獨協大学図書館
【図書館】6/29(水)第6回図書館講演会を開催します

【図書館】6/29(水)第6回図書館講演会を開催します

**講演会に参加いただく方へのお願い**

新型コロナウィルスの感染が発生した場合の参加者把握のため、
受付にて「利用者カード※」のバーコード読み取りをいたします。

※学生証、教職員証、オープンカレッジ会員証、図書館利用者カード など
 詳細は以下のページをご覧ください。

ttps://www.dokkyo.ac.jp/library/guidance/info/about.html

利用者カードをお持ちでない方は、受付でお申し出ください。

ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

----------

第6回図書館講演会

レオナルド・ダ・ヴィンチとデューラー
―レオナルドの『手稿』から読み解くルネサンス美術―

日時:2022年6月29日(水) 15:30~17:10
講師:青山 愛香 教授(外国語学部ドイツ語学科)
場所:W-102教室
対象:本学学生・大学院生・教職員・オープンカレッジ受講生・卒業生など本学図書館を利用できる方
※事前申込不要

15世紀に展開したヨーロッパのルネサンスの動きは芸術にも多大な影響を与えました 。
今回の講演会では、獨協大学図書館が所蔵するレオナルド・ダ・ヴィンチ(1452-1519年)のファクシミリ版『手稿』(精巧な複製版)を鑑賞します 。

レオナルドの思想・芸術の影響は、ドイツが生んだ最大の画家・版画家アルブレヒト・デューラー(1473-1528年)の芸術にも息づいています。
本講演では、レオナルドとデューラーの芸術の深い結びつきについて、レオナルドの手稿とデューラーの銅版画を中心に考察します。

----------

本講演会は、感染防止対策を徹底しながら対面形式で行う予定です。
なお、今後の新型コロナウィルス感染拡大の状況により、大学全体の対応に伴って、変更の可能性もあります。
図書館ホームページ、PorTaⅡに掲載の情報を必ずご確認ください。


2022年6月22日 獨協大学図書館

第6回図書館講演会ポスター.pdf

ページトップへ