獨協大学 学部在学生の方へのニュース http://www.dokkyo.ac.jp 獨協大学 学部在学生の方へのニュース ja 獨協大学 獨協大学 獨協大学 学部在学生の方へのニュース 10月16日午後 防災基本訓練を実施(15:00〜16:00事務局窓口閉鎖) http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9156/ が発生した場合を想定し、避難誘導基本訓練を行います。

訓練内容は次のとおりです。
(1)避難誘導訓練
(2)シェイクアウト訓練
(3)避難者安否情報集約訓練
(4)各建物の防火戸・防火シャッターの開閉確認およびエレベーター閉じ込め有無の確認訓練
(5)消火訓練
(6)AED講習(救護・搬送訓練含む)
(7)煙体験訓練(雨天中止)
(8)起震車体験(雨天中止)

災害時に備えて、積極的に参加してください。
避難経路については、こちらの避難経路図や教室に設置された掲示をご確認ください。

 この訓練に伴い15:00〜16:00までの間、事務局窓口の
取扱いを停止するほか、図書館、ICZ、ヘルプデスク、
MM工房及びトレーニングルームも閉館、閉室となります。
なお、4時限、5時限の授業は通常通り行います。

獨協大学防災対策委員会

]]>
2019-10-15T18:00:00+09:00
【交流文化学科】演劇とまちづくり:卒業生の脚本による演劇が横浜で上演されます http://dotts.dokkyo.ac.jp/2019/10/14/%e6%bc%94%e5%8a%87%e3%81%a8%e3%81%be%e3%81%a1%e3%81%a5%e3%81%8f%e3%82%8a%ef%bc%9a%e5%8d%92%e6%a5%ad%e7%94%9f%e3%81%ae%e8%84%9a%e6%9c%ac%e3%81%ab%e3%82%88%e3%82%8b%e6%bc%94%e5%8a%87%e3%81%8c%e6%a8%aa/ http://dotts.dokkyo.ac.jp/2019/10/14/%e6%bc%94%e5%8a%87%e3%81%a8%e3%81%be%e3%81%a1%e3%81%a5%e3%81%8f%e3%82%8a%ef%bc%9a%e5%8d%92%e6%a5%ad%e7%94%9f%e3%81%ae%e8%84%9a%e6%9c%ac%e3%81%ab%e3%82%88%e3%82%8b%e6%bc%94%e5%8a%87%e3%81%8c%e6%a8%aa/ 2019-10-15T14:10:00+09:00 冨永愛さん(ジョイセフアンバサダー)が経済学部総合講座に登壇 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9292/  ジョイセフのアンバサダーである冨永愛さんは、学生との対話形式のパネルディスカッションに登壇しました。冨永さんは、学生からの質問に回答する形で、ジョイセフのアンバサダーに就任した経緯、妊娠・出産に関する教育の重要性、タンザニアにおける多産の現状や妊産婦が直面する課題について、自身の現地訪問などの体験を交えて説明しました。また、男性の意識改革の必要性、世界の妊産婦死亡の現状、世界のファッション界におけるSDGs(2015年に国連で採択された持続可能な開発目標)への取組み、途上国の女性支援のために学生ができることなどについても述べました。

▼パネルディスカッションに参加した森瑞季さん(営3年)の感想
 「大学生にできることは発信すること」という冨永さんの言葉に、その場に居た1人として使命感を感じました。冨永さんの発信力には到底かないませんが、私も大学生の1人として、まずは今回の事を友人に発信してみようと思います。講義に参加したことで大学生としての在り方を考えることができ、とても貴重な経験になりました。

▼パネルディスカッションに参加した小野宗介さん(環2年)の感想
 冨永さんとの対談に登壇する前はとても緊張しました。冨永さんのお話や写真などから現地の出産環境の悲惨さや日本が恵まれていることを学ぶことができました。私たち学生は、正しい知識を身につけることが重要です。そして大きな発信力を活かして、苦しむ女性たちへの支援を継続するべきだと思いました。

