獨協大学 企業・マスコミの方へのニュース http://www.dokkyo.ac.jp 獨協大学 企業・マスコミの方へのニュース ja 獨協大学 獨協大学 獨協大学 企業・マスコミの方へのニュース 令和元年度9月卒業式を挙行しました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9205/  犬井正学長は式辞で「本日卒業の皆さん方には、常にグローバルであるとともにローカルな課題にも対応できるセンスとスキルと自信に一層の磨きをかけ、それを仕事や生活に活用することで、揺るぎない人生を築いていただきたいと願っています。常に世界の動きに目を向け、人生を先手、先手で積極的に設計し、逞しく生き抜いて下さい」と述べました。
 また、卒業生を代表して長妻彩姫さん(フランス語学科)は「苦楽を共にしてきた学友と過ごした4年間は、あっという間だと感じました。無事卒業できるのは、周囲の支援があってこそです」と謝辞を述べました。
 学位取得者は次のとおりです。

◇学士:
 ドイツ語学科 12名
 英語学科 13名
 フランス語学科 4名
 交流文化学科 5名
 言語文化学科 10名
 経済学科 9名
 経営学科 14名
 国際環境経済学科 3名
 法律学科 8名
 国際関係法学科 3名
 総合政策学科 2名

 計83名

]]>
2019-09-20T16:00:00+09:00
半田滋非常勤講師の論説が「現代ビジネス」に掲載されました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9200/ 2019-09-17T10:10:00+09:00 【メディア掲載】国際環境経済学科大竹ゼミの活動が北羽新報に紹介されました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9197/ 2019-09-13T13:40:00+09:00 半田滋非常勤講師の論説が「現代ビジネス」に掲載されました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9184/ 2019-09-02T11:30:00+09:00 【オープンスクール】アテネ・フランセによるフランス語会話講座を実施します http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9181/ 秋期は初級と中級の2コース。初級ではロールプレイなどを通じてすぐに役立つ会話表現の習得を、中級ではより洗練された会話表現の取得を目指します。
なお、獨協大生のみならず、卒業生や学外の方も受講が可能です。
この機会に、更なるステップアップやボキャブラリーの強化にいかがでしょうか?

●推奨レベル
初級:少し複雑な日常会話に自信がない方(仏検4級程度)
中級:日常会話をほぼ聞いたり話したりできる方(仏検3〜準2級程度)

●日程
10月21日,28日.11月4日,11日,18日,25日,12月2日,9日(全8回)
毎週月曜 17時20分〜19時00分(5時限)

●料金
獨協大生:13,500円 
学外の方:23,500円
※テキスト代込、獨協大生は大学からの補助により上記金額となります

●講師
アテネ・フランセ講師

●定員
各クラス15名(先着順)
※学外の方は、両クラス合わせて9名まで受付致します

●最少開講人数
8名

●受付期間
9月25日(水)〜10月16日(水)

●講座説明会
10月7日(月) 17時20分〜 ICZ4階 Room1にて
講座の特徴や雰囲気についてご案内します。説明会に参加しない場合でもお申し込みはできます。申込み不要で、出入りは自由です。

●申込方法
◇獨協大生
 →東棟1階または学生センター1階の証明書発行機で納付書を購入し、天野記念館3階ICZカウンターに提出してください。
◇学外の方
 →1.受講料を下記の口座にお振り込みください。
   振込先: 三菱UFJ銀行 神田支店 
    (普)1152875 口座名:財団法人アテネフランセ登録口
    ※恐れ入りますが、振込手数料はご自身でご負担をお願い致します

   2.ATMの明細など払い込みを証明できるもの(コピー可) と、
    下記リンクより申込書をダウンロードし必要事項を記入の上、いずれかの方法でご提出をお願いします。
    ・天野貞祐記念館(A棟) 3階 ICZカウンター へ提出
    ・メール:gaigo_shien@ml.dokkyo.ac.jp (スキャナー等で読み取り、ファイルを添付してください)
    ・FAX:048-946-2896
    ・郵送:〒340-0042 埼玉県草加市学園町1-1 獨協大学 教育研究支援課外国語教育支援係 オープンスクール フランス語会話講座担当者 宛


<この件に関する問合せ先>
教育研究支援センター 教育研究支援課
外国語教育支援係
(048)946-2887 ]]>
2019-08-30T12:00:00+09:00
【SAITAMA2020に向けた学生の活動】経済学科・高安健一ゼミ 埼玉県主催のオリパラ1年前イベントに出展 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9175/ ※本活動は、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会より参画プログラムの認定を受けています。

