獨協大学 保護者の方へのニュース http://www.dokkyo.ac.jp 獨協大学 保護者の方へのニュース ja 獨協大学 獨協大学 獨協大学 保護者の方へのニュース 【新入生および在学生対象】3月28日実施 2019年度プレイスメント・テストおよび在学生対象TOEIC(R)LISTENING AND READING TEST(IP)追試験実施について http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8867/
添付の資料をご参照ください。

教育研究支援課

]]>
2019-03-27T11:20:00+09:00
【新入生の方へ】入学式の案内通知等を発送しました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8868/ ご自宅に届いていない場合は、教務課学事係までお問い合わせください。
なお、繰り上げ合格者の方には適宜、資料を発送しています。

<本件に関する問合せ先>
教務課学事係
048-946-1761 ]]>
2019-03-27T11:10:00+09:00
2020春学期派遣 中国語圏交換留学 説明会開催 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8235/
募集対象校:北京師範大学(北京)・東呉大学(台北)・大連理工大学(大連)

説明会日時:2019年4月8日(月)12:40〜13:30
説明会場所:A-401教室
※昼食持ち込み可

募集締切日:2019年6月17日(月)15:30まで 時間厳守

注意:
◆大連理工大学との協定は、外国語学部及び国際教養学部との学部間協定の為、
外国語学部(実質は交流文化学科のみ)と国際教養学部の学生に限定されます。
◆華東師範大学(上海)は定員充足につき募集はありません。
次回は2020年度秋学期派遣(説明会は2019年10月中旬)の募集です。
]]>
2019-03-26T13:10:00+09:00
現在募集中の海外留学奨学金情報(個人応募)更新 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/6637/ 2019-03-26T11:30:00+09:00 【獨協大学父母の会】事務室移転に伴う電話番号の変更について http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8857/
3月18日に父母の会事務室を中央棟1階から4棟1階に移転しました。
つきましては、電話番号及びFAX番号が以下のとおり変更となりましたので、お知らせいたします。

電話:048−946−1962
FAX::048−943−3160


※新入生のご父母・保証人の皆様へ
3月22日に大学から入学案内等の書類が郵送されます。
その中に父母の会のご入会について案内を同封いたしましたが、
電話番号が旧番号で表記されていますので、お間違いのないようご注意ください。

2019年3月22日
父母の会事務局

]]>
2019-03-22T14:20:00+09:00
学友会功労者表彰式を行いました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8853/  卒業式後に行われた学友会功労者表彰式では、受賞者全員に賞状の授与と記念品の贈呈が行われ、第54期体育会委員長を経験された武田拓也さんより受賞者代表の挨拶がありました。
 受賞者のみなさんの卒業後のご活躍が期待されます。

■2018年度学友会功労者一覧
 永井望   文化会副委員長 (2016)
 内田葵   文化会総務局長 (2017)
 武田拓也  体育会委員長 (2018)
 芳賀美音  体育会副委員長 (2018)
 川上徹   会計監査団団長 (2017)
 西井悠斗  選挙管理委員会委員長 (2016)
 板橋実季  雄飛祭実行委員会副委員長 (2016)
 藤原玲海  雄飛祭実行委員会副委員長 (2017)
 平野拓梨  雄飛祭実行委員会副委員長 (2017)
 有安勇樹  雄飛祭実行委員会財務局長 (2016)
 鈴木千尋  卒業アルバム編集委員会委員長 (2018)

 沓澤侑輝 硬式野球部 首都大学野球連盟秋季2部リーグ戦 ベストナイン(指名打者) (2018)
 古谷勇斗 硬式野球部 首都大学野球連盟 秋季2部リーグ戦 ベストナイン(捕手) (2015)
 塚田遼河 山岳部 第1回Fisu世界大学スポーツクライミング選手権大会出場 (2016)
 青木郁也 卓球部 天皇杯・皇后杯平成28年度全日本卓球選手権大会(一般の部)出場 (2016)
 醍醐巧人 バドミントン部 埼玉県学生バドミントン大会 男子ダブルス優勝 (2015)
 須藤大迪 舞踏研究会 第63回全日本学生競技ダンス選手権大会 チャチャチャの部優勝 (2018) 他
 高橋莉瑚 舞踏研究会 第63回全日本学生競技ダンス選手権大会 チャチャチャの部優勝 (2018) 他
 三浦廉  舞踏研究会 第63回全日本学生競技ダンス選手権大会 クイックステップの部優勝 (2018)
 ゴメス恵里香 舞踏研究会 第63回全日本学生競技ダンス選手権大会 クイックステップの部優勝 (2018)
 加藤圭一郎 フライングディスク部 日本アルティメット協会 U-20日本代表選出 (2016)
 鈴木雄大 ラクロス部 関東学生ラクロスリーグ 1部リーグ戦 ベスト12 (2017)

