「不思議」の人・楠木正成 ―その生涯をさぐる―

「不思議」の人・楠木正成 ―その生涯をさぐる―

クラスコード:63W03

講座名 「不思議」の人・楠木正成
―その生涯をさぐる―

曜日・時間 土曜 14:00~15:30
受講料 2,200円
定員 なし(ただし、2月1日時点で受講申込者が9名未満の場合は、開講できません)
単位 1単位
テキスト プリントを配付します。なお、拙著『楠木正成』吉川弘文館も参考にされると、さらに理解が深まります。
備考 同窓会連携特別講座(獨協大学同窓会員は受講料1,980円。受講申込時に申請してください)

講師

新井 孝重
獨協大学名誉教授 専門/日本社会史
早稲田大学大学院博士課程修了。博士(文学)。2004年中国長期滞在、蒙古襲来関連の史資料を博捜・調査する。著書『中世悪党の研究』、『蒙古襲来』(以上吉川弘文館)、『黒田悪党たちの中世史』(NHKブックス)など

概要

 元弘三年(1333年)五月、楠木正成はわずかな手勢で千劔破城(ちはやじょう)に立て籠もっていた。このときの様子を西源院本『太平記』は、「わずかに千人に足らぬ小勢にて、誰(だれ)を憑(たの)み、何を待つとしもなく、城中にこらへて防ぎ戦ひける、楠が心の程こそ不思議なれ。」と伝えている。
 鎌倉討幕のクライマックスでみせた楠木の豪胆ぶりに、わたしたちはまず注目しなければならない。息をのむ大軍勢を眼下に見下ろすかれの心のほどは、まさに鬼神にも等しく、「不思議」というほかはなかったのである。
 いったい正成とはいなかる人物であったのか。本講座ではかれの出自と基盤、戦略と作戦、思想と人生を追究して、かれの人物像をトータルに明らかにする。

日程・内容

  1. 2月13日
    (概要を参照のこと)

講座紹介動画

一覧に戻る

お申し込みはこちら

申込期限:2月1日(月)

※当講座はビデオ会議ツール「Zoom」を使用しリアルタイムで講義を配信するオンライン講座です。パソコン(以下PC)またはタブレット端末をご準備ください。
大学が指定するPCはありませんが、参考までに学内貸出用PCの仕様をお知らせします(機器の貸し出しはございません。また、本学施設はご利用になれません)。
動作環境が整っていない場合、快適にご受講いただけないことがあります。予めご了承ください。

OS Windows10
CPU Core i3
メモリ 4GB
ストレージ SSD 128GB
ソフトウェア PDFが閲覧可能なソフトウェア
例: Adobe Acrobat Reader

ページトップへ