教員研究業績最終更新日:2022年7月19日

氏名 M.ラインデル
所属 外国語学部ドイツ語学科
職名 准教授

研究業績

⟺ スクロールできます
種別 著書・論文等の名称 単著
共著
分担執筆
発行年月 発表誌名称・発行元 共著者・編者 頁数
著書 交換カリキュラム -ドイツ語授業でのヴィデオ・タンデム: Austausch im Curriculum. Video-Tandems im Deutschunterricht an japanischen Universitäten 共著 2015年1月 外国語教育Ⅶ -グローカル時代の外国語教育- Foreign Language Education in the Era of Glocalization, 三修社, 213 p. 編者:吉島茂, Stephen Ryan pp.169-178
著書 Jishutekini ist gut - Wann benutzen japanische Lernende in der Gruppenarbeit die Zielsprache und wie kann man das fördern? 共著 2013年11月 Lernprozesse verstehen - empirische Forschungen zum Deutschunterricht an japanischen Universitäten, Iucidicum, 242 p. 共編者:Michael Schart, 星井牧子 pp.157-186
著書 Grammatik lehren und lernen im Deutschunterricht in Japan - empirische Zugänge 共編著 2010年3月 Iudicium, 178 p. 共編者: 星井牧子, 木村護郎クリストフ, 太田達也
論文 Telekollaborationen und DaF-Unterricht in Japan-Potenziale,Praxis,Forschung. 2021年 Neue Beitrage fur Germanistik 162, pp.42-66
論文 Telekollaborationen/Virtual Exchange im DaF-Unterricht in Japan. 2021年 Lektorenrundbrief LeRuBri 55,11-17.ISSN:2434-5369
[Online:http://japanlektorinnen.com/pages/lektorenrundbrief-lerubri30003000.php,08.03.2022]
論文 Design-Based Research ― Potenziale eines Forschungsansatzes für DaF in Japan 単著 2018年11月 『ドイツ学研究』第75号、獨協大学 pp.59-82
論文 Der eTandem-Kurs an der Dokkyo Universität
aus Sicht der Teilnehmenden
単著 2017年11月 『ドイツ学研究』第73号、獨協大学 pp.57-78
論文 Fostering learner autonomy in an eTandem-based learning scenario 単著 2017年3月 『獨協大学外国語教育研究所紀要』2016年 第5号 pp.17-39
論文 Wie lernen unsere Studierenden während eines Auslandsaufenthalts? - Eine qualitative Untersuchung zu Lernstrategien japanischer Deutschlernender im informellen Kontext 共著 2015年12月 Neue Beiträge zur Germanistik, 日本独文学会, 14/1 共著者:藁谷郁美, 太田達也 pp.212-229
論文 Examining and supporting online writing – a qualitative pre-study for an analytic learning environment 共著 2015年12月 Critical CALL. Proceedings of the 2015 EUROCALL Conference, Padova, Italy 共著者:藁谷郁美, 太田達也, 倉林修一, 他 pp 543-548
論文 Context-aware writing support for SNS: Connecting formal and informal learning 共著 2014年12月 CALL Design: Principles and Practice. Proceedings of the 2014 EUROCALL 2014 Conference, Groningen, Netherlands 共著者:藁谷郁美, 太田達也, 倉林修一, 他 pp.403-407
論文 Brücken in den Alltag – Wie können digitale Lernumgebungen das Lernen beim Aufenthalt im Land der Zielsprache unterstützen? 共著 2013年12月 Neue Beiträge zur Germanistik, 日本独文学会, 12/1 共著者:藁谷郁美, 太田達也 pp.87-106
論文 An Experience-Oriented Language Learning Environment Supporting Informal Learning Abroad. 共著 2013年9月 Educational Technology Research, 日本教育工学会, 36 共著者:藁谷郁美, 太田達也, 倉林修一 pp.179-189
