獨協大学 一般の方へのニュース http://www.dokkyo.ac.jp 獨協大学 一般の方へのニュース ja 獨協大学 獨協大学 獨協大学 一般の方へのニュース 獨協大学経済学部専任教員の募集 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8403/
学部募集科目名
応用ミクロ経済学分野(「産業組織論」「社会保障論」「医療経済学」のいずれかの科目)

職位
教授、准教授、または専任講師

応募資格
博士号取得または同等能力

着任期日
2019年4月1日

2.採用人員 1名

3.応募資格 博士号を取得した者(取得見込みの者を含む)、またはそれと同等の能力があると認められる者。国籍は問いません。

4.勤務形態 常勤(任期なし)

5.選考方法等 業績審査および日本語による面接

6.提出書類
1)履歴書 (本学指定の様式による。写真貼付のこと。) 1通
2)研究業績リスト (本学指定の様式による。)
(履歴書・研究業績リスト書式は本学ホームページよりダウンロードできます。)
 http://www.dokkyo.ac.jp/recruit/index_j.html
3)教授職に応募の場合は公刊された論文・著書のうち主要なもの5点、准教授あるいは専任講師職に応募の場合は公刊された論文・著書のうち主要なもの3点(いずれも修士論文,Discussion Paper, Working Paperを除く。受理・未公刊論文については掲載証明書と校正刷りを提出すること)。各4部、ご提出下さい (抜刷またはコピーも可)。
各論文・著書にそれぞれ400字程度の要旨を添付すること。
4)学部・大学院の卒業または修了 (満期退学) 証明書 各1通
5)指導教員の推薦状 1通 (ただし、現在、大学・研究所・企業等の在職者は不要)
6)「産業組織論」「社会保障論」「医療経済学」のいずれかの科目について、通年30回分(半期15回×2)の「講義計画(シラバス)」(A4判1,200字以内)を作成して下さい。
7)「今後の研究計画について」(A4判1,200字以内)

7.応募期限 2018年9月21日(金)必着のこと

8.書類提出先および問い合わせ先
 〒340−0042 埼玉県草加市学園町1−1 獨協大学経済学部長室
 TEL 048−946−1929 FAX 048−943−3153
 Email: deaneco@stf.dokkyo.ac.jp
書留便による郵送とし、封書表に「応用ミクロ経済学分野」と明記し、「応募書類在中」と朱書して下さい。

9.その他
1)不採用の場合に業績(現物のみ)の返送を希望される方は、その旨をお書き添え下さい。
2)8月1日(水)〜9月23日(日)は、夏季休業期間のため、お問い合わせへの対応が遅くなる場合があります。また、8月10日(金)〜8月19日(日)は、本学の一斉休業期間です。
3)第一次選考(書類審査)合格者は、第二次選考(面接審査)を10月下旬に予定しております。

以 上
]]>
2018-07-13T17:20:00+09:00
防災備蓄食材活用フェア 〜食べて、高める防災意識〜 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8402/ 期間限定で提供します。食べて、防災意識を高めてみませんか。


期間限定(1日1種の日替わりメニュー)
●鶏の三色丼       7/16(月)、7/18(水)、7/20(金)
●すき焼き風温玉付       7/17(火)、7/19(木)

]]>
2018-07-13T14:00:00+09:00
国際教養学部言語文化学科特任教員の公募について http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8380/ 特任教員(教授または准教授または講師)(任期あり、3年間)

【募集人数】
1名

【研究分野】
スペイン語教育

【職務内容】
週5コマ以上のスペイン語科目の授業。スペイン語科目に加えて、スペイン語による講義科目や市民向けのスペイン語の授業を合わせて担当していただくことがあります。

