獨協大学 卒業生の方へのニュース http://www.dokkyo.ac.jp 獨協大学 卒業生の方へのニュース ja 獨協大学 獨協大学 獨協大学 卒業生の方へのニュース キャリア・ディベロップメント講座申込状況(4/26) http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8888/
添付ファイルをご確認ください。

 ※講座開講後のキャンセルはできませんのでご注意ください。


本件に関するお問い合わせ
獨協大学
エクステンションセンター
電話:048-946-2006 ]]>
2019-04-26T09:00:00+09:00
フランス語会話講座開講のお知らせ(学外の方も受講できます アテネ・フランセ オープンスクール) http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8954/ 在学生の方には、大学から1万円の補助があり、下記の金額になります。
【講座概要】
日  時:5月20日(月)〜7月8日(月) 毎週月曜日 17:20-19:00
受講料:在学生13,500円 在学生以外23,500円(教材費等すべて込)
申込締切:5月15日(水) 先着順(各クラス15名)
申込方法や講座の詳細は、下記のリンクでご確認ください。

【説明会】
授業内容の説明と過去に使用したテキスト、評価表などを紹介します。
日時:5月13日(月)17:20-18:00
場所:A棟4階ICZ ルーム1
申込不要、出入り自由
※説明会に参加しなくても講座にはお申込みできます。

問い合わせ
獨協大学教育研究支援課外国語教育支援係
TEL 048-946-2887
]]>
2019-04-23T14:20:00+09:00
4/27、4/28 越谷グラウンドでの硬式野球部リーグ戦について http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8953/  これに伴いまして、以下のとおりせんげん台駅西口からの無料送迎バスを運行します。
 なお、開始時間など試合の詳細につきましては、硬式野球部ホームページをご確認ください。

<無料送迎バス 運行>
■4月27日(土)
 9:45 せんげん台駅西口発
 10:10 せんげん台駅西口発

■4月28日(日)
 12:00 せんげん台駅西口発
 12:30 せんげん台駅西口発

・乗車場所 せんげん台駅西口吉野家様前
・お帰りの際のバス発車時刻は試合終了後、球場にてアナウンスがありますので、現地にてご確認ください。

<乗車における注意>
・乗降は、速やかにお願いします。
・車内での忘れ物などのトラブルにつきましては、大学として対応出来かねますので、降車時の確認いただくなど、十分注意しご乗車ください。
・乗車時、乗降時のお客様に起因するお怪我につきましては、、大学として対応出来かねますので、乗降時には足元をご確認いただくとともに、座席にしっかりとご着席いただくなど、十分注意しご乗車ください。

]]>
2019-04-23T12:10:00+09:00
【在学生・卒業生対象】情報処理講座MOS(Word2016)コースの申込について http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8948/

講座定員の50名に達しましたので、受付を終了しました。


2019.4.22 エクステンションセンター
]]>
2019-04-22T10:20:00+09:00
留学生・外国人学生との交流会 "International Spring Party"を開催しました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8931/ この行事は、外国人留学生・外国人学生と日本人学生の交流を促進するために、国際交流センターと書道研究会が例年行っているものです。

パーティーは歓談タイムから始まり、お互いが自己紹介などをして積極的に話しかけることで、会場内は和やかな雰囲気に包まれました。
続いて、ステージ上で繰り広げられた書道パフォーマンスには、その迫力と勢いに参加者全員が引き込まれました。
その後、チームごとに季節の漢字を一画ずつ書くリレーに挑戦し、協力してバランスのとれた書道作品を完成させました。

会場内は体験ブースが設けられ、書道研究会のアドバイスのもと、外国人留学生らが丁寧に筆を運んでいました。
参加者の談笑が絶えないパーティーであり、互いの交流を深めることのできるイベントとなりました。

]]>
2019-04-15T11:40:00+09:00
仏検模試・チャットルーム・フランス語各種講座の申込受付中【一部、学外の方も受講可】 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8917/ 模試・チャットルームは無料ですが、学部生のみが対象です。
フランス語のチャットルームは4/12(金)より申込みが始まります。
仏検準1級・2級講座、フランス語会話講座はどなたでも受講できます。有料ですが一般より安くなっています。講師の田中善英先生の講座説明ページをご覧いただけます。
フランス語会話(アテネ・フランセ オープンスクール)は4月22日(月),5月13日(月)に説明会を実施します。申込み検討中の方はお気軽にお越しください。
詳細は以下のそれぞれの説明ページをご確認ください。

