第5回公開講演会「コロナ禍の下での教育の変化と情報学」【12月7日】

第5回公開講演会「コロナ禍の下での教育の変化と情報学」【12月7日】

獨協大学情報学研究所第5回公開講演会「コロナ禍の下での教育の変化と情報学」を2022年12月7日(水)、オンラインにて開催致します。

新型コロナウィルス感染症への対応として2020、2021年度の大学の授業は、ほぼ全面的なオンライン実施を余儀なくされました。このことは緊急避難的な対応ではありますが、大学教育にとっては貴重な経験となりました。

本講演では、教育のオンライン化の可能性と課題について、学習者や教授者など教育に関わる人、教育への社会的ニーズ、教育のためのコンテンツのデジタル化の意義、オンライン教育の実施法、そして最近の技術動向など、コロナ禍の経験を踏まえ、今後について多面的に考えたいと思います。

第5回公開講演会「コロナ禍の下での教育の変化と情報学」

日 時 | 2022年12月7日(水)18:00~19:45
開催方法 | オンライン開催(Zoomウェビナー)
申込方法 | 参加無料・事前申込制。以下よりお申し込み(ウェビナー事前登録)をお願いします

■個人情報の取り扱いについて
ご記入いただく個人情報は、獨協大学(以下、「本学」といいます)が取得し、管理します。ご提供いただく個人情報は、本学情報学研究所が開催するイベント情報提供の他、調査、統計・マーケティング資料作成に利用します。

獨協大学「個人情報保護に関する取組み」は、こちらから

<プログラム>

17:45 | Zoom接続開始
18:00 | 開会
18:10 | 講演(60分)
19:10 | 休憩(15分)
19:25 | 質疑応答(20分)
19:45 | 閉会

<講師>

喜多 一 氏
経歴:京都大学工学部電気工学科卒業、同大学大学院工学研究科電気工学専攻研究指導認定退学、工学博士、京都大学工学部助手、東京工業大学大学院総合理工学研究科助教授、大学評価・学位授与機構教授、京都大学学術情報メディアセンター教授を経て2013年より京都大学国際高等教育院教授。専門はシステム工学。社会シミュレーション、一般情報教育、教育の情報化などの研究に従事。

問い合わせ先: 獨協大学情報学研究所
メール:johogaku[a]stf.dokkyo.ac.jp(メール送信の際は、[a]を@に置き換えてください)

第5回公開講演会ご案内チラシは、こちらから

第5回公開講演会「コロナ禍の下での教育の変化と情報学」
ページトップへ