学友会総務部長室事務課
048-946-2057

]]>
2019-03-20T15:30:00+09:00
第52回卒業式・第41回大学院学位記授与式を挙行しました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8852/  式典で、犬井正学長は「本日卒業・修了する皆さん方は、活躍する場所や内容がどのようなものであっても、グローカルな視点を持ち、情報を分析し、決断し、行動することが求められます。人生を先手、先手で積極的に設計し、自分を磨く努力を怠らないでください」と挨拶を述べました。続いて、獨協学園の寺野彰理事長は「世界が国際的に重大な局面を迎える中、発想の転換が求められています。大きな誇りと高い志をもって、社会で大いに活躍してください」と述べ、卒業生を激励しました。さらに、須藤明弘一般社団法人獨協大学同窓会長より「獨協人たる卒業生の皆さんは、すべからく本質を見抜いて流されず、社会での優等生を目指し、新しい時代を力いっぱい歩まれることを祈念します」とメッセージが送られました。
 卒業生を代表し、吉田佳実さん(言語文化学科)は「私達卒業生は、世界を取り巻く未解決の問題と向き合うことが求められています。これまでの大学生活で培ってきた知識や経験を生かし、一つでも多くの課題を解決できるよう努力し続けることをここに決意します」と答辞を述べました。

]]>
2019-03-20T00:00:00+09:00
卒業式リハーサルに管弦楽部、混声合唱部、放送研究会が参加しました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8850/ 写真は、式中に歌う校歌・応援歌「覇者」のリハーサルの様子です。
演奏は管弦楽部、合唱は混声合唱部が行います。
また、式に関連するアナウンスの一部は放送研究会が担当します。


学友会総務部長室事務課
048-946-2057

]]>
2019-03-19T17:10:00+09:00
ダンスフリースタイル 卒業ライブを開催しました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8849/  本イベントは、主に卒業する4年生によるライブイベントで、ダンスバトルやショウケースが行われ、当日は会場に多くのOBやメンバーが詰めかけ、会場は熱気に包まれていました。

学友会総務部長室事務課
048-946-2057

]]>
2019-03-15T19:10:00+09:00
飲酒セミナーを開催しました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8845/  このセミナーは、主に新歓活動に参加するクラブ・サークルの幹部部員に対して、飲酒に関する正しい知識を身に付け、飲酒事故を予防することを目的に毎年開催しているものです。
 飲酒セミナーに引き続き、第3回新入生歓迎ウィーク合同説明会が開催され、新歓可能な場所や時間、その他の注意事項等の説明がありました。
 新入生歓迎ウィークは、4月1日(月)〜5日(金)で実施します。

学友会総務部長室事務課
048-946-2057

]]>
2019-03-15T19:00:00+09:00
第55期雄飛祭実行委員会が発足しました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8844/  発足に先立ち行われた発足式では各担当局の責任者より1人ずつ抱負が述べられました。
 2019年度に開催される「第55回雄飛祭」は11月初旬に開催予定です。

学友会総務部長室事務課
048-946-2057

]]>
2019-03-15T18:30:00+09:00
【2年生以上の方】2019年度 海外留学ガイダンスのご案内 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8843/
日時:4月4日(木) 12:30〜13:30
場所:西棟W-102教室

添付のチラシには海外留学ガイダンスの他、留学や国際交流に関する各種説明会、International Spring Partyの日程も載っています。国際交流センターでは、皆さんが世界に羽ばたくためのイベントをたくさん企画しています。多くのご参加をお待ちしております。 ]]>
2019-03-15T11:30:00+09:00
【新入生の方】2019年度 留学ガイダンスのご案内 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8842/
日時:4月4日(木) 14:00〜15:00
場所:西棟1階
    W-102教室(ドイツ語学科・フランス語学科・交流文化学科・言語文化学科)
    W-101教室(英語学科)
    W-104教室(経済学部・法学部)

添付のチラシには海外留学ガイダンスの他、留学や国際交流に関する各種説明会、International Spring Partyの日程も載っています。
獨協大学は国際色豊かな大学です。皆さんが世界へ羽ばたくためのイベントをたくさん企画しています。
多くの新入生のご参加をお待ちしています。
]]>
2019-03-15T11:10:00+09:00
2019年度「奨学金」を希望する方へ(新2〜4年生) http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8841/
◆【配布日】3月15日(金)〜
 【場 所】学生課前ロビー(学生センター1階)
※学生センターが開館している時間帯であれば自由に受け取ることができます。