教育研究支援課外国語教育支援係 フランス語担当(Tel.048-946-2887)
]]>
2019-04-11T09:40:00+09:00
【在学生・卒業生対象】公務員試験対策講座(専門コース)の申込について http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8916/
講座定員の50名を変更し、100名まで申し込みを受付けます。

受講を希望する方はお早目にお申し込みください。

なお、納付書を購入しただけでエクステンションセンターへの
提出がない場合は、申込完了となりませんのでご注意ください。

2019.4.10 エクステンションセンター
]]>
2019-04-10T12:30:00+09:00
フライングディスク部 東日本フレッシュマンズカップ 第4位 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8911/  本大会は、東日本地区の大学から3年生以下で構成されたチームが参加し行われる大会で夏に開催される大学選手権に向けた前哨戦に位置付けられています。
 今回は男子29チーム、女子23チームが出場し、本学男子チームおよび女子チームはいずれも予選リーグを1位で通過し、予選1位同士のトーナメント戦の結果、第4位となりました。
 今後のフライングディスク部の活躍が期待されます。

■フライングディスク部のコメント
 フライングディスク部は東日本アルティメットフレッシュマンズカップに参加し、男女ともに4位という好成績を収めることができました。
 わたしたちフライングディスク部は人数が少ないながらも、日々向上心を持って練習に取り組んでいます。夏の全国大会では優勝を勝ち取るることができるよう、みなさま応援の程よろしくお願いいたします。
 フライングディスク部は毎週月曜日と木曜日の放課後に本学人工芝グラウンドで活動しています。フライングディスクは大学から始める選手がほとんどの競技です。入部を希望される方は是非グラウンドまでお越しください。

学友会総務部長室事務課
048-946-2057

]]>
2019-04-09T12:00:00+09:00
【在学生・卒業生対象】公務員試験対策講座(教養コース)の申込について http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8908/

講座定員の120名に達しましたので、受付を終了しました。


2019.4.8 エクステンションセンター
]]>
2019-04-08T11:30:00+09:00
4月4日(木)の国際交流センター窓口業務時間について http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8877/
 ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。 ]]>
2019-04-04T09:10:00+09:00
新入生歓迎ウィーク開催中です(3日目) http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8900/
<音楽団体合同ライブ 参加クラブ・サークル一覧>
 軽音楽部ロック・セクション(文化会)
 軽音楽部ハワイアン・セクション(文化会)
 モダンジャズ研究会(文化会)
 Singing Club(愛好会)
 D. I. G.(愛好会)
 New Folk Union(愛好会)
 MUSIC COMPANY WITH(愛好会)

<2019年度 新入生歓迎ウィーク 概要>
 期間 2019年4月1日(月)〜5日(金)
 場所 学内各所

学友会総務部長室事務課
048-946-2057

]]>
2019-04-03T17:50:00+09:00
平成31年度 入学式を挙行しました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8895/  犬井正学長は式辞で「獨協大学は、獨逸学協会学校の『実学の伝統』と、天野貞祐初代学長の『人間尊重の思想』が融合したところに誕生しました。そして、『大学は学問を通じての人間形成の場である』という建学理念を揺るぎ無く掲げて、今日まで発展してまいりました。私たちは、天野先生が唱えた建学理念を実現し、優れた人間を育成する使命を負って、皆さんを本学にお迎えします」と述べました。
 また、寺野彰獨協学園理事長は「獨協学園は、136年の歴史を有する我が国でも有数の伝統ある学園として、多くの法学者、経済学者、医学者、文学者を輩出してきました。新入生の皆さんは、本学園の伝統に誇りを持って、学生生活を送ってください」と挨拶しました。
 さらに、クラウス・フィーツェドイツ連邦共和国大使館首席公使より、「獨協大学で学ぶ皆さんは、世界の国々をより深く知り、外国語を学び、現地で新たな友達をつくるという特別な機会に恵まれています。ぜひ好奇心を持ち続け、知識欲旺盛でいてください」と祝辞が送られました。

