教員研究業績最終更新日:2022年5月19日

氏名 木村 佐千子
所属 外国語学部ドイツ語学科
職名 教授

研究業績

⟺ スクロールできます
種別 著書・論文等の名称 単著
共著
分担執筆
発行年月 発表誌名称・発行元 共著者・編者 頁数
著書 『Johann Sebastian Baches Choraltextkantaten-- Kompositorische Struktur und Stellung im Kantatenwerk』 単著 2011年12月 BÄRENREITER 全258頁
著書 『新編 音楽小事典』 共著 2004年2月 音楽之友社 35項目
著書 『音楽中辞典』 共著 2002年3月 音楽之友社 30項目
著書 『200CDバッハ。名曲・名盤を聴く』 共著 2000年8月 立風書房 pp.44-45,pp.48-49,pp.72-75,pp.238-239
著書 『バッハ全集 (第8巻) ミサ曲、受難曲2』
「メンデルスゾーンによる《マタイ受難曲》再演 」
分担執筆 1997年12月1日 小学館 アンドレアス・グレックナー、フリーダー・レンプ 全285頁、pp.50-68担当
論文 「モーツァルトの《第一戒律の責務》(KV 35)~ジャンルの問題を中心に~」 単著 2022年3月 『獨協大学ドイツ学研究』第80号 pp.1-38
論文 AI翻訳と日本の大学におけるドイツ語教育 単著 2022年3月 『獨協大学外国語教育研究所紀要』2021年第10号 pp.77-95
学術論文 「J. S. バッハの作品におけるルターの賛美歌」 単著 2020年 『音楽学』第66巻1号、アカデミア・ミュージック 日本音楽学会 pp.16-34
論文 「ルターと音楽」 単著 2018年3月 『獨協大学ドイツ学研究』第74号 pp.21-55
論文 「J.S.バッハの2部構成のカンタータ ―概観―」 単著 2014年6月 『獨協大学ドイツ学研究』第68号 pp.77-114
論文 「ドイツ語圏の鍵盤音楽(Ⅱ) ―19世紀以降の鍵盤音楽―」 単著 2013年3月 『獨協大学ドイツ学研究』第66号 pp.31-70
論文 「ドイツ語圏の鍵盤音楽(Ⅰ) ―中世からウィーン古典派まで―」 単著 2010年9月 『獨協大学ドイツ学研究』第63号 pp.1-102
論文 「ドイツ語専攻学生への音楽の講義について―学生へのアンケート集計結果を中心に―」 単著 2009年3月 『獨協大学ドイツ学研究』第61号 pp.31-65
論文 「受難曲の歴史 ―ドイツ語圏を中心に―」 単著 2008年3月 『獨協大学ドイツ学研究』第59号 pp.1-43
論文 「音楽作品創作の泉、コラール」 単著 2008年1月 『礼拝と音楽』第136号、日本基督教団出版局 pp.12-13
論文 「バッハ受難曲への道」 単著 2007年1月 『礼拝と音楽』第132号、日本基督教団出版局 pp.8-12
論文 「古楽の演奏と演奏慣習。その歴史と実態、現代的意味について」 単著 2006年9月 『獨協大学ドイツ学研究』第56号 pp.57-85
論文 「J.S.バッハのカンタータにおけるパロディ技法について」 単著 2005年11月 『獨協大学ドイツ学研究』第54号 pp.1-23
論文 「ドイツ語圏の国歌について」 単著 2005年3月 『獨協大学ドイツ学研究』第53号 pp.1-37
論文 「《マタイ受難曲》再演の舞台裏~指揮者メンデルスゾーンの秘密」 単著 2004年4月 『200CDオーケストラ。こだわりの聴き方』、立風書房 金子建志 編 pp.160-167
論文 「獨協学園と音楽―創立120周年に寄せて」 単著 2004年3月 『獨協大学ドイツ学研究』第51号 pp.29-47
