『古事記』の神話と関東の神社 ー地域の神と国家の神ー

『古事記』の神話と関東の神社 ー地域の神と国家の神ー

クラスコード:62S02 ◎開講が決定しました(7月22日)

講座名 『古事記』の神話と関東の神社
――地域の神と国家の神――

曜日・時間 土曜 11:00~12:30
受講料 6,600円
定員 なし( ただし、申込期限までに受講申込者が9名に達しない場合は、開講できません
単位 1単位
テキスト 資料を電子データにて配付します
備考 発言時にマイク機能を使います
◎オンライン配信(ライブ型)で行います
 講座内容の録画、及び後日の配信には対応しておりません
◎配布した電子データを他人に渡したり、インターネット上に掲出することを禁じます

講師

福沢 健
獨協大学講師 専門/上代文学
 國學院大学大学院文学研究科博士課程後期単位取得。博士(文学)。学生時代から、上代文学、特に万葉集と古事記を中心に研究。著書『古代の歌と歴史叙述』

概要

 『延喜式』に載せられている関東の神社の中から、大宮氷川神社(埼玉)、大洗磯前神社(茨城)、鹿島神宮(茨城)を取り上げ、『古事記』の神話と関係についてお話ししてみたいと思います。また、それぞれの神社と関係の深い周辺の神社についても、紹介していきたいと思います。

日程・内容

  1. 8月28日
    大宮氷川神社・氷川女体神社
    スサノヲのヤマタノヲロチ退治神話との関係からお話しします
  2. 9月4日
    大洗磯崎神社・酒列磯前神社
    オオクニヌシとスクナビコナの国作り神話との関係からお話しします
  3. 9月11日
    鹿島神宮・香取神宮
    タケミカズチとフツヌシの国譲りの神話との関係からお話しします

講座紹介動画

一覧に戻る

申込期限:8月5日(木)10:00

※ビデオ会議ツール「Zoom」を使用し、リアルタイムで講座内容を配信するライブ型講座です。パソコン(以下PC)またはタブレット端末をご準備ください。
大学が指定するPCはありませんが、参考までに大学内貸出用PCの仕様をお知らせします(機器の貸し出しはありません。また、本学施設はご利用になれません)。
動作環境が整っていない場合、快適に受講できないことがあります。予めご承知おきください。

OS Windows10(64ビット版)
CPU Core i3以上
メモリ 8GB以上
ストレージ SSD 256GB以上
ソフトウェア PDFが閲覧可能なソフトウェア
例: Adobe Acrobat Reader

ページトップへ