◆【願書受付開始】4月2日(火)〜
※希望する奨学金により、提出期限が異なりますのでご注意ください。
  ・民間奨学金      :4月9日(火)まで
  ・獨協大学学部奨学金  :4月22日(月)まで
  ・日本学生支援機構奨学金:4月22日(月)まで

 【願書提出先】学生課奨学係(学生センター1階)

■『2019年度 奨学金の栞』は下記よりダウンロードできます。
 ・『2019年度 奨学金の栞』に訂正がある場合は、学生課前に掲示します。
 ・奨学金申請にあたっては、ホームページからダウンロードした願書
  等を印刷して申請することはできません。必ず、配布書類を受取り申請してください。

■問い合わせ先:学生課奨学係(048-946-1671)
]]>
2019-03-15T09:00:00+09:00
2019年度 JEES日本語教育普及奨学金(日能)募集のお知らせ http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8024/
【応募資格】
次の各号すべてに該当するもの 
1.2019年4月時点において、日本の大学・大学院に正規生として在籍し、日本語指導者を目指す私費外国人留学生(在留資格「留学」)
2.2018年7月(第1回)または12月(第2回)に日本国内で実施した日本語能力試験N1を受験し、170点以上(中国語・韓国語以外を母語とするものは、100点以上)の成績を修めた者
3.採用された場合の受給期間が2019年4月より1学年相当以上あるもの
4.同奨学金の受給期間中、同協会が実施する他の奨学金を受給しない者

その他の詳細は、必ず募集・推薦要項の内容を確認すること。

【奨学金額】
月額 50,000円

【受給期間】
2019年4月より最長2年間
ただし、在籍する大学における在籍期間中に限る。

【学内推薦人数】
3名程度

【提出書類】
1. 願書(別紙様式1)…日本語で記載
2. 応募者の写真…最近6カ月以内に撮影したもの。4.0cm×3.0cm、上半身、脱帽、裏面に氏名を記入、願書の所定欄に貼付
3. 2018年7月(第1回)または12月(第2回)日本語能力試験合否結果通知書(写し)
※ 願書、募集要項は協会HPより各自ダウンロードしてください。
http://www.jees.or.jp/foundation/jlpt-scholarship.htm

【応募締切】
4月18日(木) 15:30厳守  国際交流センター

【面接】
必要に応じて面接を実施し、本学からの被推薦者を決定します。

【被推薦者発表】
4月22日(月)予定  国際交流センター内掲示板

【採否発表】
7月中に協会からの通知を受け、国際交流センター内掲示板で発表。

【諸注意】
同奨学金に採用された場合は国際交流センターで取り扱う他の奨学金との併給はしません。

【問い合わせ先】
獨協大学 国際交流センター

]]>
2019-03-14T16:30:00+09:00
2019年度公益財団法人安田奨学財団スポーツ枠 奨学生募集のお知らせ http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8075/
【応募資格】
(1) 専攻する学部・学科に拘らずスポーツ技能の向上に励み日々鍛錬している者で、
  大学公認の運動部に所属し真摯な取り組み姿勢が感じられ、今後の成果が期待できる者。
(2) 2019年4月1日現在で在学中の学部1〜3年生の私費外国人留学生(在留資格「留学」)。

【奨学金額等】
(1) 月額:10万円(年額120万円)給与(返済の義務なし)
(2) 期間:奨学生に採用したときから正規の最短修業年限の終期まで
(3) 給付方法:原則として7月、10月、1月および4月に各3ケ月分をまとめて直接本人に給与
(本人名義の銀行等の預金口座に入金)
※当該奨学金に採用された場合、国際交流センターが取り扱う他の奨学金と併給はできません。

【採用人数】
5名(全体)

【提出書類 】
(1) 奨学生申込書(所定用紙)
(2) 作文(スポーツについての夢や希望)(所定用紙)
(3) アンケート(所定用紙)
※募集要項および必要書類は国際交流センターにて配付します。

【応募締切】
2019年4月12日(金) 15:30厳守   国際交流センター

【面接】
必要に応じて学内にて面接を実施します。日時未定(決定次第連絡します)

【被推薦者発表】
面接実施日の翌日午後(予定)


・被推薦者には安田奨学財団による面接が2019年5月中旬〜下旬(予定)に実施されます。
 (応募人数によって、面接前に書類選考をして決定することもあります)
・安田奨学金財団の選考の結果は6月中旬頃(予定)までに本学に通知されます。