論文 「シャイベによるバッハ批判再考」 単著 2002年10月 『新世紀の音楽学フォーラム─転換期の音楽』、音楽之友社 pp.148-161
論文 「バッハの音楽は自然か─シャイベのバッハ批判とビルンバウムの反論を通して」 単著 2002年3月 『東京芸術大学音楽部紀要』、東京芸術大学 第27集 pp.43-60
論文 「J.S.バッハ《マタイ受難曲》メンデルスゾーン編曲版について」 2000年9月 『月刊オーケストラ』、読売日本交響楽団 pp.16-20
論文 「メンデルスゾーンによる《マタイ受難曲》再演」 単著 1999年12月 『バッハ全集』、小学館  第8巻 pp.50-68
学術論文 「J.S.バッハのコラールテクスト・カンタータ-中間楽章の構成法を中心に」 1998年5月 『音楽学』第43巻2号、アカデミア・ミュージック 日本音楽学会 pp.65-80
学術論文 „Mendelssohns Wiederaufführung der Matthäuspassion (BWV 244): Eine Untersuchung der Quellen unter aufführungspraktischem Aspekt” 1998年 Bach-Jahrbuch pp.93-120
論文 「ミュールハウゼン時代のカンタータ」 1995年7月 バッハ・コレギウム・ジャパン 第20回定期演奏会プログラム
論文 「トマス・カントル就任─バッハのライプツィヒ時代の始まり」 1995年3月 バッハ・コレギウム・ジャパン 第17回定期演奏会プログラム
論文 「シュッツの《ダビデ詩篇曲集》と《クリスマス物語》─イタリアから学んだもの」 1994年12月 バッハ・コレギウム・ジャパン 第16回定期演奏会プログラム
論文 「バッハのカンタータのテキスト─『ルードルシュタット歌詞本』を中心に」 1994年10月 バッハ・コレギウム・ジャパン 第15回定期演奏会プログラム
論文 「ライプツィヒ時代のカンタータ・オーケストラ」 1994年6月 バッハ・コレギウム・ジャパン 第14回定期演奏会プログラム
論文 「メンデルスゾーンによる《マタイ受難曲》再演─バッハ復興の道程」 1994年4月 バッハ・コレギウム・ジャパン 第12回定期演奏会プログラム
翻訳 前田昭雄「音楽史の概念・東と西」 2020年3月 上野学園創立115周年記念論文集 pp.1-11
翻訳 「バッハ合唱曲全集 バッハ・コレギウム・ジャパン」 分担訳 2019年12月 キングインターナショナル
翻訳 マークス・ラータイ「愛のうた : バッハの声楽作品」 単訳 2017年6月 春秋社 全213頁
翻訳 「J.S. バッハ:8大宗教曲集 鈴木雅明指揮バッハ・コレギウム・ジャパン」 2014年11月 キングインターナショナル 【BOX 2、CD1、2、5、6解説】担当
翻訳 「J.S. バッハ教会カンタータ全集:鈴木雅明指揮バッハ・コレギウム・ジャパン」解説集 2014年6月 キングインターナショナル 【分冊3、4】担当
翻訳・監閲 『メッツラー音楽大事典』 2006年4月 教育芸術社
翻訳 『バッハの鍵盤音楽』 David Schulenberg "The Keybord Music of J.S. Bach" 共訳 2001年6月 小学館 佐藤望 pp.8-11,pp.50-117,pp.142-169
翻訳 「バッハ:ルター派のミサ曲①、②」「J.S. バッハ:世俗カンタータ Vol. 3-5」解説(CD解説翻訳) 2017-2018年 キングインターナショナル
翻訳・執筆 (楽曲解説)「バッハ・コレギウム・ジャパン 定期公演」 2004年~現在
