獨協大学 企業・マスコミの方へのニュース http://www.dokkyo.ac.jp 獨協大学 企業・マスコミの方へのニュース ja 獨協大学 獨協大学 獨協大学 企業・マスコミの方へのニュース 学友会功労者表彰式を行いました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8853/  卒業式後に行われた学友会功労者表彰式では、受賞者全員に賞状の授与と記念品の贈呈が行われ、第54期体育会委員長を経験された武田拓也さんより受賞者代表の挨拶がありました。
 受賞者のみなさんの卒業後のご活躍が期待されます。

■2018年度学友会功労者一覧
 永井望   文化会副委員長 (2016)
 内田葵   文化会総務局長 (2017)
 武田拓也  体育会委員長 (2018)
 芳賀美音  体育会副委員長 (2018)
 川上徹   会計監査団団長 (2017)
 西井悠斗  選挙管理委員会委員長 (2016)
 板橋実季  雄飛祭実行委員会副委員長 (2016)
 藤原玲海  雄飛祭実行委員会副委員長 (2017)
 平野拓梨  雄飛祭実行委員会副委員長 (2017)
 有安勇樹  雄飛祭実行委員会財務局長 (2016)
 鈴木千尋  卒業アルバム編集委員会委員長 (2018)

 沓澤侑輝 硬式野球部 首都大学野球連盟秋季2部リーグ戦 ベストナイン(指名打者) (2018)
 古谷勇斗 硬式野球部 首都大学野球連盟 秋季2部リーグ戦 ベストナイン(捕手) (2015)
 塚田遼河 山岳部 第1回Fisu世界大学スポーツクライミング選手権大会出場 (2016)
 青木郁也 卓球部 天皇杯・皇后杯平成28年度全日本卓球選手権大会(一般の部)出場 (2016)
 醍醐巧人 バドミントン部 埼玉県学生バドミントン大会 男子ダブルス優勝 (2015)
 須藤大迪 舞踏研究会 第63回全日本学生競技ダンス選手権大会 チャチャチャの部優勝 (2018) 他
 高橋莉瑚 舞踏研究会 第63回全日本学生競技ダンス選手権大会 チャチャチャの部優勝 (2018) 他
 三浦廉  舞踏研究会 第63回全日本学生競技ダンス選手権大会 クイックステップの部優勝 (2018)
 ゴメス恵里香 舞踏研究会 第63回全日本学生競技ダンス選手権大会 クイックステップの部優勝 (2018)
 加藤圭一郎 フライングディスク部 日本アルティメット協会 U-20日本代表選出 (2016)
 鈴木雄大 ラクロス部 関東学生ラクロスリーグ 1部リーグ戦 ベスト12 (2017)

学友会総務部長室事務課
048-946-2057

]]>
2019-03-20T15:30:00+09:00
第52回卒業式・第41回大学院学位記授与式を挙行しました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8852/  式典で、犬井正学長は「本日卒業・修了する皆さん方は、活躍する場所や内容がどのようなものであっても、グローカルな視点を持ち、情報を分析し、決断し、行動することが求められます。人生を先手、先手で積極的に設計し、自分を磨く努力を怠らないでください」と挨拶を述べました。続いて、獨協学園の寺野彰理事長は「世界が国際的に重大な局面を迎える中、発想の転換が求められています。大きな誇りと高い志をもって、社会で大いに活躍してください」と述べ、卒業生を激励しました。さらに、須藤明弘一般社団法人獨協大学同窓会長より「獨協人たる卒業生の皆さんは、すべからく本質を見抜いて流されず、社会での優等生を目指し、新しい時代を力いっぱい歩まれることを祈念します」とメッセージが送られました。
 卒業生を代表し、吉田佳実さん(言語文化学科)は「私達卒業生は、世界を取り巻く未解決の問題と向き合うことが求められています。これまでの大学生活で培ってきた知識や経験を生かし、一つでも多くの課題を解決できるよう努力し続けることをここに決意します」と答辞を述べました。

]]>
2019-03-20T00:00:00+09:00
ダンスフリースタイル 卒業ライブを開催しました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8849/  本イベントは、主に卒業する4年生によるライブイベントで、ダンスバトルやショウケースが行われ、当日は会場に多くのOBやメンバーが詰めかけ、会場は熱気に包まれていました。

