「受験生の方へ」へ戻る

高大連携プログラムの目的とねらい

このプログラムは、高等学校生徒の能力・適性・興味・関心・進路等が多様化している実態を踏まえ、学習意欲を高め、主体的、創造的な学習態度の育成に資するとともに、学習機会の拡大を図る観点から、獨協大学が指定する授業科目を履修し、単位を修得することを目的としています。
高校生のみなさん、このプログラムを利用して、高校では学べない高等教育の一端に触れることによって、授業を受けるという学習方法から学問を自ら探求するという世界を体験してください。
なお、このプログラムで修得した単位は、獨協大学に入学した場合、所定の期間内に手続きすることにより、本学の卒業要件単位として認定される場合があります。

出願手続について

  1. 出願方法
    年2回、本学と高大連携の協定を結んでいる高校のご担当の先生を通じて申し込みを受け付けます。募集要項は2月中旬(春学期科目)と6月下旬(秋学期科目)に各協定校にお送りします。
  2. 受講できる科目数
    一人当たり2科目までです。
  3. 聴講料
    4,000円(1単位あたり)  *2単位の科目の場合は8,000円になります。

授業等について

  1. 授業期間(2019年度)
    春学期 4月6日(土)〜7月22日(月)
    秋学期 9月24日(火)〜2020年1月20日(月)、25日(土)
    * 祝日を授業日に振り替えることがあります。
  1. 授業時間
時限 1時限 2時限 3時限 4時限 5時限
授業時間 9:00

10:40
10:55

12:35
13:35

15:15
15:30

17:10
17:20

19:00
  1. その他
    高大連携プログラム特別聴講生身分証を提示することにより、本学の図書館とパソコン教室が利用できます。

2019年度 高大連携プログラム特別聴講生開設科目一覧(参考)

科 目 名 担当教員名 学期 単位 曜日 時限
異文化コミュニケーション論 佐々木 輝美 春学期 2 月曜日 5時限
異文化コミュニケーション論 秋学期 2 月曜日 5時限
情報科学各論(HTML初級) 金子 憲一 春学期 2 月曜日 5時限
現代社会1(中東の社会空間) 水口 章 春学期 2 月曜日 5時限
現代社会1(中東政治と市民社会) 秋学期 2 火曜日 5時限
英語圏の文学と文化概論 高橋 雄一郎 秋学期 2 火曜日 5時限
現代社会2(ホームページ作成) 久東 義典 春学期 2 火曜日 5時限
現代社会2(ホームページ作成) 秋学期 2 火曜日 5時限
ことばと思想1(哲学概説T) 河口 伸 春学期 2 火曜日 5時限
ことばと思想1(哲学概説U) 秋学期 2 水曜日 5時限
日本語音声学 磯村 一弘 春学期 2 木曜日 5時限
交流文化概論@ 鈴木 涼太郎 秋学期 2 木曜日 5時限
ツーリズム交流論 春学期 2 木曜日 5時限
刑事訴訟法a 齋藤 実 春学期 2 木曜日 5時限
刑事訴訟法b 秋学期 2 木曜日 5時限
現代社会2(英文会計入門1) 原 郁代 春学期 2 木曜日 5時限
現代社会2(英文会計入門2) 秋学期 2 木曜日 5時限
ことばと思想1(宗教学概説T) 河口 伸 春学期 2 木曜日 5時限
ことばと思想1(宗教学概説U) 秋学期 2 木曜日 5時限
コンピュータ・アーキテクチャ 今福 啓 春学期 2 金曜日 5時限
情報通信ネットワークa 秋学期 2 金曜日 5時限
現代社会2(コンピュータ入門a) 黄 海湘 春学期 2 金曜日 5時限
現代社会2(コンピュータ入門b) 秋学期 2 金曜日 5時限
国際NPO論a 長瀬 理英 春学期 2 金曜日 5時限
国際NPO論b 秋学期 2 金曜日 5時限
現代社会1(ドイツ地域論) 伊豆田 俊輔 春学期 2 金曜日 5時限
現代社会1(ヨーロッパ地域論) 秋学期 2 金曜日 5時限
現代社会1(社会学a) 岡村 圭子 春学期 2 土曜日 1時限
現代社会1(社会学b) 秋学期 2 土曜日 1時限
ことばと思想2(日本語音声表現のトレーニング基礎篇) 梅津 正樹 春学期 2 土曜日 2時限
ことばと思想2(日本語音声表現のトレーニング表現篇) 秋学期 2 土曜日 2時限
ことばと思想2(日本語音声表現のトレーニング基礎篇) 荏原 美恵 春学期 2 土曜日 3時限
※以下の外国語科目(Ib)は、(Ia)を受講しなければ履修することはできません。
外国語(イタリア語Ia 基礎) 島津 寛 春学期 1 土曜日 1時限
外国語(イタリア語Ib 基礎) 秋学期 1 土曜日 1時限
外国語(イタリア語IIa 基礎) 島津 寛 春学期 1 土曜日 2時限
外国語(イタリア語IIb 基礎) 秋学期 1 土曜日 2時限
フランス語(Ia 基礎) 松橋 麻利 春学期 1 土曜日 3時限
フランス語(Ib 基礎) 秋学期 1 土曜日 3時限


