【終了】オープンカレッジ特別講座「世界を驚かせた北斎と『北斎漫画』」(2/25 追記)

【終了】オープンカレッジ特別講座「世界を驚かせた北斎と『北斎漫画』」(2/25 追記)

 当初2020年3月7日(土)に予定していた本特別講座の開催について、新型コロナウイルスの感染拡大を受け開催を延期していましたが、代替開催日を決定しましたので次の通りお知らせいたします。

オープンカレッジ特別講座(講演)

「世界を驚かせた北斎と『北斎漫画』」

・講座概要:
 江戸時代後期の浮世絵師・葛飾北斎(1760-1849)は、自ら"画狂人"と称するほど終生描くことに情熱を燃やし、九十年に及ぶ人生を画業一筋に歩んだことはよく知られています。このような北斎の尽きることのない探求心が盛り込まれているのが『北斎漫画』全十五編であり、不朽の名作『冨嶽三十六景』と並んで彼の代表作とされています。
 『北斎漫画』でいう漫画とは、折りにふれ、筆のおもむくままに描いた絵といった意味であり、森羅万象あらゆるものを題材に描き、まさに眼で見る江戸百科ともいうべきものです。『北斎漫画』は、日本国内だけでなく19世紀中頃からヨーロッパにも伝えられ、ジャポニスムの流行をひきおこす原動力となり、マネやモネ、ドガをはじめとする印象派の画家にも多大な影響を与えました。今回の講義では北斎の全体像と『北斎漫画』の魅力を徹底的に解剖します。

・日 時:2022(令和4)年326日(土)午後24時(開場は30分前)
・会 場:獨協大学 天野貞祐記念館 大講堂

・講 師:浦上 満 (浦上蒼穹堂代表)
 1951年東京生まれ。獨協大学外国語学部英語学科卒業。学生時代に『北斎漫画』の魅力に取りつかれ、現在まで50年かけて1500冊以上を蒐集。質・量ともに世界一のコレクターとして知られる。東京・日本橋で東洋古陶磁を扱う「浦上蒼穹堂」を経営。東京美術倶楽部常務取締役、国際浮世絵学会常任理事、東洋陶磁学会監事。著書に『中国・朝鮮古陶磁の見かた、選びかた』(淡交社)、『北斎漫画入門』(文藝春秋)など。

・形 式:講演(対面型)/Zoomウェビナーでのオンライン配信を併用
・受講料:無料(事前申込制)
・定 員:200名(会場での参加者/定員を超えた場合に抽選を行う)
 ただし、オンラインで参加の場合には、定員はありません
・主 催:獨協大学
・共 催:草加市

・申し込み方法:
1.会場での受講を希望する場合(定員:200名/申込者数が定員を超えた場合に抽選を行う)
往復ハガキに次の事項を記載し、314日(月)までに郵送<当日消印有効>

[往復ハガキの記載事項]

(往信の表面)
宛て先 〒340-0042 草加市学園町11
獨協大学 エクステンションセンター
オープンカレッジ特別講座 担当

(往信の裏面)
1)郵便番号・住所 2)氏名(フリガナ) 3)電話番号 4)メールアドレス(お持ちの方のみ)
5)オープンカレッジ会員番号(会員でない方は、「なし」と記載) 
6)アンケート:本イベントを何で知りましたか(複数回答可)
①プログラム(チラシ)/②ホームページ/③広報紙・新聞/④人にすすめられた/⑤その他( )

(返信の表面)
ご自身宛の郵便番号・住所・氏名

(返信の裏面)
(何も書かない)

注意:会場での受講を希望する場合(新型コロナウイルス感染症対策を含む)

①お一人につき1通の申し込みのみ受け付けます。
②講座当日は、入構の際に受講券が必要です。なお、定員を超えた場合には、厳正なる抽選を行い、3月22日(火)までに結果通知します。
受講券の売買を禁じます。判明した場合には、申込者の受講資格を取り消します。

*座席の間隔を空けて着席してください。
*講座当日、入構の際はマスク着用の上、検温と手指の消毒を行ってください。
 なお、体調不良の場合には無理せず、受講を取り止めてください。

2.オンライン配信(Zoomウェビナー)による聴講を希望の場合(定員なし)
次のURLから、325日(金)午前10時までに申し込む
https://bit.ly/3sa38MN

*新型コロナウイルス感染症の推移によっては、開催を延期する場合があります。

特別講座プログラムはコチラ

ページトップへ