います。

・日 時:2022(令和4)年86日(土)午後24時(開場は30分前)
・会 場:獨協大学 天野貞祐記念館 大講堂

・講 師:
  上村 敏郎(外国語学部ドイツ語学科 准教授)
  常石 史子(外国語学部ドイツ語学科 准教授)
  三宅 舞 (外国語学部ドイツ語学科 専任講師)

・形 式:講演(対面型)/Zoomウェビナーでのオンライン配信を併用
・受講料:無料(事前申込制)
・定 員:200名(会場での参加者/定員を超えた場合に抽選を行う)
     500名(オンラインでの参加者/定員を超えた場合に抽選を行う)
・主 催:獨協大学
・共 催:草加市 

・協 力:外国語学部ドイツ語学科

・申し込み方法:
1
.会場での受講を希望する場合(定員:200名/定員を超えた場合は抽選)
【期限:723日(土)当日消印有効】往復ハガキに次の事項を記載し申し込む

[往復ハガキの記載事項]

<往信の表面>
宛て先 〒340-0042 草加市学園町11
    
獨協大学 エクステンションセンター
    
オープンカレッジ特別講座 担当

<往信の裏面>
1
)郵便番号・住所 2)氏名(フリガナ) 3)電話番号 

4)オープンカレッジ会員番号(会員でない方は、「なし」と記載) 
5
)アンケート:本イベントを何で知りましたか(複数回答可)
プログラム(チラシ)/ホームページ/広報紙・新聞/人にすすめられて/その他(    )

<返信の表面>
ご自身宛の郵便番号・住所・氏名

<返信の裏面>
(何も書かない)

注意:会場での受講を希望する場合(新型コロナウイルス感染症対策を含む)

①お一人につき1通の申し込みのみ受け付けます。
講座当日は、入構の際に受講券が必要です。なお、定員を超えた場合には、厳正なる抽選を行い、7月29日(金)までに結果通知します。
受講券の売買を禁じます。判明した場合には、申込者の受講資格を取り消します。

*座席の間隔を空けて着席してください。
*マスク着用の上、検温と手指の消毒を行ってください。
*体調不良の場合には、受講を取り止めてください。

2.オンライン配信(Zoomウェビナー)による受講を希望(定員:500名/定員を超えた場合は抽選)
【期限:85日(金)午前10時】

次のURLから申し込む
https://bit.ly/3Oxn6dT

*新型コロナウイルス感染症の推移によっては、開催を延期する場合があります。

特別講座ポスターはコチラ

詳しくは、秋期の講座案内(パンフレット)をご確認ください。
講座案内(パンフレット)送付申込はコチラ

ページトップへ