論文 インフォーマル・ラーニングを支援する体験連動型外国語学習環境の構築 共著 2012年10月 日本教育工学会論文誌, 日本教育工学会, 36/2 共著者:藁谷郁美, 太田達也, 倉林修一 pp.91-101
論文 プロジェクト型協働学習による外国語学習環境の構築 ― SFC Learning Design Projectの活動とその評価 ― 共著 2012年3月 慶應義塾大学日吉紀要ドイツ語学・文学, 慶應義塾大学日吉紀要刊行委員会, 49 共著者:藁谷郁美, 太田達也 pp.119-136
論文 Podcasting interaktiv – Lernende produzieren Lernmaterialien 共著 2010年4月 German as a foreign language (ISSN 1470-9570), 2010/1 共著者:藁谷郁美, 太田達也 pp.25-48
論文 携帯電話対応Web単語帳 Multi Record の開発・運用・評価 ― Wortschatz erarbeiten, mitnehmen, teilen ― 共著 2008年12月 慶應義塾外国語教育研究, 慶應義塾大学外国語教育研究センター, 5 共著者:藁谷郁美, 太田達也 pp.47-68
論文 Video-Tandems im DaF-Unterricht 単著 2006年12月 Deutschunterricht in Japan, 11 pp.53-62
論文 „Die holdeste Legende des Ostens, die dem Westen gelang“: Melchior Vischers Teemeister (1922) und Kakuzo Okakuras Buch vom Tee (dt. 1919) 単著 2004年10月 Germanistische Forschungsbeiträge, 51 pp.49-74
論文 „Die Dinge ganz nüchtern sehen“ – Richard Huelsenbecks Entwurf einer kritischen Reiseliteratur 単著 2003年10月 Germanistische Forschungsbeiträge, 50 pp.53-62
報告書 ドイツ語教育・学習者の現状に関する調査報告書(教員・学習者について) 共著 2015年5月 日本独文学会 編著者:日本独文学会 ドイツ語教育・学習者の現状に関する調査委員会
報告書 ドイツ語教育・学習者の現状に関する調査中間報告(教育機関について) 共著 2013年5月 日本独文学会 編著者:日本独文学会 ドイツ語教育・学習者の現状に関する調査委員会
教科書 prima plus(プリマ・プルス)  共著 2016年1月 Cornelsen/朝日出版社,87 p. 共編著者:藁谷郁美・太田達也
教科書 Campus Deutsch - Hören und Mitschreiben 共著 2015年3月 Hueber, 88 p. 共著者:Oliver Bayerlein
参考書 手紙・メールのドイツ語 単著 2011年7月 三修社, 213 p.
参考書 NHK CDブック ラジオドイツ語講座 からだで覚える 実践ドイツ語 共著 2009年9月 日本放送出版協会, 222 p. 共著者:太田達也
教科書 NHKラジオまいにちドイツ語 2016年4〜9月号テキスト(ケイと双子のライオンーKei und die Zwillingslöwen) 共著 2016年4月〜9月 日本放送出版協会 共著者:秋野有紀
教科書 NHKラジオまいにちドイツ語 2008年4〜9月号テキスト(フェリクスの日記帳ーKopf hoch, Hampelmann!) 共著 2008年4月〜9月 日本放送出版協会 共著者:太田達也
教科書 NHKラジオドイツ語講座 2006年4〜9月号テキスト(ゲンのバイオリンーDas Geheimnis der Geige) 共著 2006年4月〜9月 日本放送出版協会 共著者:太田達也
口頭発表 Mobile assisted language learning and mnemonic mapping - The loci method revisited 共著 2016年8月 EUROCALL 2016 Conference, 於キプロス理工大学(キプロス) 共著者:藁谷郁美, 太田達也, 宮坂康介
口頭発表 Examining and supporting online writing – a qualitative pre-study for an analytic learning environment 共著 2015年8月 EUROCALL 2015 Conference, 於パドヴァ大学(イタリア) 共著者:藁谷郁美, 太田達也, 他
口頭発表 ドイツ語教育・学習者の現状に関する調査報告 ― 教員・学習者を対象とするアンケート結果から ― 共著 2015年5月 日本独文学会2015年春季研究発表会, 於武蔵大学 編著者:日本独文学会 ドイツ語教育・学習者の現状に関する調査委員会
口頭発表 SNS als Lernraum – Ein kontext-sensitiver Blog-Editor als Interface zwischen formellem und informellem Lernen 共著 2015年2月 5. Bremer Symposion, 於ブレーメン大学(ドイツ) 共著者:藁谷郁美, 太田達也
口頭発表 Digitale Hilfen für das Schreiben in sozialen Netzwerken – eine Brücke zwischen formellem und informellem Lernen 共著 2014年10月 日本独文学会2014年秋季研究発表会, 於京都府立大学 共著者:藁谷郁美, 太田達也
口頭発表 インフォーマル・ラーニングにおける学習行動の質的研究 ― ドイツ語学習成功者の語りと学習環境設計への示唆 共著 2014年8月 外国語教育メディア学会全国研究大会, 於福岡大学 共著者:藁谷郁美, 太田達也
