獨協大学ホームへ 2017-04現在
 
教員紹介トップページ

教員紹介



北野 収

Shu Kitano




職名 教授
所属 外国語学部交流文化学科
最終学歴 Cornell University
学位,専攻分野 M.P.S. in International Agriculture & Rural Development,
Ph.D. in City & Regional Planning
学位を授与した機関  
専門分野 国際開発論、国際協力論、食料農業問題
研究室No.
E-mail
電話番号

専門・研究テーマ
 日本の国際協力政策(特に農業農村分野)の研究、連帯経済に基づく開発途上地域の内発的発展の研究、地域開発における現場リーダーとネットワークの研究。
 そこに生活する人々が主体となって、身の回りの地域や社会をよりよいものにするための「地域力」をつけること、そのための気付きや協力のあり方について考えています。海外の取組みと日本国内の取組みを複眼的に捉え、私たちが学ぶべき教訓を探っています。

授業方針
 具体的な実践の話とやや抽象的な理論の話、両方とも大切だと思っています。これらを活用して、自分の頭で思考できる人間になってもらいたいです。一見、実社会では何の役にも立たなそうに思える学問でも、こうした意味において、必ずしや皆さんの血肉となるはずです。民間企業、中央官庁、海外留学などで学んだことも、おりに触れてお伝えできれば、と思っています。

自己紹介
 街歩きが大好きです。お酒は駄目なのですが、お菓子が大好きです。ロック、クラシック、ジャズなどいろいろな音楽が好きです。下手ですがマンドリンを弾いてました。今はソプラノサックスに挑戦中です。

座右の銘・好きな言葉
 「愛の反対は憎しみではなく、無関心である。」(マザー・テレサ)
 「最大の悲劇は悪人の暴力ではなく、善人の沈黙である。沈黙は暴力の陰に隠れた同罪者である。」(キング牧師)
 「大衆に奉仕しない学問は有害である。」(亡父・北野弘久)

私の薦める一冊
 小澤 征爾『ボクの音楽武者修行』新潮文庫(チャレンジすることの大切さを教えてくれます。)
 須賀 敦子『ミラノ霧の風景』白水社(旅、越境をこれほど深く体験し、美しく綴った文章は、何物にも代えがたいです。)
 アンドレゴルツ『また君に恋した』水声社(特に、女性にお勧めします!)
 川口汐子・岩佐寿弥『あの夏、少年はいた』れんが書房新社(教師のあるベき姿がそこにあると思います。)

学生へのメッセージ
 本当は、素晴らしい潜在能力を持っているのにそのことに気がついていない人が大勢います。大学での学びや様々な活動を通じて、そのことに気付いてくれたら嬉しいです。知識の伝達だけでなく、そういったファシリテーションのお手伝いが出来たらと思います。学ぶことの楽しさを少しでも感じ取ってくれたらと願っています。好奇心の種をぜひとも育んで下さい。

関連リンク
ゼミフェイスブック
教員詳細情報(researchmap)







Copyright(C)2002 Dokkyo University, All Rights Reserved.