センターについて

センターについて

獨協大学地域と子どもリーガルサービスセンターとは

子どもに関わる相談機関です

子どもに関する相談機関で、2007年4月に獨協大学法科大学院のもとに作られました。
今、私たちのまわりには、いろいろな子どもに関わる問題がおこっています。子どもの問題は、子ども自身の課題だけでなく、家庭、学校、地域社会そのほか子どもの属している場の問題・課題などがそれぞれに関わりあい、例えば、虐待、暴力、いじめ、家族関係の問題などとして表れます。こうした問題は、関わりあうものを広く視野に入れて考える必要があります。
子どもに関するさまざまな相談窓口がありますが、それぞれ相談できる問題・課題が限られているなど、一か所で相談内容のすべてを受けていない場合があります。センターでは、子どもに関する相談であれば何でもまるごと受け止め、一緒に考えながら問題・課題の解決・改善のために支援を行っています。子どもに寄り添い、耳を傾け、子どもの最善の利益を考えながら、子どもや家族、子どもにかかわるおとなが問題・課題解決に取り組むためのお手伝いをしたいと考えています。
また、センターには獨協地域と子ども法律事務所が隣接しており、法的な相談にも対応しています。

平成25年度 こども若者育成・子育て支援功労者表彰 受賞 
(内閣府実施・内閣府特命大臣表彰)

住所/連絡先

お問い合わせ

お問い合わせは上記までお願いいたします。
メール、FAXは終日受付、電話は日曜祭日土曜を除く、平日午前10時から午後4時まで受け付けております。

地図

当センターまで、東武スカイツリーライン獨協大学前<草加松原>駅西口より徒歩3~4分です。
なお、当センターには駐車場はございません。

ページトップへ