学会発表 「J.S.バッハのコラールテクスト・アリア-コラールの詩と旋律の扱い、音楽機成原理を中心に」 1999年11月7日 日本音楽学会第50回全国大会、東京芸術大学
学会発表 「J.S. バッハのコラールテクスト・カンタータ」 1997年4月12日 日本音楽大学関東支部例会、東京芸術大学
学会発表 「バッハのコラール・テクスト・カンタータ」 1997年3月24日 第42回楽理科卒業論文・修士論文発表会、東京芸術大学
学会発表 「メンデルスゾーンによる《マタイ受難曲》再演」 1993年10月24日 日本音楽学会第44回全国大会、国立音楽大学
口頭発表 「ルターとバッハのコラール作品」 2020年1月25日 立教大学 第32回辻荘一・三浦アンナ記念学術奨励金授賞式
口頭発表 「メンデルスゾーンによる《マタイ受難曲》(BWV244)再演」 1993年3月24日 第38回楽理科卒業論文・修士論文発表会、東京芸術大学)
口頭発表 「バッハのコラール・テクスト・カンタータ」 第42回楽理科卒業論文・修士論文発表会、東京芸術大学
その他 (解説)セイジ・オザワ 松本フェスティバル ふれあいコンサートI 2021年8月
その他 「21世紀への敷居に立つバッハ研究」 2020年11月25日 日本音楽学会関東支部特別例会、成城大学 司会:小林義武、パネリスト:礒山雅、樋口隆一、木村佐千子
その他 (楽曲解説)J.S. バッハ パルティータ全曲演奏会 野平一郎(ピアノ) 2019年9月 朝日新聞社 ミリオンコンサート協会 全2頁
その他 (楽曲解説)ヒラリー・ハーン バッハ無伴奏を弾く 2018年12月 ジャパン・アーツ 全4頁
その他 (コンサート楽曲解説)「J.S. バッハ:教会カンタータ・シリーズ vol. 74」 2018年5月 バッハ・コレギウム・ジャパン pp. 10~13
その他 (コンサート楽曲解説)「BACHは踊る コンスタンチン・リフシッツ ピアノ・リサイタル2018」(3公演) 2018年3月 ジャパン・アーツ 全6頁
その他 「ルターと音楽」 2017年11月11日 獨協大学インターナショナル・フォーラム 宗教改革500周年記念「ドイツ文化とルター。その今日性をめぐって」
その他 (コンサート楽曲解説)「バッハ・コレギウム・ジャパン第125回定期演奏会--宗教改革500周年を記念して」 2017年10月 バッハ・コレギウム・ジャパン
その他 (楽曲解説)鈴木優人「クリスマスの贈り物」 2016年12月 よみうり大手町ホール
その他 (楽曲解説)「バッハ:ロ短調ミサ曲」 2016年11月 彩の国さいたま芸術劇場
その他 (コンサート楽曲解説)「鈴木雅明&若松夏美 in 深大寺」 2016年6月 調布音楽祭
その他 合唱曲「歓喜に寄せて」レクチャーコンサート
(獨協大学オープンカレッジ特別講座)
2015年3月14日 獨協大学
その他 (楽曲解説)「バッハ:ブランデンブルク協奏曲」「バッハ」:ヴァイオリン・ソナタ」 2014年7月 調布音楽祭
その他 バイスヴェンガー教授業績紹介 2014年6月 『獨協大学ドイツ学研究』第68号 pp.21-35
その他 (研究業績紹介)小林義武先生追悼 単著 2013年3月 バッハ・コレギウム・ジャパン第101回定期演奏会プログラム
その他 (楽曲解説)バッハ・コレギウム・ジャパン 福井公演プログラム 単著 2013年2月
その他 (楽曲解説)「バッハ:クリスマス・オラトリオ」 単著 2011年12月 東京オペラシティ文化財団
その他 (楽曲解説)合唱曲「歓喜に寄せて」レクチャーコンサート  単著 2011年6月 獨協大学 pp.8-17
その他 獨協大学 日独交流150周年記念事業
合唱曲「歓喜に寄せて」レクチャーコンサート
(講師:矢羽々崇、解説:木村佐千子)
