(旧)情報センターの沿革

1967年 12月 電子計算機導入委員会発足
1968年 11月
12月
獨協大学電子計算機室設立
電子計算機室にIBM1130システム導入
1969年 4月 電子計算機関連科目設置(研究・教育利用開始)
1972年 11月 獨協大学計算センターと改称
1974年 10月
12月
獨協大学事務計算室設立
事務計算室にHITAC8150システム導入
1976年 3月 計算センターにIBM370/125システム導入
1981年 5月 獨協大学情報センター設立(計算センターと事務計算室を統合)
情報センターにIBM4341システム導入
1986年 4月 情報センターにIBM4381システム導入
1988年 10月 ラップトップ・パソコン教室開設
1989年 4月 国際学術情報ネットワーク(BITNET)に参加
1991年 9月 情報センターにIBM9121システム導入
1994年 4月 インターネットに接続
1995年 10月 獨協大学のホームページを開設
1996年 9月 キャンパスLAN(DAINET)構築
全教職員に1台のPC配置
2003年 4月 キャンパスLAN再構築(DAINET-2)
認証VLANシステムの導入
メールサーバー更新
教育研究系のアカウント統合(LDAP導入)
学外からの接続手段としてVPN接続を開始
2004年 4月 インターネット回線を100Mbpsに変更
2005年 4月 キャンパスLAN(DAINET-2)の拡張工事
2007年 4月
9月
天野貞祐記念館建設に関わるLAN構築
図書館にシンクライアントシステム150台を導入
2008年 4月 メールサーバー更新
2009年 1月 事務用LAN再構築(セキュリティの強化)
2010年 9月 キャンパスLAN再構築(DAINET-3、無線ネットワーク、認証システムの更新)
東棟(新教室棟)ネットワーク構築
PC教室を5棟から東棟へ移転(PC 671台)
事務業務システム再構築(文書管理、グループウェアほか)

このページのトップへ