獨協大学図書館
図書館のこれから ~withコロナを見据えて~

図書館のこれから ~withコロナを見据えて~

2021年5月26日 獨協大学図書館

 利用者、とりわけ学生のみなさんにご不便をおかけしております。現在図書館は教職員・学生・および学内関係者などを対象にして時間を短縮した開館(事前予約なし)を実施しています。今後は以下の【基本的な考え方】に基づき、新型コロナ感染発生時の追跡可能性を確保し、感染予防対策を最大限行いつつ、以下のとおり段階的にサービスを拡大して行く予定です。これはあくまでも予定であり、感染状況等により、予告なく変更することがあります。

【基本的な考え方】
1.学修・教育研究機関としての図書館機能を状況に適合したかたちで最大化する。
2.図書館や大学はマスク着用、手指消毒、私語の禁止、3密の回避などの基本予防策を周知徹底し、適宜清掃・消毒を行う。同時に、利用者による自発的な対策(3密の回避やこまめな消毒など)を求める。
3.感染発生時のトレーサビリティを確保できるようにする。
4.感染状況により、利用時間、定員、利用ゾーンなどは適宜変更する。
5.電子書籍など、非来館型サービスの拡充を継続する。
6.SNS等により効果的な告知を行う。

時期 開館形態 利用対象者 閲覧席 備考
~2021年3月

限定開館
(事前予約制)
3部制・各2時間

教職員・学生
(変更なし)

1階のみ座席指定
(変更なし)

・限定開館時間枠拡大。
・館内施設の利用制限継続。

2021年度
春学期・夏休み

開館時間短縮
(予約なし)
3部制廃止

教職員・学生・学内関係者など

1~3階すべて
(ただし席数大幅減)

・卒業生・修了生、オープンカレッジ生などの利用制限継続。
・館内一部施設の利用制限継続。

2021年度 秋学期
【予定】

通常開館 すべての利用者 1~3階すべて ・館内施設の利用制限全面解除。

◆利用対象者については利用案内をご覧ください。

ページトップへ