生誕200年記念 講演ピアノの詩人 F.ショパンの世界

曲の根底に流れるF.ショパンの様々な「愛」を弾き歌い、演奏し解説する

講義概要:
今年、生誕200年のピアノの詩人Fryderyk Chopin(1810-1849)は、フランス人の父とポーランド人の母との間にワルシャワ近郊で生まれた。ショパンは国を出て、時代に翻弄されながらも、祖国を想い、女性を愛し、愛に苦しみ、多くの作品を残した。しかし病に苦しみ、39歳という若さで父の故郷フランスで命を落とした。死後、姉によって心臓だけは故郷ワルシャワに戻され、聖十字架教会に安置されている。ショパンが命を削って残した作品は、気品に満ち、優雅で美しい。作品の多くはピアノ独奏曲であるが、歌曲も残している。声楽家として弾き歌い、演奏と解説を交えながら、ショパンの世界を紐解いてみたい。

生誕200年記念 講演ピアノの詩人 F.ショパンの世界
日時 2010年07月24日 (土)  13時〜15時
場所 獨協大学天野貞祐記念館大講堂
講師 小泉 由美子
声楽家、獨協大学オープンカレッジ講師、青山学院女子短期大学専任講師。
東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。
第23回全日本学生音楽コンクール東日本第2位。二期会会員。
イタリア・ヴィオッティ音楽院に留学(国際ロータリー財団奨学生)。ロニーゴ国際声楽コンクール入選。
ヨーロッパ各地でリサイタルの後に帰国。昨年より独自のスタイルで弾き歌いによるソロ・リサイタルを開催。
交通 東京メトロ日比谷線・半蔵門線直通 東武伊勢崎線「松原団地」駅西口徒歩5分
*車でのご来校はご遠慮ください
受講 無料 定員500人(当日先着順 事前申込不要)
開場 12時
共催 草加市
後援 駐日ポーランド共和国大使館

ここからサイドメニューです。

オープンカレッジ

エクステンションセンター
オープンカレッジ担当

〒340-0042
埼玉県草加市学園町1-1

TEL048-946-1678
FAX048-946-1935

開室・受付時間
(祝祭日を除く)
<講座開講期間>
月〜土9:00-17:00
<上記期間外>
月〜金9:00-17:00
土曜日9:00-12:00

このページのトップへ