]]>
2019-04-03T16:30:00+09:00
学友会団体(クラブ・サークル)による新入生歓迎会を行いました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8892/  会では、クラブ・サークルが、新入生を歓迎するとともに自分たちの活動を少しでも知ってもらおうと、趣向を凝らした演技・演奏・芝居等を行いました。
 本学では、成果教育では得難いような知識、経験、技術、体力の発達を課外活動によって補足して、人間形成の完ぺきを記するために大学教育の一環として「獨協大学学友会」を設けています。
 新入生のみなさんは、是非この機会に自分に合ったクラブ・サークルを探し、活動に参加してみてはいかがでしょうか。

<学友会 新入生歓迎会 参加団体一覧(出演順)>
アカペラサークル OLFM
軽音楽部スウィンギンキャッツJ・O
YERBA BUENA(フラメンコ)
古典ギター部
合氣道部
アメリカンフットボール部
チアリーディング部
武道空手鷹せん
弓道部
混声合唱部
舞踏研究会
ジャグリングサークルカクタス
書道研究会

学友会総務部長室事務課
048-946-2057

]]>
2019-04-02T14:20:00+09:00
高等学校単位での大学見学を受け付けています(4月見学予定の高等学校) http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/6930/
4月は、下記の高等学校から本学見学に来られる予定です。
 
4月19日 千葉県 市立柏高等学校
4月23日 群馬県 県立前橋商業高等学校
4月23日 千葉県 市立習志野高等学校








]]>
2019-04-02T12:00:00+09:00
第152回 日商簿記検定試験(2019.6.9実施) 団体申込について http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/6229/ 添付文書をご覧のうえ、エクステンションセンター窓口にてお申し込みください。

★申込受付期間 4月1日(土)〜26日(金) ]]>
2019-04-01T09:00:00+09:00
高校生親善バスケットボール大会を開催しました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8881/  本大会は、体育会バスケットボール部が主催し、準備や当日の運営を行っています。当日は東京・埼玉・千葉・茨城・山梨から16チームが集結し、日頃の練習の成果を発揮しました。

<結果報告>
男子
 1位 星野学園川越東高校
 2位 茨城県立水海道第一高校
女子
 1位 千葉県立国分高校
 2位 山梨県立都留高校
 3位 千葉県立市川東高校

<大会概要>
【会期】 2019年3月23日(土)〜24日(日)
【会場】 獨協大学35周年記念館アリーナ
【参加】 男子9チーム、女子9チーム
     平成30年度日本バスケットボール協会に加盟し、登録完了した高校1・2年生
【主催】 体育会バスケットボール部
【後援】 獨協学園、獨協大学體育会、一般社団法人獨協大学同窓会
 獨協大学同窓会・樅柳会、獨協大学バスケットボール部OBOG会
【協力】 埼玉県クラブバスケットボール連盟
【出場校】
<男子>
茨城県立土浦第三高校、茨城県立水海道第一高校、
千葉県立市川東高校、千葉県立国分高校
埼玉県立大宮光陵高校、星野学園川越東高校、
獨協高校、獨協埼玉高校、獨協大学
<女子>
茨城県立土浦第三高校、茨城県立水海道第一高校、
千葉県立市川東高校、千葉県立国分高校
東京都立文京高校、錦城学園高校、
山梨県立都留高校、埼玉県立上尾高校、獨協埼玉高校

学友会総務部長室事務課
048-946-2057

]]>
2019-03-30T10:20:00+09:00
本学アリーナにてBリーグ公式戦を開催しました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8869/  本イベントは、毎年高校生親善大会を開催しているバスケットボール部がプロの試合運営や来場者へのホスピタリティを学ぶことや、越谷アルファーズ様によるクリニックを通じての技術向上、本学学友会団体の演技演奏披露の機会創出などを目的に、教育の一環として実施いたしました。
 バスケットボール部は、試合前に行われたエキシビジョンマッチで県内の社会人クラブチームの強豪である宮城クラブ様、C★M★F★L様との試合を行ったほか、設営や後片付け、試合中のコートキーパー、余興として出演する学友会団体の調整などの運営協力をしました。また余興では愛好会OLFM(アカペラ)、愛好会ジャグリングサークルカクタスが日頃の演技・演奏を披露しました。
 2日間とも多くの方がアリーナに来場し、選手たちのプレーに熱い声援を送っていました。