]]>
2019-10-15T11:20:00+09:00
経済学部有吉秀樹ゼミが日本たばこ産業株式会社 丹呉泰健会長にインタビュー&プレゼンテーションを行いました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9291/
 丹呉会長は、学生に対し、「インターネットや AI の発達等もあり、大量の情報に容易にアクセスできる時代となっていますが、情報を鵜呑みにするのではなく、『自分で考える』力を磨いていくことがますます重要になっていくと考えています。今回、弊社を研究いただく中で、たばこに関する議論が目的に適い、合理的かつ偏りのないものとなっているか等、ゼミ生の皆さんにとって改めて『自分で考える』機会となったのであれば嬉しく思います。また、弊社は『たばこを吸われる方・吸われない方双方が共存できる社会の実現』を目指していますが、インタビュー時にいただいた率直なご意見等は、私にとっても改めて気づき、考える有意義な機会となりました。皆さんにとって、今回の経験が今後の更なる成長の一助になったのであれば幸いです」とコメントしました。

 また、9月13日には、MBA(経営学修士)を持ち企業等で幹部役員等を務める方の前で、丹呉会長らへのインタビュー等を基に作成したJTの戦略について、プレゼンテーションを行いました。
 学生たちは、研究の成果をわかりやすく伝えるため、論理的に説明するだけでなく、寸劇を交えるなど、趣向を凝らしたプレゼンテーションを展開しました。発表後は、参加した企業の方から実務経験を基にした厳しくも暖かい指摘があり、学生にとって良い機会となった様子でした。
 このように、有吉ゼミでは、所属する2年生に対し、企業を経営している方へのインタビューと外部プレゼンテーションの機会を設けています。

※有吉先生の「よし」は、正式な表記は「つちよし」(土に口)ですが、表記できないため、便宜的に「吉」の字を使用しています。予めご了承ください。

(写真1枚目)インタビューに応じてくださったJTの丹呉泰健会長と共に
(写真2枚目)プレゼンテーションを厳しくも暖かく見守りフィードバックをくださった幹部の皆様と共に

]]>
2019-10-15T11:00:00+09:00
現在募集中の外国人学生向け奨学金(個人応募)情報更新 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/6443/ 2019-10-15T10:20:00+09:00 外国人学生向け就職セミナー情報更新 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9252/ 2019-10-15T10:20:00+09:00 【図書館】『SDG Online』のトライアル開始 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9266/ に関連する文献のデータベース、『SDG Online』のトライアルを行います。

以下、トライアルの詳細です。

《コンテンツ》
・分 野: SDGs (Sustainable Development Goals: 持続可能な開発目標)
・収録内容: 図書や論文に加え、ケーススタディや教材(PPT資料)、動画など
・収録期間: 1920年代以降〜現在

《期間》
・2019年10月12日(土)〜2019年11月30日(土)

《アクセス》
・下記の[関連リンク]先を参照ください。

2019年10月12日 獨協大学図書館 ]]>
2019-10-15T08:00:00+09:00
認定留学生(2020年度春学期派遣)対象の奨学金 募集要項を配布中 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9289/
 「認定留学」とは、大学間の協定によらず、個人で留学先大学を選択し入学許可を得たうえで、本学の承認手続を経て留学する制度です。本学は、認定留学中は獨協大学への授業料を100%免除するなど、留学を後押しする制度が整っていますが、さらに留学を推進するため、交換留学生に比べ応募できる奨学金が少ない認定留学生対象の給付型奨学金制度を2016年度より開始しました。

 認定留学生奨学金は月額2万円で、1学期間の留学の場合は6ヶ月分12万円、2学期間の場合は12ヶ月分24万円を給付します。返済義務はありません。特に考慮すべき事由があれば月額4万円を給付する場合があります。主な応募条件は、留学先に支払う年間授業料の額、家計状況、GPAなど。
 応募期限は12月7日(土)12:00。2020年度春学期派遣の認定留学申請期限は、2020年1月31日(金)です。