学友会総務部長室事務課
048-946-2057

]]>
2019-03-15T19:10:00+09:00
飲酒セミナーを開催しました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8845/  このセミナーは、主に新歓活動に参加するクラブ・サークルの幹部部員に対して、飲酒に関する正しい知識を身に付け、飲酒事故を予防することを目的に毎年開催しているものです。
 飲酒セミナーに引き続き、第3回新入生歓迎ウィーク合同説明会が開催され、新歓可能な場所や時間、その他の注意事項等の説明がありました。
 新入生歓迎ウィークは、4月1日(月)〜5日(金)で実施します。

学友会総務部長室事務課
048-946-2057

]]>
2019-03-15T19:00:00+09:00
第55期雄飛祭実行委員会が発足しました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8844/  発足に先立ち行われた発足式では各担当局の責任者より1人ずつ抱負が述べられました。
 2019年度に開催される「第55回雄飛祭」は11月初旬に開催予定です。

学友会総務部長室事務課
048-946-2057

]]>
2019-03-15T18:30:00+09:00
平良好利特任助手の論評が『沖縄タイムス』に掲載されました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8832/ 2019-03-12T17:00:00+09:00 広報誌『獨協大学ニュース』3月号(Vol.457)を発行しました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8826/ 学内各棟の配架台で配布しています。
誌面は、以下の[関連リンク]からもご覧いただけます。ぜひご一読ください。

総合企画課

]]>
2019-03-01T13:20:00+09:00
法学部の一之瀬ゼミと鈴木ゼミが築地・豊洲ツアーを開催 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8819/
 法学部の一之瀬高博ゼミと鈴木淳一ゼミは、江戸・東京における市場の歴史を踏まえつつ、築地から豊洲への市場移転の課題と未来への展望を理解するために、2019年2月19日に築地・豊洲ツアーを合同で開催しました。

 本ツアーは、両国の江戸東京博物館を始点として、江戸・東京の歴史を理解することから開始しました。築地と豊洲は、埋立によって拡大してきた江戸・東京の変遷と密接な関係があります。
 築地の開発は、1657年の明暦の大火の後に、本願寺別院を築地に再建するために、埋立をしたことがはじまりでした。1923年の関東大震災によって日本橋界隈を含む魚河岸が焼失したため、臨時の東京市設魚市場が築地に開設され、1935年には正式な東京市中央卸売市場となりました。

 今回市場が移転した豊洲は、築地と比較すると新しい埋立地です。豊洲の埋立工事は、関東大震災後に開始され、戦後まで続きました。現在の豊洲市場は、石炭を原料とした工場跡地に立てられました。
 学生たちは、市場の変遷の跡をたどり、解体される築地市場・外国人観光客で活気あふれる築地場外市場・巨大な工場のような豊洲市場などを実際に歩くことで、市場や東京の変遷を体感することができました。また見学後に開催された懇親会では、環境法や国際法の見地から引率教員によるミニ・レクチャーが行われました。

(写真上)解体が進む旧築地市場
(写真下)豊洲市場にて

]]>
2019-02-27T10:50:00+09:00
2018年度学友会活動奨励賞授与式を開催しました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8817/  当日は、学友会会長である犬井正学長からお祝いの言葉があり、受賞者からは硬式庭球部 主将 新井駿太郎さん(法律3年)より「部員の個性を活かしたチーム作りが重要だと考え、今年度のチーム方針は“それぞれの選手が主体的に動けるチーム”とした。その上で団体ではリーグ昇格、個人では、大会で1つでも多く勝てるよう、部員が具体的な目標を決めることにより、より質の高い練習をすることができた。またレギュラーだけでなく、ノンレギュラーの選手も積極的に対外試合を行い、試合の機会もなるべく平等にすることで部員のモチベーションを維持したことで、チーム全体のレベルアップにつながった。今後も、このような名誉ある賞に恥じぬよう、チーム・個人それぞれがレベルアップを図り、男子は三部昇格、女子は四部昇格に向けて、日々練習していきたい。」との挨拶がありました。
 また、獨協大学同窓会・樅柳会表彰が奥山猛夫獨協大学同窓会・樅柳会理事長より行われ、所澤賞を空手道部、奨励賞をアメリカンフットボール部、舞踏研究会が受賞しました
 学友会活動奨励賞受賞団体・個人の一覧は、以下のとおりです。