【着任予定日】
2019年4月1日

【待遇】
・給与 本学の給与規程による
・通勤費 本学規定により実費支給(上限あり)
・任期 原則として3年


【応募資格】
次のすべての要件を満たす方。
・スペイン語を母語とする方。またスペイン語による講義科目を担当した際に、その要約を日本語でも説明する能力を有する方。
・博士の学位を有する方、またはそれと同等の業績を有する方。
・スペイン語学あるいはスペイン語教育を研究する方。
・日本の大学におけるスペイン語教育の経験を有する方(非常勤講師としての経験を含む)。
・学部の教育理念、教育方針に理解のある方。

【応募手続き】
<提出書類>
1. カバーレター(e-mailアドレス、電話番号を記載)
2. 履歴書
*写真貼付
*本学指定の様式にご記入ください。http://www.dokkyo.ac.jp/recruit/ からダウンロードできます。
3. 研究業績書 
*本学指定の様式にご記入ください。http://www.dokkyo.ac.jp/recruit/ からダウンロードできます。
4.主要業績3点(論文の抜き刷り・コピー可。著書の場合は、原本1部で可。)

<提出期限>
2018年8月1日(水)必着

<宛先>
〒340-0042 草加市学園町1-1 獨協大学国際教養学部 学部長室
*封筒に「スペイン語特任教員応募書類」と朱書してください。応募書類は原則として返却いたしませんが、返却をご希望の方は、切手を貼った返信用封筒を同封してください。

【選考方法】
1) 第1次審査:書類選考
2) 第2次審査:面接 [2018年9月下旬〜10月を予定]。
*なお、面接に際しての旅費・滞在費は応募者の負担とします。また、審査の過程で追加書類の提出を求めることがあります。

【選考結果の通知】
選考手続き終了次第、ご本人に通知します。なお、応募者のプライバシーは厳守し、提出された書類は選考以外の目的には使用しません。

【問い合せ先】
国際教養学部言語文化学科  浦部浩之
e-mail : urabe●dokkyo.ac.jp (● を @ に置き換えてください。)
]]>
2018-07-05T16:20:00+09:00
マンドリンクラブ 高橋鈴奈さん(国関法2年)東北マンドリン独奏コンクール第1位 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8377/
■マンドリンクラブ 高橋鈴奈さんのコメント
 初めてコンクールに挑戦するということでとても緊張しましたが、部員や多くの方にご声援をいただいたお陰で受賞することができました。ありがとうございます。
 また、マンドリンクラブでは11月24日に開催いたします第91回定期演奏会に向けて練習に励んでまいります。今後とも応援の程宜しくお願い致します。

学友会総務部長事務課
048-946-1939

]]>
2018-07-05T12:10:00+09:00
高等学校単位での大学見学を受け付けています http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/6930/
7月は、下記の高等学校から本学見学に来られる予定です。
 
7月4日 栃木県 県立宇都宮清陵高等学校
7月5日 群馬県 県立伊勢崎清明高等学校
7月9日 東京都 文京学院大学女子高等学校
7月10日 栃木県 県立宇都宮南高等学校
7月10日 埼玉県 県立大宮南高等学校
7月10日 東京都 獨協中学・高等学校
7月11日 埼玉県 獨協埼玉中学・高等学校
7月11日 埼玉県 川口市立高等学校
7月12日 栃木県 県立小山城南高等学校
7月13日 埼玉県 細田学園高等学校
7月13日 東京都 都立足立西高等学校
7月13日 埼玉県 浦和実業学園高等学校
7月18日 東京都 二松學舎大学附属高等学校






]]>
2018-07-04T00:00:00+09:00
グローバルイベント第1弾「TOEFL(R)テストのスピーキング・ライティングにチャレンジしよう」を開催しました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8374/  まず、アイスブレイクをし、参加した学生同士の緊張をほぐした後、講師からTOEFL(R)の目的や問題構成、また問題の種類、アジア人のアウトプットが苦手な理由など具体例をまじえたTOEFL(R)テストの特徴の説明がありました。
 さらに、スピーキングとライティングの練習を行いました。まず、スピーキングの課題として、学生にとって身近なトピック2個が出され、ペアワークや、自身の考えや気持ちなどを相手に伝える練習をしました。また、ライティングでは、実際にTOEFL(R)テストでも行われる「講義を聴き、その内容に関する自分の意見を書く」という練習をしました。
 参加者からは、「このようなイベントの回数をもっと増やしてほしい」、「短い時間でしたが、大変充実していた」という感想が寄せられました。