 留学を検討中の方、留学しようかどうか悩んでいる方、ぜひ国際交流センターに相談にいらしてください。 ]]>
2019-10-14T17:30:00+09:00
「獨協大学留学フェア2019」を開催しました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9288/  10月1日〜8日には、留学フェアの機会を有効活用するために「プレ・ウィークイベント 世界が舞台!〜Make It Happen!〜」が開催され、学生からの経験談をもとに各言語圏のさまざまな留学・海外経験を紹介しました。
 「獨協大学留学フェア2019」当日は、約400名が来場し、参加者には本学学生だけでなく、父母や高校生の姿も見られました。会場には、ミニセミナーや留学経験者・留学や語学に関連する外部団体との個別相談ブースなどが設置され、参加者はメモを取りながら熱心に説明を聴いていました。”Language Cafe”では、海外の協定校から本学に留学をしている外国人留学生が、各々用意した大学紹介のプレゼンテーションを見せながら、参加者との交流を楽しみました。参加者からは「外部団体や留学経験者の方々に相談することで、留学の選択肢が広がった」「世界一周をした先輩から話を聞き、刺激を受けた」という声が寄せられました。

【外部協力団体(50音順)】
海外留学推進協会(SAA)
カナダ大使館
CIEE国際教育交換協議会
埼玉韓国教育院
ドイツ学術交流会(DAAD)
日本英語検定協会
日本スタディ・アブロード・ファンデーション(JSAF)
日本ワーキング・ホリデー協会
Campus France フランス政府留学局
EducationUSA/アメリカンセンターJapan
HSK日本実施委員会

【資料提供】
インスティトゥト・セルバンテス東京
オーストラリア大使館
日本学生支援機構

【本学関連部署】
獨協大学全学共通カリキュラム英語部門
獨協大学キャリアセンター

]]>
2019-10-14T12:00:00+09:00
【図書館】台風接近を考慮し、本日(11日)19時に閉館します http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9283/ 本日10月11日(金)19時に閉館とします。

ご協力をお願いいたします。

2019年10月11日 獨協大学図書館 ]]>
2019-10-11T19:00:00+09:00
法律資格試験準備室員のみなさんへ http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9281/
法律資格試験準備室を閉室いたします。

2019.10.11 教務課法学部係
]]>
2019-10-11T19:00:00+09:00
キャンパス内の水田で稲刈りを行いました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9286/  この取り組みは、環境教育の一環として行っているものです。当日は、大学近くのまつばら保育園の園児も見学に訪れる中、学生たちは鎌の使い方に戸惑いながらも、約1時間で収穫を終えました。
 今回収穫した稲は、放射能検査を行い安全が確認されている苗を福島県の農家から購入し、5月24日に同ゼミ学生が田植えを行ったものです。今後は、学内で脱穀された後、苗を購入した福島県の農家で精米されます。ゼミでは、その後、東棟庭園で育てている里芋などで芋煮を作り、収穫した米とともに食べる予定です。

]]>
2019-10-11T17:00:00+09:00
現在募集中の海外留学奨学金情報(個人応募)更新 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/6637/ 2019-10-10T16:00:00+09:00 【図書館】台風接近にともない、10月12日(土)は閉館します http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9270/
2019年10月10日 獨協大学図書館 ]]>
2019-10-10T15:50:00+09:00
【図書館】『産経新聞データベース』新規契約のお知らせ http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9269/
コンテンツなどの詳細は、ページ下部の関連リンク先の、データベース説明ページをご覧ください。


2019年10月10日 獨協大学図書館 ]]>
2019-10-10T15:40:00+09:00
【図書館】展示 『グラミー賞/レコード・アカデミー賞特集』(3階視聴覚資料特集コーナー) http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9267/
テーマ :『グラミー賞/レコード・アカデミー賞特集』
期 間 :2019年10月8日(火)〜2020年1月初旬
場 所 :図書館3階視聴覚資料特集コーナー(3階カウンター前)