<2018年度学友会活動奨励賞受賞団体・個人一覧>
■文化会
1 演劇研究会
 定期公演の継続開催、外部公演参加、草加宿場祭り参加における地域貢献など積極的な活動を評価
2 管弦楽部
 定期演奏会の継続開催、学外演奏による社会貢献など積極的な活動を評価
3 漫画研究会
 児童館でのマンガ・イラスト教室における地域貢献など学内外での積極的な活動を評価
4 マンドリンクラブ
 定期演奏会の継続開催、学外演奏による社会貢献、外部コンサートに出場など積極的な活動を評価

■体育会
1 硬式庭球部 団体
 男子 関東大学テニスリーグ 4部昇格
2 ゴルフ部 団体
 女子 秋季関東女子大学対抗チャレンジカップ優勝・Dブロック昇格
3 舞踏研究会 団体
 第63回全日本学生競技ダンス選手権大会 団体2位
4 硬式野球部 沓澤 侑輝
 首都大学野球連盟秋季2部リーグ戦 ベストナイン(指名打者)
5 硬式野球部 川又 啓
 首都大学野球連盟春季2部リーグ戦 ベストナイン(一塁手)
6 硬式野球部 浅野 優毅
 首都大学野球連盟秋季2部リーグ戦 ベストナイン(外野手)
7 舞踏研究会 須藤 大迪・?橋 莉瑚ペア
 第63回全日本学生競技ダンス選手権大会 チャチャチャの部優勝
8 舞踏研究会 三浦 廉・ゴメス 恵里香ペア
 第63回全日本学生競技ダンス選手権大会 クイックステップの部優勝
9 舞踏研究会 フォード カーク龍馬・中山 みずほペア
 第63回全日本学生競技ダンス選手権大会 スローフォックストロットの部優勝
10 舞踏研究会 飯沼 孟大・甑岳 奈美ペア
 第103回東部日本学生競技ダンス選手権大会 ワルツの部2位、タンゴの部2位
11 陸上競技部 浅水 千歩
 第87回日本学生陸上競技対校選手権 女子10000m競歩 出場

■愛好会
1 獨協かるた会
 創部2年目ながら学外大会に積極的に出場するなど活発な活動を評価
2 ESPERANZA−UNITED
 学外大会に積極的に出場し上位入賞するなど活発な活動を評価
3 ジャグリングサークル カクタス
 学外大会に積極的に出場するなど活発な活動を評価


学友会総務部長室事務課
048-946-2057

]]>
2019-02-20T15:10:00+09:00
新入生歓迎会出演団体オーディションを行いました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8809/ このオーディションを通過したクラブ・サークルは4月2日(火)新入生歓迎会において、新入生全員の前で自団体の紹介ができるため、どのクラブ・サークルも新入生に興味を持ってもらえるように発表内容を考え、活動時間の一部を利用し精度を上げた内容を披露していました。
クラブ・サークルでも新入生の受け入れ準備が着々と進んでいます。

学友会総務部長室事務課
048-946-2057

]]>
2019-02-18T14:40:00+09:00
英語学科 「国際ツーリズム見学会」を開催 横浜港にて 豪華客船「飛鳥II」に乗船見学 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8806/
日本郵船の豪華客船「飛鳥II」を、約30名の学生が訪問。海外ツアー直前のラグジュアリーな船内で、学生たちは目を輝かせ、将来のキャリア(就職先)候補としても、真剣に見学しておりました。

アジア・グランド・ツアーの航海に出航する直前で、船内は華やいだ雰囲気に包まれており、学生たちはクルーズ船での海外旅行をイメージすることができたと、感激しております。