2011年6月
その他 (楽曲解説)バッハ「コーヒー・カンタータ」、「カンタータ第51番」、「音楽の捧げ物」 単著 2011年1月 「バッハ・コレギウム・ジャパン バッハ名曲コンサート in 調布」および「バッハ家の音楽会」(福島)
その他 (解説)バッハ「カンタータ第29番」 2010年12月 「NHK交響楽団 第九Special Concert」2010年12月27日公演プログラム 9頁
その他 (楽曲解説) ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス「バッハ:ミサ曲 ロ短調」 単著 2010年10月 NHKプロモーションNHK音楽祭2010「偉大なるドイツ三大B」 pp.19-20
その他 ヘルムート・ヴィンシャーマン指揮 「J.S. バッハ:マタイ受難曲」 2010年9月 成城合唱団プログラム ヒラサ・オフィス
その他 (楽曲解説)「バッハの名曲とそれに至る道」 単著 2008年10月 『第20回栃木「蔵の街」音楽祭』冊子(鈴木雅明チェンバロリサイタル)
栃木「蔵の街」音楽祭実行委員会
pp.19-20
その他 「バッハ チェンバロ名曲集」 2008年10月 第20回栃木蔵の街 音楽祭
その他 バッハ「ミサ曲 ロ短調」 2007年3月 財団法人藤沢市文化振興財団
その他 (特集 受難と音楽)「バッハの受難曲への道 」 2007年 『礼拝と音楽』132号、日本キリスト教団出版局 pp.8-12
その他 (翻訳/日本語版協力者) 『新グローヴオペラ事典』
Stanley Sadie ed. “The New Grove Book of Operas.”
分担訳 2006年6月 白水社 2作品
その他 (楽曲解説)バッハ・コレギウム・ジャパン「ミサ曲 ロ短調」 単著 2005年12月 東京オペラシティ文化財団、いずみホール(大阪)
その他 (プログラム執筆、歌詞対訳)小笠原美敬 バリトン・リサイタル公演 単著 2004年10月26日
その他 (曲目解説)第16回栃木「蔵の街」音楽祭 「J. S. バッハ 教会カンタータへの誘い」 単著 2004年9月 栃木「蔵の街」音楽祭実行委員会 12頁
その他 バッハ・コレギウム・ジャパン 芝浦工業大学柏高等学校 芸術鑑賞会ほか3公演 プログラム・ノート 単著 2004年7月 バッハ・コレギウム・ジャパン
その他 フジテレビ「トリビアの泉」No.481 2004年
その他 獨協学園と音楽
(獨協大学オープンカレッジ特別講座)
2003年11月29日 獨協大学
その他 (楽曲解説)バッハ・コレギウム・ジャパン「マタイ受難曲」 単著 2002年4月 埼玉県文化振興財団
その他 クリスティアン・アーレンス教授 講演通訳「楽器の響きのイメージ-ロマン派の音楽におけるオルガンとオーケストラの同化について」 1999年11月30日
その他 ヴェルナー・ブライク教授 講演通訳「J.S. バッハの消失作品の復元-その可能性と限界について」 1999年10月19日
その他 Die Choraltextkantaten J.S.Bachs 1998年2月11日 ドルトムント・バッハ・コロキウム、ドルトムント大学
その他 (翻訳)バッハ・コレギウム・ジャパン カンタータ全曲シリーズ vol. 29-44 CD解説翻訳 2006~2013年
その他 「J.S. バッハのコラールテクスト・カンタータ」 日本音楽大学関東支部例会、東京芸術大学
その他 獨協大学インターナショナル・フォーラム
宗教改革500周年記念「ドイツ文化とルター:その今日性をめぐって」
獨協大学 青山愛香、鈴木雅明、松浦純、山本淳
、ガービー・ヘルフェルト、アンヌ=マリー・ボネ
ページトップへ