2019年度第3弾の視聴覚資料特集では、受賞曲を取り上げました。
今回はその受賞曲の中から、グラミー賞および、レコード・アカデミー賞を受賞した作品を特集します。

グラミー賞は、音楽産業で傑出した実績をあげたものが対象で、
映画におけるアカデミー賞と並び称される、世界で最も権威のある音楽賞のひとつです。
レコード・アカデミー賞は、月刊誌『レコード芸術』が主催する賞で、
その一年間に日本のレコード会社から発売されたクラッシック分野のディスクの中から、
全16の部門において、担当選定委員の合議によって決定される、
日本のクラシック録音で最も権威ある賞のひとつです。
特集では各賞の最新(2018年度)の受賞作から、15タイトルを取り上げます。

蝉の鳴き声で賑やかだった季節が過ぎ、秋の足音が聞こえてきました。
秋学期がスタートし、授業などで忙しい時期ではありますが、
勉強の息抜きにでも、この芸術の秋の機会に、ぜひ3階・AVコーナーをご利用ください。
きっと皆さんの心に残るような素敵な音楽に出会えると思います。

2019年10月9日 獨協大学図書館

]]>
2019-10-09T14:40:00+09:00
本学学生が中学生英語検定試験学習会の講師を務めました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9257/  当日は、草加市内の中学校8校から3年生216名が参加し、受験する級別に分かれて学習しました。講師を務めたのは、主に英語の教員免許状取得を目指す学生で、中学生に対してレベルに合った学習指導を行いました。
 学生からは「生徒のリアクションを掴むのが始めは難しかった」「予め要点を絞っていたが、思った以上に時間配分が難しかった」「スライドを投影したところ反応が良かった」などの感想があり、大学としても貴重な実践の機会となっています。

]]>
2019-10-09T00:00:00+09:00
2019年司法試験 合格体験報告会が開催されました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9265/  「付箋の貼り方を工夫したことが効果を発揮した」(堀田さん)、「昨年は試験の最中に、突然30分ほど中断があった」(武士さん)など、様々な報告が行われました。堀田さんは、これから司法試験に挑む受験生に「自分の位置を把握した上で、決意を持って主体的に勉強してください」と呼びかけました。

(写真左より堀田さん、武士さん)

]]>
2019-10-08T20:30:00+09:00
【日本学生支援機構 高等教育修学支援新制度】給付奨学金説明会について http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9263/ すでに給付型奨学金を受けている方も申請(移行)の対象ですので、希望される方は必ず出席をしてください。
 
◇対象者:
  2020年4月進級予定者(現在1〜3年生)

◇開催日:
 1回目:10月29日(火) 12:40〜13:30
 2回目:10月30日(水) 12:40〜13:30
  ※希望者はいずれかの開催日に出席してください。
  ※昼食持込み可

◇会場:E-102教室

●申請書類を配布します。
●筆記用具をお持ちください。

(参考)
◇申請期間
 2019年11月4日(月)〜11月22日(金)

◇支援開始
 2020年4月〜


【問合せ先】 学生課奨学係 048-946-1671(直通)
]]>
2019-10-08T16:40:00+09:00
卓球部2019年・秋季・関東学生卓球リーグ・男子3部Bブロック優勝 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9262/
また、逆井涼太さん(国関法2年)が殊勲賞を獲得しました。

卓球部主将山口蒼太さん(済3年)コメント
今回の秋季リーグ戦にて優勝する事ができ、これにより部の目標としていた春秋リーグの連覇を達成する事ができました。これは部員一人一人が常に高い意識を持ち練習する事ができた結果です。また先日行われた入替戦にて、結果としては敗戦してしまいましたが、かなり惜しい試合をする事ができ、2部昇格という目標に対して現実味が帯びてきたので、その目標を達成出来るよう部員一同更なる精進に励みます。

]]>
2019-10-08T15:50:00+09:00