獨協大学 企業・マスコミの方へのニュース http://www.dokkyo.ac.jp 獨協大学 企業・マスコミの方へのニュース ja 獨協大学 獨協大学 獨協大学 企業・マスコミの方へのニュース 夏季休業期間の窓口業務及び店舗等営業時間について http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7583/

]]>
2017-07-18T15:10:00+09:00
“STYLE CAFE STAND”が 9月25日にオープン http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7659/  旧サブウェイ店舗をリニューアルし、新たなメニューを用意しました。

◆お弁当、300円〜(税込み)
◆学生食堂で焼いた 朝焼きパン
◆オーガニックコーヒー/220円(S)&オーガニックカフェラテ/260円(S)
◆その他、デザート・お菓子・ドリンク等
●営業時間:11:30〜15:00 *お弁当は完売次第終了となります。

 なお、STYLE CAFE STANDのオープンに伴い、臨時対応で行っていた東棟1階での弁当販売は終了となります。
ご了承ください。

オープン初日は先着200名に記念品をプレゼント!
皆様のご利用をお待ちしています。

株式会社グリーンハウス

]]>
2017-09-22T16:10:00+09:00
プロムナードの通行について(グラウンド北側) http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7655/  これによりプロムナードの通路幅が狭くなっています。特に午前中の授業開始前等は、混雑を避けるため、正門から大学構内へ出入りする下図ルート(赤太線)をご利用ください。

・工事:伝右川(右岸)遊歩道整備工事
・期間:2017年9月上旬 〜 2018年3月下旬(予定)
・施主:埼玉県越谷県土整備事務所
※期間中、東門と獨協さくら橋の間を工事車両が通行するため、警備員を配置して安全な通行管理と案内誘導を実施します。
ご通行の皆様には、警備員の指示に従い、安全に通行いただきますようご協力をお願いします。

]]>
2017-09-21T16:30:00+09:00
言語文化学科 半田滋非常勤講師の論説が「現代ビジネス」に掲載されました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7654/
 半田非常勤講師は、来年度防衛費で防衛省が開発に乗り出す「島嶼防衛用高速滑空弾(ミサイル)」「島嶼防衛用新対艦誘導弾(ミサイル)」という二種類の新型ミサイルは島嶼防衛用となっているものの、かつてなく長射程のため、敵基地攻撃に転用可能であり、ひそかに身に付けてきた自衛隊の敵基地攻撃能力が水面下から浮上しようとしている、と論じました。 ]]>
2017-09-21T10:10:00+09:00
平成29年度 9月卒業式・学位記授与式が挙行されました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7653/  小川健法学部長は、式辞の中で「大学で得た知識は限られていますし、やがて陳腐化するでしょう。しかし、大学での経験をヒントに努力を続ければ、新たな視点を切り開いていくことができるでしょう。困った時には、私たちに相談しにきてください」と述べました。
 卒業生を代表して謝辞を述べた陳子君さん(経営学科)は、在学中に資格試験に合格したことに触れ「強い意思で目標に向かって取り組むことで、必ず達成できることを学びました。これまで、適切な助言を与えて下さった先生方に御礼申し上げると共に、大学卒業を迎えた今日まで、私たちの成長を見守り続けてくれた家族に感謝します」と謝辞を述べました。

学位取得者数は次のとおりです。

(学士)
外国語学部ドイツ語学科 16名
外国語学部英語学科 18名
外国語学部フランス語学科 11名
外国語学部交流文化学科 4名
国際教養学部言語文化学科 9名
経済学部経済学科 16名
経済学部経営学科 13名
経済学部国際環境経済学科 10名
法学部法律学科 8名
法学部国際関係法学科 2名
法学部総合政策学科 2名
計 109名

]]>
2017-09-20T16:20:00+09:00
今週の硬式野球部公式戦について http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7652/  東武スカイツリーライン「せんげん台駅」西口よりグラウンドまで、無料の送迎バスを運行いたしますので、ご来場の際には、ご利用ください。
 なお、定員となりました場合には、ご利用いただけない場合もございますので、予めご了承ください。
 また、雨天等の影響により試合が中止となる場合もありますので、主催する首都大学野球連盟のホームページまたは、本学硬式野球部Facebookページ等でご確認いただきますようお願いします。


■9月23日(土)10:30試合開始
 対戦チーム 足利工業大学

 せんげん台駅西口発(予定)
 (1)9:30 (2)10:00

■9月24日(日)13:00試合開始
 対戦チーム 成城大学
 
 せんげん台駅西口発(予定)
 (1)12:00 (2)12:30

学友会総務部長室事務課
048-946-2057

]]>
2017-09-19T12:40:00+09:00
経済学部木原ゼミがカンボジアの開発援助機関を訪問 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7645/  9月4日(月)にADB(アジア開発銀行)カンボジア事務所で、カンボジアの社会経済開発におけるADBの役割と支援(特に人的資本開発、農業、天然資源分野)について説明を受けている模様が、ADBカンボジア事務所のホームページにActivitiesとして掲載されました。詳細は、以下の[関連リンク]よりご覧いただけます。