 同イベントは埼玉県が主催するもので、「スポーツで世界とつながる」をコンセプトに県内各地で開催されてきました。県内では15の自治体が五輪参加国との間でホストタウン登録をしています。草加市は、コロンビア共和国のパラリンピック水泳チームのホストタウンです。来年の本番を控え2019年9月下旬に選手と関係者が草加市を訪れる予定になっています。

 Plastic Free Club 2020チームは、東京大会が国連の持続可能な開発目標(SDGs)や環境に配慮する大会となることを踏まえ、プラスチック廃棄物の投棄を減らすことの大切さについてパネルなどを用いて来場者に訴えるとともに、レジ袋を削減するために製作したエコバッグ「レジぶくろつかいませんげん」を、企画に賛同してくださった方々に無料配布しました。

◇山中璃子さん(経営学科3年、プロジェクト・リーダー)のコメント
 出展ブースでは、多くの来場者の皆さんが、私たちがプラスチックを使わない生活を送った時の写真や河川で撮影したごみの写真等のパネルに関心を持ってくださいました。小さなお子さんを中心としながらも幅広い世代の方々に、レジ袋の使用を減らすために製作したエコバッグ250枚を配布しました。自分の手でスタンプを押し、愛着が湧いたエコバッグを出展ブース近くの店舗でさっそく使う様子を目にしたとき、とても嬉しく思いました。私たちの活動が、オリンピックを契機としたプラスチックごみ問題への関心の高まり、そしてごみの削減に少しでも繋がることを願っています。

その他のメンバー
新井沙織さん(経営学科3年)
石原里紗さん(同上)
海野杏実さん(同上)
松村祐紀さん(同上)
三浦大我さん(同上)
渡部亮介さん(同上)
中舘侃太さん(国際環境経済学科3年)

]]>
2019-08-27T13:40:00+09:00
【メディア出演】経済学科本田浩邦教授がラジオ日本「清水勝利のこれでいいのかニッポン!!Part2」に出演しました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9171/ ]]> 2019-08-19T15:00:00+09:00 【メディア掲載】国際環境経済学科木原隆司教授のコメントがNikkei Asian Reviewに掲載されました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9172/ 2019-08-19T14:00:00+09:00 英語学科 国際ツーリズム・キャリア講演会を開催 JALの国際線CAとANAの国際線グランドスタッフが エアラインの仕事を熱く語る http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9167/
JAL(日本航空)国際線CAの手塚咲さんと、ANA(全日空)エアポートサービス国際線グランドスタッフの今井はるかさんが登壇。お二人とも英語学科卒業生です。

手塚さんは国際線フライトについて、機内サービスの細やかさ、保安要員としての役割も語って下さいました。プロとしての仕事に、お客様からお褒めの言葉を頂く喜びはひとしおとの事です。

今井さんは、華やかな羽田空港国際線での勤務スタイルを紹介。お客様と対面するカウンター業務に加えて、バックステージでのサポートがあってこそ、安全で快適な空の旅が可能になると、プロの目線で語って頂きました。

会場には高校生も含め、エアラインに注目する300名近い聴衆が詰めかけ、仕事への適性や学生時代の過ごし方など、熱のこもった質問が飛び交いました。

お二人とも、「英語力は必須! 学生時代にたくさん勉強すること、そして目標を掲げてポジティブに進んでいくことが大切!」と、エールを送ってくれました。

]]>
2019-08-09T15:50:00+09:00
英語学科 国際ツーリズム懇談会を開催 JAL(日本航空)国際線CA ANA(全日本空輸)国際線スタッフが登場して 学生たちは感激 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9073/
懇談会のゲストは、英語学科を卒業して、JAL(日本航空)国際線客室乗務員(CA)の手塚咲さんと、ANA(全日本空輸)エアポートサービス(株)にて羽田空港国際線担当の今井はるかさんです。

ご卒業してから3年ぶりの来学で、英語学科で開設している授業「国際開発論ーー世界のエアラインとホテル」も聴講されました。

お二人は英語学科に在籍中、充実した英語プログラムの授業を受け、専門科目「グローバル社会論」を受講し、それぞれ希望のJALとANAに採用されました。

]]>
2019-08-08T09:20:00+09:00
半田滋非常勤講師の論説が「現代ビジネス」に掲載されました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9165/ 2019-08-07T11:30:00+09:00 (7/25更新)夏季休業期間の窓口業務及び店舗等営業時間について http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9134/
○7月25日更新内容
 ■事務局 平日9:00〜16:00(昼休み 12:00〜13:00)
 (旧)※教務課、カウンセリング・センターのみ、9:00〜15:00までの窓口対応となります。
 (新)※教務課のみ、9:00〜15:00までの窓口対応となります。

