【開催延期】オープンカレッジ特別講座「世界を驚かせた北斎と『北斎漫画』」(2/22 追記)

【開催延期】オープンカレッジ特別講座「世界を驚かせた北斎と『北斎漫画』」(2/22 追記)

2/22追記
 3月7日(土)に本特別講座の開催を予定していましたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、皆さまをはじめ関係者の安全を考慮し、開催延期を決定しました。ご来場を予定されていた皆さまにはご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、ご理解を賜りますようお願いいたします。代替開催日につきましては、日程が決まり次第本サイトにてお知らせいたします。

(1月27日掲載記事)
オープンカレッジでは夏・春の年2回特別講座を開催しています。
学内外から講師を招いた講演形式の講座です。

 世界を驚かせた北斎と『北斎漫画』

講義概要

 江戸時代後期の浮世絵師・葛飾北斎(1760-1849)は、自 ら"画狂人"と称するほど終生描くことに情熱を燃やし、九 十年に及ぶ人生を画業一筋に歩んだことはよく知られて います。このような北斎の尽きることのない探求心が盛り 込まれているのが『北斎漫画』全十五編であり、不朽の名 作『冨嶽三十六景』と並んで彼の代表作とされています。 『北斎漫画』でいう漫画とは、折りにふれ、筆のおもむくま まに描いた絵といった意味であり、森羅万象あらゆるもの を題材に描き、まさに眼で見る江戸百科ともいうべきもの です。『北斎漫画』は、日本国内だけでなく19世紀中頃から ヨーロッパにも伝えられ、ジャポニスムの流行をひきおこ す原動力となり、マネやモネ、ドガをはじめとする印象派 の画家にも多大な影響を与えました。今回の講義では北 斎の全体像と『北斎漫画』の魅力を徹底的に解剖します。

日時 3月7日(土)14時~16時 (13時開場)
場所 獨協大学 天野貞祐記念館大講堂
講師 浦上 満(うらがみ みつる)
浦上蒼穹堂代表
交通 東京メトロ日比谷線・半蔵門線直通東武スカイツリーライン「獨協大学前<草加松原>」西口より徒歩5分
*車でのご来校はご遠慮ください
受講

無料 定員500人 当日先着順 事前申込不要

共催

草加市

お問い合わせ 獨協大学エクステンションセンター
〒340-0042 草加市学園町1-1
電 話 048-946-1678


ページトップへ