]]>
2017-09-13T15:30:00+09:00
経済学科高安ゼミが「大学生観光まちづくりコンテスト」で北陸経済連合会賞等を獲得 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7643/
 今回、高安ゼミの「チーム関東女子」は、プロジェクトを通じた課題解決型学習(PBL)の成果である、「まちこい〜私たちの第二の故郷はあなたの誇れるまち〜」と題するプランを提案(含む質疑応答)しました。コンテストでは北陸の複数の県の地域を組み合わせてプランを作成することが課題となっており、高安ゼミは、石川県羽咋郡志賀町と福井県福井市越前海岸地区を結ぶ観光プランを発表しました。関東の大学生と地域の人々との「交流観光」を通じて、地域が抱える人口減少や都市部と非都市部の観光客の偏在を緩和することを目指したものです。審査委員より、「地に足の着いたフィールドワークをしている」「面白いプランで拡張性がある」「北陸の人々に対する熱意が伝わってきた」といったコメントを頂戴しました。

篠田恵里花さん(リーダー)からの一言
 今回私たちは、プランを作成するために3度にわたり北陸を訪れ多くの地域の方々と交流してきました。その中で家族のように歓迎してくれた人々と出会い、私たちのような関東の女子大学生と地域の人々が交流観光を通して、北陸が活性化できる「まちこい」プランを完成させることが出来ました。ゼミで学んでいる開発経済学の知識を活かし、人口減少や都市部と非都市部の観光客の偏在の修正に貢献できる、新しい観光を提案することができたと思います。

・チーム・メンバー 
篠田恵里花さん(経営学科3年) 
岡田彩奈さん(国際環境経済学科3年)
齊藤実里さん(同上)
佐藤彩花さん(同上)
田中真実さん(同上)

・審査基準
(1)新規性・創造性(2)効果(3)実現可能性(4)フィールドワーク


   「チーム関東女子白熱のプレゼン」           「親指は能登半島の形状」

]]>
2017-09-12T11:00:00+09:00
言語文化学科 半田滋非常勤講師の論説が「週刊金曜日」に掲載されました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7642/
 半田非常勤講師は、北朝鮮が核・ミサイル開発を続ける狙いは米国に対する強力な抑止力を保有することであり、日本攻撃を意図しているわけではない。北朝鮮のミサイル発射をめぐり、危機感をあおる日本政府の対応に問題はないだろうか、と論じました。 ]]>
2017-09-11T11:30:00+09:00
言語文化学科 半田滋非常勤講師の論説が月刊「創」に掲載されました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7641/ ]]> 2017-09-08T13:20:00+09:00 マンドリンクラブ いきいき浜町で演奏しました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7639/  この取り組みは、昨年に引き続き2回目で、当日は多くの方の来場があり、学生にとって大変貴重な経験となりました。
 マンドリンクラブは、年に2回の定期演奏会のほか、6月の創造祭、11月の雄飛祭でも演奏を行うなど、大変積極的に活動しています。

■マンドリンクラブ 部長  稲場梨紗さん(言語文化3年)のコメント
 昨年に引き続き、浜町敬老館さんにて演奏会をさせていただき、60名を上回る方々に御来場いただきました。
 前半は王道クラシック、後半は馴染みのある曲を演奏しました。
 後半の曲はお客様にも一緒に歌っていただき、コンサートホールを使っての演奏会とはまた違うお客様と一体の演奏会となり部員にとっても非常に楽しいイベントでした。
 この貴重な経験を踏まえ、12月2日に行われる第89回定期演奏会に向け更に精進して参ります。

]]>
2017-09-07T11:50:00+09:00
環境・国際団体Deco 自転車サルベージをしています http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7638/  サルベージとは、草加市と川口市を中心に河川に不法投棄されている自転車やバイクをフックとロープを使って人力で引き上げる活動で、FSCサルベージ協会と協働で取り組んでいます。2017年4月のサルベージ活動で、引き上げた自転車が1000台を数えました。
 その他、環境・国際団体Decoは、大学や夏合宿施設周辺のゴミ拾い活動や、大学内における傘の再利用(レンタル)、ペットボトルキャップの回収作業、各種環境をテーマとしたイベントに参加するなど積極的に活動しています。

■環境・国際団体Deco部長 野村陽香さん(経済3年)
 サルベージの活動を始めて今年で17年目になりました。
 今年4月には、自転車の累計引き上げ台数が1,000台を達成しました。これまでの多くの先輩方のご尽力により1,000台という台数を達成できたことをうれしく思う反面、1,000台もの自転車が不法投棄されていることを残念に思います。しかし、近年では毎年引きあがる自転車の台数が減少してきました。このような、活動の成果が目に見える形となってきたことが誇らしいです。
 これからも、私たちDecoは精力的に活動を行っていきます。