受講生の声

過去に受講した高校生の感想を一部紹介します。

●現代社会1(社会学a) [高校2年]
大学進学した際、事前に学んでいることがあれば役に立つと考えて受講しました。今後の実生活に役立つことが学べたので非常に有意義でした。

●現代社会1(社会学a)[高校2年]
本当に楽しく、今回の講義がきっかけで本格的に社会学を学ぼうと思え、進路先希望も見つけることができました。

●現代社会1(社会学b)[高校2年]
ためになる話しや興味を持てる話があり、本の紹介も読みたくなるものが沢山ありました。初めての論述試験は戸惑いましたが、良い経験になりました。

●現代社会1(中東の社会空間)[高校2年]
自分の将来を考える中で、自分が興味を持ったものをどんどん学んでいこうと考えたので、受講しました。講義を受けて、もっと広い範囲に目を向けて、状況を理解する大切さを学ぶことができました。

●国際NPO論a [高校3年]
以前から、NPOに関心があり、より深く学びたいと思いました。少人数の授業で、先生との距離も近くて良かった。大学生と意見交換もでき、良い経験になった。映像を使った授業が多く、とても新鮮で理解が深まりました。

●フランス語(Ⅰa基礎)、外国語(イタリア語Ⅰa基礎) [高校2年]
大学は高校とちがって固いイメージがあったけど、アットホームで質問もできたし、フランス語は復習のつもりだったけど、新しく知ることがたくさんあって良かったです。獨協大学は、施設も充実していて良かったです。

●フランス語(Ⅰa基礎) [高校2年]
語彙が増え、とてもためになりました。高校の授業の復習になっただけでなく、フランス語圏のことも新しく知ることができたので、受講して良かったと思います。

●フランス語フランス語(Ⅰa 基礎) [高校2年]
高校の授業とは違う形で学ぶことができ、とても楽しかったです。同じクラスの大学生の方々も話しかけてくださり、コミュニケーションが取れたのも良かったです。施設も新しく、勉強に最適な場所でした。

●フランス語(Ⅰa 基礎) [高校2年]
フランス語に興味があったため、受講しました。進行が早く難しかったですが、とてもわかりやすかったです。

●フランス語(Ⅰb 基礎) [高校2年]
Ⅰaを履修し、続けて履修したいと思いました。とてものびのびした環境で学習でき、様々な事を身に付けることができました。

●フランス語(Ⅰa 基礎) [高校3年]
今回で2回目の参加になったのですが、大学生の先輩方と一緒に授業を受けることで、学ぶことも多く、受験勉強へのモチベーションが上がりました。大変ではありましたが、受講して本当に良かったです。

●外国語(イタリア語Ⅰa 基礎)
オペラなどを聴くことがあり、曲の内容や意味を理解したいと思い受講しました。校舎がとてもきれいで落ち着いて授業ができて、とても良かったです。

●外国語(イタリア語Ⅱa 基礎)
昨年度から引き続きイタリア語を学ぶことにより、イタリア語の定着を図るため受講しました。大学生活を体験できてとても新鮮でした。受講前のガイダンスでは、キャンパスツアーがあり、とても良いと思いました。

●ことばと思想2(日本語音声表現のトレーニング基礎篇)[高校2年]
大学全体の環境はとても良かったです。特に、語学学習への方針や語学に対する熱情にはとても魅了されました。獨協大学は私の第一志望なのですが、入試についても丁寧に説明をしてくださり、入試制度についてよく知ることができました。

●ことばと思想2(日本語音声表現のトレーニング表現篇)[高校2年]
スピーチが多かったため、大学生の話もたくさん聞くことができました。オープンキャンパスでは体験できなかったことが多く、良い刺激になりました。

高大連携プログラム 協定校について

2019年2月時点で、23校の高等学校と連携協定を締結しています。

協定校名
埼玉県 伊奈学園総合高等学校
岩槻高等学校
浦和南高等学校
大宮光陵高等学校
春日部共栄高等学校
春日部女子高等学校
越ケ谷高等学校
越谷北高等学校
越谷東高等学校
杉戸高等学校
草加高等学校
草加東高等学校
草加南高等学校
獨協埼玉高等学校
南稜高等学校
武南高等学校
宮代高等学校
与野高等学校
栃木県 白鷗大学足利高等学校
千葉県 我孫子高等学校
松戸国際高等学校
東京都 足立西高等学校
獨協高等学校

(50音順)

【高校ご担当者様】
新規に本学との連携協定をお考えの場合は、以下までお問い合わせください。

高大連携プログラムについてのお問合せ先
獨協大学 教務課 免許課程係
〒340-0042 埼玉県草加市学園町1番1号
TEL:048-946-1796(直通)
FAX:048-946-1799

このページのトップへ