学友会総務部長室事務課
048-946-2057

]]>
2019-03-27T14:00:00+09:00
広報誌『獨協大学ニュース』4月号(Vol.458)を発行しました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8866/ 学内各棟の配架台で配布しています。
誌面は、以下の[関連リンク]からもご覧いただけます。ぜひご一読ください。

総合企画課

]]>
2019-03-27T12:00:00+09:00
学友会功労者表彰式を行いました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8853/  卒業式後に行われた学友会功労者表彰式では、受賞者全員に賞状の授与と記念品の贈呈が行われ、第54期体育会委員長を経験された武田拓也さんより受賞者代表の挨拶がありました。
 受賞者のみなさんの卒業後のご活躍が期待されます。

■2018年度学友会功労者一覧
 永井望   文化会副委員長 (2016)
 内田葵   文化会総務局長 (2017)
 武田拓也  体育会委員長 (2018)
 芳賀美音  体育会副委員長 (2018)
 川上徹   会計監査団団長 (2017)
 西井悠斗  選挙管理委員会委員長 (2016)
 板橋実季  雄飛祭実行委員会副委員長 (2016)
 藤原玲海  雄飛祭実行委員会副委員長 (2017)
 平野拓梨  雄飛祭実行委員会副委員長 (2017)
 有安勇樹  雄飛祭実行委員会財務局長 (2016)
 鈴木千尋  卒業アルバム編集委員会委員長 (2018)

 沓澤侑輝 硬式野球部 首都大学野球連盟秋季2部リーグ戦 ベストナイン(指名打者) (2018)
 古谷勇斗 硬式野球部 首都大学野球連盟 秋季2部リーグ戦 ベストナイン(捕手) (2015)
 塚田遼河 山岳部 第1回Fisu世界大学スポーツクライミング選手権大会出場 (2016)
 青木郁也 卓球部 天皇杯・皇后杯平成28年度全日本卓球選手権大会(一般の部)出場 (2016)
 醍醐巧人 バドミントン部 埼玉県学生バドミントン大会 男子ダブルス優勝 (2015)
 須藤大迪 舞踏研究会 第63回全日本学生競技ダンス選手権大会 チャチャチャの部優勝 (2018) 他
 高橋莉瑚 舞踏研究会 第63回全日本学生競技ダンス選手権大会 チャチャチャの部優勝 (2018) 他
 三浦廉  舞踏研究会 第63回全日本学生競技ダンス選手権大会 クイックステップの部優勝 (2018)
 ゴメス恵里香 舞踏研究会 第63回全日本学生競技ダンス選手権大会 クイックステップの部優勝 (2018)
 加藤圭一郎 フライングディスク部 日本アルティメット協会 U-20日本代表選出 (2016)
 鈴木雄大 ラクロス部 関東学生ラクロスリーグ 1部リーグ戦 ベスト12 (2017)

学友会総務部長室事務課
048-946-2057

]]>
2019-03-20T15:30:00+09:00
第52回卒業式・第41回大学院学位記授与式を挙行しました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8852/  式典で、犬井正学長は「本日卒業・修了する皆さん方は、活躍する場所や内容がどのようなものであっても、グローカルな視点を持ち、情報を分析し、決断し、行動することが求められます。人生を先手、先手で積極的に設計し、自分を磨く努力を怠らないでください」と挨拶を述べました。続いて、獨協学園の寺野彰理事長は「世界が国際的に重大な局面を迎える中、発想の転換が求められています。大きな誇りと高い志をもって、社会で大いに活躍してください」と述べ、卒業生を激励しました。さらに、須藤明弘一般社団法人獨協大学同窓会長より「獨協人たる卒業生の皆さんは、すべからく本質を見抜いて流されず、社会での優等生を目指し、新しい時代を力いっぱい歩まれることを祈念します」とメッセージが送られました。
 卒業生を代表し、吉田佳実さん(言語文化学科)は「私達卒業生は、世界を取り巻く未解決の問題と向き合うことが求められています。これまでの大学生活で培ってきた知識や経験を生かし、一つでも多くの課題を解決できるよう努力し続けることをここに決意します」と答辞を述べました。

]]>
2019-03-20T00:00:00+09:00