]]>
2019-08-07T09:50:00+09:00
第21回全国高校生ドイツ語スピーチコンテストを開催しました http://www.dokkyo.ac.jp/news2019/0803.html http://www.dokkyo.ac.jp/news2019/0803.html 2019-08-03T19:10:00+09:00 英語学科 竹田いさみ教授 専門紙『日本海事新聞』に 中東沖での「航行の自由」に関するインタビュー記事を掲載 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9157/ の「航行の自由」を、国連主導で国際警察パトロールをすべきとのインタビュー
記事を、専門紙『日本海事新聞』に掲載しました。 ]]>
2019-08-02T11:10:00+09:00
【キャリアセンター】夏季休業期間の開室について http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9148/
1.開室日程・開室時間
 8月1日(木)〜9月21日(土)  平日 9:00〜16:00 土曜 9:00〜12:00

2.閉室日程
 日曜・祝日、一斉休業期間(8/10(土)〜8/17(土))

3.相談・求人票などの利用
 (1)相談などのキャリアセンター利用
   就職相談、インターンシップに関する相談、キャリア相談など随時受付しています。
   就職活動中の4年生だけでなく、他学年の皆さんもぜひキャリアセンターをご利用ください。

 (2)求人票の利用
   夏季休業期間中も求人票は届いていますので、就職活動中の4年生は、
   大学に届いている求人票もぜひチェックしてください。

 (3)学内の他部門窓口業務時間
   夏季休業期間の学内のその他の窓口業務時間は、下記リンク先をご参照ください。

2019年7月29日 獨協大学キャリアセンター ]]>
2019-07-29T16:20:00+09:00
【メディア掲載】経営学科 岡部康弘教授の記事が『プレジデント』に掲載されました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9145/ 2019-07-29T09:20:00+09:00 英語学科 国際ツーリズム講演会 ANA現役パイロットが エアラインの世界を語る http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9125/
「コックピットからみたエアラインの世界」と題して、大型旅客機B777を操縦している梅本雄三郎さん(英語学科、2011年卒業)に、国際線と国内線のフライトを語って頂きました。

沢山の美しいスライドで夜間飛行、滑走路の誘導ランプ、フライト計画、気象情報、燃料データ、海外ステイ先の写真などを、スクリーンに映し出して説明して下さり、来場者はパイロットのライブ世界を垣間見ることができました。

梅本さんは英語学科に在籍中、充実した英語プログラムの授業を受け、専門科目としてグローバル社会論などを受講し、ANA(全日空)に自社養成パイロットとして採用されました。現在、副操縦士としてご活躍です。

高校の英語教員を目指して英語学科へ入学されましたが、卒業する際にはANAパイロットへと進路変更。

当日は会場一杯の学生に加えて、高校生と保護者、地域の近隣住民の方々も熱心に聴講されておられました。

]]>
2019-07-26T16:50:00+09:00
半田滋非常勤講師の論説が「週刊金曜日」に掲載されました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9141/ 2019-07-25T13:30:00+09:00 英語学科 国際ツーリズム講演会を開催 少人数の対話型クラス ANAパイロットが登場して 学生たちは感動 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9116/

講師は、英語学科を卒業して、ANA(全日本空輸)のパイロットとしてご活躍の梅本雄三郎さんです。


現在、大型旅客機B777の副操縦士として、ロンドン、ニューヨーク、フランクフルトの国際線を担当。国内線では札幌、福岡、那覇へのフライトで、大空を駆け巡っておられます。


ANAに採用された後、飛行訓練のためにアメリカに留学。コックピットでの操縦の仕方、夜間飛行の美しさ、学生時代の過ごし方を、お話し頂きました。学生たちは、憧れと感動に包まれました。


梅本さんは英語学科に在籍中、充実した英語プログラムの授業を受け、専門科目「グローバル社会論」を受講し、ANAに自社養成パイロットとして採用されました。

]]>
2019-07-17T10:00:00+09:00
半田滋非常勤講師の論説が「現代ビジネス」に掲載されました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9124/ 2019-07-16T15:40:00+09:00