こうした一つひとつの「アクティブ・ラーニング」を積み重ねることで、学生たちは高揚感に包まれ、将来に向けて新たな一歩を踏み出すことができます。

]]>
2019-02-15T10:00:00+09:00
オープンカレッジ特別講座「少数民族の世界 ―文化について知る、考える―」 http://www.dokkyo.ac.jp/opencollege/oc02_02_j.html http://www.dokkyo.ac.jp/opencollege/oc02_02_j.html 2019-02-14T16:10:00+09:00 平良好利特任助手のコメントが『沖縄タイムス』に掲載されました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8802/ 2019-02-14T13:00:00+09:00 公認会計士合格体験報告会を開催しました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8803/
 このたびの3名の合格を記念し、1月17日、東棟で経済学部主催の合格体験報告会が行われました。岩見さんが登壇し「最終試験合格まで頑張ることができたのは、勉強が面白かったからだと思う。努力し続けた結果、大きな困難を乗り越えることができた」と、それまでの試験勉強を振り返りました。報告会には学生のほか、教職員を含め約70人が集まりました。

 その後、会場を東棟5階ラウンジに移して懇談会が行われました。公認会計士養成講座の担当教員である内倉滋経営学科教授より、合格者のプロフィール紹介がありました。続いて教務課職員より、懇親会に参加した岩見さん、染谷さんに花束が贈られると、会場に集まった参加者から大きな拍手が沸き起こりました。

(写真上)染谷さん(左)と岩見さん(右)
(写真下)東棟5階ラウンジで記念撮影

]]>
2019-02-14T09:40:00+09:00
文化会リーダーズマンキャンプを開催しました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8800/  本イベントは、各文化会団体の学生責任者が一堂に会し、事務手続きや心構えについての情報共有や、5月下旬から6月上旬にかけて行われる創造祭(※)を充実させるための話し合いを行う場として、長年開催されています。

※創造祭とは・・・
獨協大学で行われる大学祭の1つです。文化系団体が中心となって、展示発表・講演会・演奏会等の企画を行っています。
11月に行われる雄飛祭ではサークルや各団体による模擬店を中心に盛り上がりを見せていますが、創造祭は趣旨が異なっています。
創造祭は文化会団体が日ごろの活動の成果を学内外へ発表することを目的としていて、作品展示や活動発表等、個性豊かな企画が中心となっています。
(第43回創造祭パンフレットより抜粋)


学友会総務部長室事務課
048-946-2057

]]>
2019-02-12T17:00:00+09:00
体育会リーダーズマンキャンプを実施しました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8793/  体育会リーダーズマンキャンプは、新たに幹部となった部員に対して毎年2月に実施しているイベントで、各種事務手続きの情報共有、活動時のケガに対応する保険加入説明、利用施設などに対する意見の吸い上げなどを目的としています。
 このほかにも、体育会本部では団体間のコミュニケーションを円滑にすることなどを目的に、体育会団体新入部員を対象としたフレッシュマンキャンプ(スポーツ大会)や、体育会団体が積極的に参加する全学生対象の体育祭、体育総会などを実施しています。

学友会総務部長室

]]>
2019-02-06T15:20:00+09:00
半田滋非常勤講師の論説が「現代ビジネス」に掲載されました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8792/ 2019-02-06T12:50:00+09:00 テニスコートがリニューアル 人工芝を全面張り替えました  http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8783/
本学はオムニコート(砂入り人工芝)を導入しています。
授業のほか、硬式庭球部・軟式庭球部などの学友会活動の活動場所として利用しており、関東学生テニス連盟のリーグ戦の会場としても使用されます。
また、毎年3月に開催する獨協大学高校生親善大会(主催:体育会硬式庭球部)でも利用しています。

学友会総務部長室事務課
048-946-2057

]]>
2019-01-31T15:10:00+09:00
北野収交流文化学科教授の翻訳本が米国研究機関サイトで紹介されました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8778/
 北野教授の恩師の1人でもあるコーネル大学開発社会学科の故ライソン教授は、同書の中で、アグリビジネスの過剰なグローバル化に警鐘を鳴らし、アメリカ、カナダの都市近郊で急速に展開してきたローカルな食の復権をめぐる動きを社会学的に分析しました。「食の文化論」の授業では、世界各地のこのような動向もとりあげます。
]]>
2019-01-30T11:50:00+09:00
経済学部高安健一ゼミ生の活動が消費者庁HPで紹介されました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8764/  詳細は、以下の[関連リンク]よりご覧いただけます。

(写真:エコプロ2018に出展)

]]>
2019-01-29T17:00:00+09:00