次回のグローバルイベントは「英字新聞を活用し、リーディング力UP!」(仮題)(10月31日(水)開催)を予定しています。

教育研究支援課

]]>
2018-07-03T15:00:00+09:00
マンドリンクラブ 第90回定期演奏会開催報告 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8373/
■マンドリンクラブ 部長 稲場梨紗(言4年)
 5月19日に古賀政男音楽博物館内けやきホールにて第90回定期演奏会を開催致しました。
 3部構成のステージのうち、指揮ありの合奏、指揮無しのアンサンブルステージを織り交ぜて行いました。
 どの部もたくさんのお褒めのお言葉をいただき、11月に行われる第91回定期演奏会へのモチベーションへと繋がりました。
 創部54年目を迎え、演奏会も第90回という節目を無事に向かえることが出来たことを部員一同大変誇りに思います。
 御来場賜りました皆様、そして惜しみないご支援賜りました全ての皆様へこの場をお借りして御礼申し上げます。今後ともよろしくお願い致します。

学友会総務部長室事務課
048-946-2057

]]>
2018-07-02T17:00:00+09:00
広報誌「獨協大学ニュース」7月号(Vol.452)を発行しました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8372/ 学内各棟の配架台で配布しています。
誌面は、以下の[関連リンク]からもご覧いただけます。ぜひご一読ください。

]]>
2018-07-02T15:30:00+09:00
外国人留学生が草加市立栄小学校で国際交流 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8371/
 授業は、留学生がそれぞれの出身国(韓国、イギリス)と日本との違いについて発表した後、児童から質問を受ける形で行われました。留学生のプレゼンテーションの間、子どもたちは目を輝かせながら終始熱心に話を聞いていました。授業終了後、留学生は子どもたちと一緒に給食を食べながら交流を深めました。
 小学生からは「日本との違いがわかり、とても楽しかった。韓国とイギリスにいつか行ってみたい」との感想が聞かれました。また、留学生も「日本の小学生は元気があって、熱心に話を聞いてくれたので嬉しかった。とても貴重な経験になった」と述べ、双方にとって有意義な一日となりました。

]]>
2018-07-02T12:00:00+09:00
普通救命講習会を実施しました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8363/  この講習会は、これから気温や湿度の高い時期を迎えるにあたり、熱中症予防講習会などの予防対策と合わせて、部活動中などに万が一、目の前に心肺停止した方がいるという状況に直面した際に、応急対応ができる能力を身に付けることを目的としています。
 今回は、草加八潮消防組合西分署様にご協力いただき、心肺蘇生法、自動体外式除細動器(AED)の使用方法、気道異物除去法、熱中症の予防対策などについて、26名の人工芝グラウンドを利用する体育会団体の部員が受講しました。