学友会総務部長室事務課
048-946-2057

]]>
2017-09-07T10:40:00+09:00
留学生による現地レポート(ドイツ・ミュンスター大学) http://www.dokkyo.ac.jp/kokuse/kokuse12_19_j.html http://www.dokkyo.ac.jp/kokuse/kokuse12_19_j.html 2017-08-31T10:30:00+09:00 言語文化学科 半田滋非常勤講師の論説が「現代ビジネス」に掲載されました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7620/
 半田非常勤講師は、防衛省が来年度予算で米政府から購入する弾道ミサイル防衛システムの地上配備型迎撃ミサイル「イージス・アショア」は過剰な兵器であり、これに1600億円の巨費を投じるのは国民不在の防衛力強化にあたり、「アメリカ・ファースト」を公言するトランプ米大統領に追従するだけだ、と論じました。 ]]>
2017-08-25T10:10:00+09:00
英語学科 竹田いさみ教授の著書が 中国で翻訳出版されました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7616/ 2017-08-09T10:00:00+09:00 英語学科 羽田空港のANA(全日本空輸) 機体整備工場見学 感動のひと時 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7609/
英語学科では7月3日に、ANA現役パイロットの梅本雄三郎さん(英語学科、 2011年卒)をお迎えしての講演を開催しております。その講演会を聴講した学生たちが、羽田空港に足を運び、本物の大型旅客機を目の前で見学して、エアラインの素晴らしさを、改めて体感することができました。

春学期の授業を締めくくる「華やかなイベント」に参加できて、「とても充実したキャンパスライフを送っています」と、高揚感に包まれた学生からのメッセージも届いております。

(写真上)ANA機体整備工場で大型旅客機を見学する学生
(写真下)パイロットの制服で登場する梅本さん

]]>
2017-08-01T10:20:00+09:00
言語文化学科 半田滋非常勤講師の論説が「世界 8月号」に掲載されました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7608/
 半田非常勤講師は、今年3月に陸上自衛隊沿岸監視隊が配備された日本の最西端にある与那国島の現状をリポートする中で、島民が若くて行動力がある自衛隊に早くも依存する傾向が現れている。一番の変化はあらたに海上自衛隊を誘致する動きがあることだ、と指摘し、もはや「自衛隊依存症」の島になっているのではないか、と論じました。 ]]>
2017-08-01T10:10:00+09:00
「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」第7期派遣留学生壮行会 黒澤さん(仏4年)が参加 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7606/   「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」第7期派遣学生として選ばれた黒澤永さん(くろさわ・はるか、フランス語学科4年)が、7月31日、文部科学省で行われた壮行会に参加しました。
 壮行会オープニングに流れたプロモーション映像では、黒澤さんの決意表明の様子も紹介されました。

 黒澤さんは、最も競争率が高い「多様性人材コース」に合格(競争率6.6倍)。内戦から22年が経つボスニア・ヘルツェゴビナのサラエボにある「子ども戦争博物館」でインターンシップを行う計画で、来場者が民族融和について考えるワークショップを担当します。その活動をドキュメンタリー映画として記録し、帰国後に上映会、写真展を開催して、民族や言語、宗教、価値観等を超えた“協働”について考える機会を創る予定です。

 「もちろん獨協大学でも、映画上映会や写真展を行いますので、期待してください」と、黒澤さんは意気込みを語りました。


なお、平成30年度前期(第8期)については8月30日(水)15時まで留学計画承認申請を受け付けています。下記URLより学内募集の手続きを確認したうえで書類を提出してください。

平成30年度前期(第8期)の支援対象
平成30年4月1日から平成30年10月31日までに留学が開始される計画

]]>
2017-07-31T15:40:00+09:00
グローバルイベント第3弾「スペインを知ろう!」開催 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7605/  なお、10月下旬にはグローバルイベント第4弾として韓国からの留学生による「韓国を知ろう!」を開催予定。日程については決まり次第ホームページ等でお知らせします。
(学生記者/保科)

(写真上)交換留学生のルイスさん(左)とグスマンさん(右)
(写真下)参加者らと記念撮影

]]>
2017-07-31T14:20:00+09:00
言語文化学科 半田滋非常勤講師の論説が「週刊金曜日」に掲載されました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7604/ タイトルで半田滋非常勤講師の論説が掲載さました。
 半田講師は、南スーダンPKOに派遣された陸上自衛隊の日報問題が虚偽答弁
疑惑に発展したのは稲田朋美防衛相のキャラによるところが大きい。日報廃棄を話し
合った最高幹部会議に出席しながら、止めもせず、漫然と廃棄を許したのだとすれ
ば、シビリアンコントロール上、稲田氏の罪は重い、と論じました。 ]]>
2017-07-31T14:00:00+09:00