口頭発表 Context-aware writing support for SNS: Connecting formal and informal learning. 共著 2014年8月 EUROCALL 2014 Conference, 於フローニンゲン大学(オランダ) 共著者:藁谷郁美, 太田達也, 倉林修一, 他
口頭発表 Sprachengebrauch in der Gruppenarbeit – die Lernenden entscheiden 単著 2013年10月 JALT 2013, 於神戸コンベンションセンター
口頭発表 Deutsch auf der Spur – eine intelligente Lernumgebung zum erfahrungsbasierten Lernen im deutschen Alltag 共著 2013年8月 15. Internationale Tagung der Deutschlehrerinnen und Deutschlehrer 2013, 於ボーツェン自由大学(イタリア) 共著者:藁谷郁美, 太田達也
口頭発表 ドイツ語教育・学習者の現状に関する調査報告 ― 教育機関を対象とするアンケート結果から ― 共著 2013年5月 日本独文学会2013年春季研究発表会, 於東京外国語大学 編著者:日本独文学会 ドイツ語教育・学習者の現状に関する調査委員会
口頭発表 外国語学習のあらたな地平 - 慶應義塾大学SFCドイツ語教材開発研究プロジェクトの取り組み - 共著 2011年12月 京都ドイツ語学研究会第76回例会, 於京都大学 共著者:藁谷郁美, 太田達也, 白井宏美
口頭発表 Austausch im Curriculum: Video-Tandems im Deutschunterricht an japanischen Universitäten 単著 2011年11月 Foreign Language Education in the 21st Century, in the Era of Glocalization (International Symposium), 於東京ドイツ文化会館
口頭発表 インフォーマル・ラーニングを支援するユビキタス外国語学習環境の構築 共著 2011年10月 日本教育工学会研究会, 於島根大学松江キャンパス 共著者:藁谷郁美, 太田達也, 倉林修一
口頭発表 Digital learning environments, designed by students: Developing language learning awareness outside the language classroom 共著 2010年9月 EUROCALL 2010 Conference, 於ボルドー大学(フランス) 共著者:藁谷郁美, 太田達也, 倉林修一, 他
口頭発表 Ubiquitous language learning environments ― on campus, in the city, abroad 共著 2010年9月 EUROCALL 2010 Conference, 於ボルドー大学(フランス) 共著者:藁谷郁美, 太田達也, 倉林修一, 他
口頭発表 ユビキタス社会における外国語学習環境 — Ubiquitous Computing und Fremdsprachenlernen 共著 2009年10月 日本独文学会2009年秋季研究発表会 共著者:藁谷郁美, 太田達也
口頭発表 Sprachenlerner gestalten digitale Lernumgebungen 共著 2009年8月 14. Internationale Tagung der Deutschlehrerinnen und Deutschlehrer 2009, 於イェーナ大学(ドイツ) 共著者:藁谷郁美, 太田達也
口頭発表 Enhancing learning awareness ― podcasting as an interactive tool 共著 2008年9月 EUROCALL 2008 Conference, 於シェケシュフェヘルヴァール大学(ハンガリー) 共著者:藁谷郁美, 太田達也
口頭発表 携帯電話対応Web単語帳Multi Recordの開発・運用・評価 - Wortschatz erarbeiten, mitnehmen, teilen 共著 2008年6月 日本独文学会2008年春季研究発表会 共著者:藁谷郁美, 太田達也, 他
口頭発表 多言語対応携帯電話のもたらす新しい外国語学習 - Das Handy als Navigator zur Mehrsprachigkeit 共著 2007年10月 日本独文学会2007年秋季研究発表会 共著者:藁谷郁美, 太田達也, 他
口頭発表 外国語学習環境における動画・音声配信教材の意味と機能 − podcastingを中心に− Multimedia-Abos und Fremdsprachenlernen – Lernende als Empfänger und Sender beim Podcasten 共著 2007年6月 日本独文学会2007年春季研究発表会 共著者:藁谷郁美, 太田達也, 他
口頭発表 NHKラジオドイツ語講座入門編「ゲンのバイオリン」制作のコンセプト 共著 2006年7月 ドイツ語応用言語学研究会 共著者:太田達也
口頭発表 „Wir bleiben in Kontakt ...“ – Video-Tandems im DaF-Unterricht 単著 2005年8月 13. Internationale Tagung der Deutschlehrerinnen und Deutschlehrer 2005, 於グラーツ大学(オーストリア)
口頭発表 Face-to-face im Netz: Video-Tandems im DaF-Unterrich 単著 2005年6月 日本独文学会2005年春季研究発表会
ページトップへ