学友会総務部長室事務課
048-946-2057

]]>
2018-06-28T11:10:00+09:00
オープンカレッジ特別講座「障がいをもつ子どもたちへの支援―アニマルセラピーを含む「総合的セラピー」の取り組み―」開催 http://www.dokkyo.ac.jp/opencollege/oc02_02_j.html http://www.dokkyo.ac.jp/opencollege/oc02_02_j.html 2018-06-28T10:00:00+09:00 英語学科 国際ツーリズム講演会 ANA(全日空)パイロットによる ライブトークを開催します http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail/id/8288/publish/1/ http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail/id/8288/publish/1/ 2018-06-27T09:00:00+09:00 第15回国際交流フェスティバル 「草加国際村一番地」開催 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8349/  世界各国出身の草加市民による自国料理の屋台のほか、音楽とダンスのステージ、民族衣装の試着体験など、数多くのプログラムが行われ、国際色豊かで賑やかな祭典となりました。「ワールド・ランゲージ」コーナーでは、本学留学生が高校生や市民、子どもたちと各国の言語を用いながら和気あいあいとおしゃべりをし、異文化交流を深めました。
 また、本学学生団体やゼミによる“Space Dokkyo Univ.”では、研究発表、フェアトレードカフェ、民族問題を扱ったトークイベント等が催され、世界が抱える経済格差や民族の問題について考えるアカデミックな視点を添えました。

]]>
2018-06-25T11:10:00+09:00
軟式野球部 高橋征大さん(環2年)首位打者等受賞 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8348/  今後の軟式野球部の活躍が期待されます。

■首都大学軟式野球連盟 2018年春季リーグ戦
 高橋征大さん(環2年)
   首位打者 0.429
   盗塁王 6盗塁
   ベストナイン(外野手)

]]>
2018-06-25T09:50:00+09:00
硬式野球部員 ベストナイン受賞 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8329/  古谷さんは4回目の受賞、川又さんは初受賞です。
 今後の硬式野球部の活躍が期待されます。

■首都大学野球連盟 2018春季リーグ戦 ベストナイン受賞
 捕手  古谷勇斗さん(環4年) 4回目
 一塁手 川又 啓さん(独3年) 初受賞

学友会総務部長室事務課
048-946-2057

]]>
2018-06-18T16:40:00+09:00
山岳部 日本学生スポーツクライミング対校選手権大会 第3位 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8328/
■山岳部 長島光司さんのコメント
 長島・川口チームが少し良い成績を収めたのは事実ですが、女子チームは初参加で決勝に進出し、あと少しで表彰台に上がれたという状況でした。
 他にも出場した部員もいますし、会場となった福井県まで応援のために同行してくれた部員もいます。彼ら全員の応援があって、長島・川口チームの好成績があったと思っています。
 今後とも山岳部は部一丸となって活動していきますので、応援よろしくお願いします。

学友会総務部長室事務課
048-946-2057


]]>
2018-06-18T15:40:00+09:00
【6月22日(金)実施】海外ボランティア説明会のお知らせ http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8239/ 国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部の担当者を招き、説明会を実施いたします。

興味のある方は是非ご参加ください。

日時: 6月22日(金)12:20〜13:00
会場: 天野貞祐記念館 A-306教室

お問い合わせは国際交流センターまで。 ]]>
2018-06-18T09:40:00+09:00
本学がテレビ番組で紹介されました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8296/ ]]> 2018-06-08T17:10:00+09:00 【学部学生および大学院生・無料】仏検2次面接対策講座 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8295/ 年に1度の開講です。
11月に受験予定の方もこの機会にぜひお申込みください。

個別模擬面接後、全体の講評を実施します。

日時:7月4日(水)16:45〜18:15
担当 Michele MIZUBAYASHI(本学フランス語学科教授)
定員:先着12名
申込:ICZ3階カウンターにて受付 6月27日(水)締切

問い合わせ先
教育研究支援課外国語教育支援係
TEL:048-946-2887
]]>
2018-06-08T16:00:00+09:00
【受付開始】オープンカレッジ2018年度秋期講座パンフレット請求の受付を開始しました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/6694/ 下記リンク、または右メニュー内バナーより資料請求ページへお進みください。
お電話でもご請求いただけます(TEL:048-946-1678)。なお、パンフレットは8月上旬に発送予定です。
また、2016年度以降にご受講いただいた方には、自動的に送付いたします(請求不要)。


2018年度秋期講座パンフレットはこちらからお申込みいただけます。


]]>
2018-06-07T13:50:00+09:00