【問い合わせ先】
獨協大学 国際交流センター

情報掲載日
2019年3月11日

]]>
2019-03-11T17:00:00+09:00
留学生による現地レポートを更新しました(アメリカ ノースアラバマ大学) http://www.dokkyo.ac.jp/kokuse/kokuse12_38_j.html http://www.dokkyo.ac.jp/kokuse/kokuse12_38_j.html 2019-03-01T16:00:00+09:00 広報誌『獨協大学ニュース』3月号(Vol.457)を発行しました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8826/ 学内各棟の配架台で配布しています。
誌面は、以下の[関連リンク]からもご覧いただけます。ぜひご一読ください。

総合企画課

]]>
2019-03-01T13:20:00+09:00
法学部の一之瀬ゼミと鈴木ゼミが築地・豊洲ツアーを開催 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8819/
 法学部の一之瀬高博ゼミと鈴木淳一ゼミは、江戸・東京における市場の歴史を踏まえつつ、築地から豊洲への市場移転の課題と未来への展望を理解するために、2019年2月19日に築地・豊洲ツアーを合同で開催しました。

 本ツアーは、両国の江戸東京博物館を始点として、江戸・東京の歴史を理解することから開始しました。築地と豊洲は、埋立によって拡大してきた江戸・東京の変遷と密接な関係があります。
 築地の開発は、1657年の明暦の大火の後に、本願寺別院を築地に再建するために、埋立をしたことがはじまりでした。1923年の関東大震災によって日本橋界隈を含む魚河岸が焼失したため、臨時の東京市設魚市場が築地に開設され、1935年には正式な東京市中央卸売市場となりました。

 今回市場が移転した豊洲は、築地と比較すると新しい埋立地です。豊洲の埋立工事は、関東大震災後に開始され、戦後まで続きました。現在の豊洲市場は、石炭を原料とした工場跡地に立てられました。
 学生たちは、市場の変遷の跡をたどり、解体される築地市場・外国人観光客で活気あふれる築地場外市場・巨大な工場のような豊洲市場などを実際に歩くことで、市場や東京の変遷を体感することができました。また見学後に開催された懇親会では、環境法や国際法の見地から引率教員によるミニ・レクチャーが行われました。

(写真上)解体が進む旧築地市場
(写真下)豊洲市場にて

]]>
2019-02-27T10:50:00+09:00
平成31年度 朝鮮奨学会 大学・大学院奨学生募集のお知らせ http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/6419/ 1) 日本の大学の学部および大学院の正規課程に在籍している韓国人・朝鮮人学生で、在留資格が「留学」の者(注1)。
2) 成績が優良で学費支弁が困難な者。
3) 2019年4月1日現在 学部生は満30歳、大学院生は満40歳未満の者。
4) 他の奨学金を受給していない者。(貸与奨学金は可。その他条件あり。)
5) 学部生の学業成績は修得総科目の成績評価値が原則として2.7以上であること
(優=5、良=3、可=1とした平均値)
    ※学部1年生は、高校3年次の成績評価値が5段階で原則として3.2以上であること
※その他にも応募条件があるので詳細は募集要項を参照すること。
(注1)特別永住者等(永住者、定住者、家族滞在等)および継続応募者は個人で応募すること。

【奨学金額等】
1)月額 学部生 25,000円、修士課程 40,000円、博士課程 70,000円
2)給付期間・・・1年間(4月〜翌年3月)
  ただし、博士課程の最長受給年限は2年間

※当該奨学金に採用された場合、国際交流センターが取り扱う他の奨学金と併給はできません。

【本学推薦人数】
学部1名 、大学院1名

【提出書類】
各自、下記朝鮮奨学会のHP(http://www.korean-s-f.or.jp/)から募集要項・所定様式をダウンロードし、「記入の手引き」を参照し作成すること。
1)奨学生願書(学部生・大学院生別)
2)研究計画書(大学院生のみ)
3)在学証明書原本(2019年4月1日以降発行のもの)
4)学業成績証明書原本(学部1年生は高校3年次の全ての成績が記載されているもの。調査書可。)
5)推薦書(要親展)
6)国籍・在留資格を証明する書類(在留カード等のコピー)
7)収入・所得を証明する書類
8)返信用封筒(長3、92円切手貼付)
9)応募書類チェックシート

【応募締切】
4月12日(金) 15:30まで
※国際交流センターに上記書類を提出してください。

【面接】
必要に応じて実施。
日時未定(決定次第お知らせします)

【被推薦者発表】
面接予定日の翌日午後 (予定)

【問い合わせ先】
獨協大学 国際交流センター

情報掲載日
2019年2月26日
]]>
2019-02-26T17:00:00+09:00