獨協大学 学部在学生の方へのニュース http://www.dokkyo.ac.jp 獨協大学 学部在学生の方へのニュース ja 獨協大学 獨協大学 獨協大学 学部在学生の方へのニュース 2019年度からの授業時間割の変更について http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8711/
学生のみなさんへ
                                                   獨協大学
                                                学長 犬井 正

 既にお知らせしている通り、2019年度より1時限あたりの授業時間を90分から100分に変更し、各学期14回の開講といたします。
 これまで年間行事予定を編成する際、大学設置基準に準拠した学修時間を確保するため、様々な調整を行いながら1学期15週の授業期間を確保してきました。しかしながら、祝日に授業を行うなどの変則的な対応を行っても、十分に授業日程を確保することが困難な状況が続いておりました。近年の法令改正により、授業期間の弾力的な運用ができるようになり、全学的に検討を行った結果、来年度より、変更することとしました。今回、授業時間が100分に延長されることは、単に時間が10分延びるだけでなく、「プラス10分」が新たな学びの形を展開していくと考えています。一方的な授業形式だけにとらわれず、アクティブラーニングの手法を始め、様々な工夫を取り入れた形の授業が可能となり、みなさんの学びに刺激を与えていくと考えています。
 今回の変更により、毎日の授業の終了時刻は繰り下がり、日々の学生生活に変化が生じるかもしれませんが、今後行わざるを得ないと考えられていた長期休業期間の短縮は回避されました。クラブ活動を始め、短期留学、インターンシップ等の主体的な活動に有意義に活用して頂きたく、期待をしています。なお、帰宅時間等を考慮し、4時限と5時限の授業間の休み時間は5分間短縮しました。
 本学は、「単位制度の実質化」に応える学修時間を確保し、多様な授業を施しながら教育の質保証に努めていきます。あわせて正課外の活動機会も確保し、「学問を通じての人間形成」という建学の理念をさらに追求し、充実した学生生活を過ごせるよう支援して参ります。みなさんの学修・学生生活への影響は少なくないと思いますが、変更の趣旨を理解頂き、次年度に向けた準備をして頂きたく、お願いします。より充実した学修環境を提供するべく、今後とも教職員が一丸となって改善に取り組んで行く所存です。

1.変更点
・1時限あたりの授業時間を10分延長し100分とする。
・授業回数を学期14回とする。(科目により異なる場合がある)
・4時限と5時限の間の休み時間を10分に短縮する。

2.新しい授業時間割
1限: 9:00〜10:40
2限:10:55〜12:35
3限:13:35〜15:15
4限:15:30〜17:10
5限:17:20〜19:00

以 上 

]]>
2018-12-20T13:00:00+09:00
【在学生対象】第238回 TOEIC(R) Listening&Reading公開テスト(3月10日(日))バウチャーコード配付について http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8563/ この日を過ぎるとバウチャーコードの配付を受けられませんので注意してください。
バウチャーコード配付場所:天野貞祐記念館3階ICZ

1月22日
教育研究支援課外国語教育支援係
]]>
2019-01-22T15:00:00+09:00
入学試験実施に伴う大学構内の立ち入りおよび事務窓口(図書館含む)の取扱いについて http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8754/


【大学構内立ち入り禁止および事務窓口(図書館含む)閉室期間】

2019年1月31日(木)17:00〜2019年2月2日(土)終日

                                     以上
                           2019年1月22日 獨協大学
]]>
2019-01-22T10:50:00+09:00
現在募集中の海外留学奨学金情報(個人応募)更新 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/6637/ 2019-01-21T15:40:00+09:00 キャリア・ディベロップメント講座申込状況(1/18) http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/6695/
公務員試験対策講座
 直前コース(定員40名) 12名  1/31(木) 17時まで申込受付
 論文コース(定員50名) 24名  2/23(土) 12時まで申込受付
 面接コース(定員50名) 24名  2/23(土) 12時まで申込受付

 ※講座開講後のキャンセルはできませんのでご注意ください。


本件に関するお問い合わせ
獨協大学
エクステンションセンター
電話:048-946-2006
]]>
2019-01-18T09:00:00+09:00
2019年度秋学期派遣 中国語圏交換留学二次募集 応募受付中 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7135/
募集対象校:北京師範大学・東呉大学・大連理工大学
 ※華東師範大学(上海)については定員充足のため募集はありません。
 ※大連理工大学は学部間協定のため、外国語学部及び国際教養学部の学生限定の募集です。

留学期間:2019年9月〜 原則2学期間(学科により1学期も可)

締切日時:2019年4月4日(木)17:00まで 時間厳守

面接予定:書類審査通過者は4月第2週に面接を予定

応募書類(長期留学志願書・誓約書・最新の成績証明書・有効な外国語検定証明書コピー・中国語での留学計画書)
を国際交流センターに提出してください。

※二次募集の為の説明会はありません。二次募集は選考スケジュールがたいへん過密ですので、
事前に国際交流センター中国語圏担当まで相談してください。
]]>
2019-01-17T10:10:00+09:00
【図書館】展示『アカデミー賞歴代受賞作品』(3階視聴覚資料特集コーナー) http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8749/
テーマ:『アカデミー賞歴代受賞作品』
期 間:2019年1月16日(水)〜3月末
場 所:図書館3階視聴覚資料特集コーナー(3階カウンター前)

アカデミー賞は、1927年に設立された映画芸術アカデミー(The Academy of Motion Picture Arts and Sciences)
が選考・授与する賞。オスカー像が贈呈されることでも有名な授賞式は、アメリカ映画界最大の行事といわれます。

本学で所蔵しているアカデミー賞受賞作品の中から、図書館員が選んだ16作品を紹介しています。
昔の名作から最近の話題作まで、幅広くピックアップしました。
試験の合間にリフレッシュしたいときや、春休み期間に、ぜひご覧ください。

2019年1月16日 獨協大学図書館

]]>
2019-01-16T14:10:00+09:00
国際交流センター サポートスタッフ募集説明会のお知らせ http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8743/
(1)学内外で行われる各種国際交流イベントの運営
(2)留学生の来日当日から入居までのサポート、その他の日常生活のサポート

興味のある方は、いずれかの募集説明会に参加してください。

【サポートスタッフ募集説明会】
1月15日(火) 12:25〜13:05
1月16日(水) 12:25〜13:05
※両日とも場所はA-306教室です。

【サポートスタッフ応募方法】
希望する方は以下の「サポートスタッフ応募フォーム」を入力し、1月中に送信ください(必須)。

※詳細は説明会でお知らせしますが、サポートスタッフのうち、「リーダー」を希望する方は、
以下の添付ファイルから応募フォームをダウンロードし、次の宛先にメールしてください。
※応募フォームのファイル名を、自身の学籍番号と氏名に変更してお送りください。
宛先:a-kokuse@stf.dokkyo.ac.jp
締切:1月24日(木)

【主な実施イベント】
International Spring Party (4月)
日本文化紹介・体験イベント(5月または6月)
留学生Farewell Party (7月、1月)
留学生と行くバスツアー(10月)

積極的な参加をお待ちしています。

]]>
2019-01-15T09:20:00+09:00
第49回天野杯ドイツ語弁論大会を開催しました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8742/ 本大会は、創設者である天野貞祐先生の名を冠し、文化会ドイツ語会話研究会の学生が主体的に運営する大学生のドイツ語弁論大会で、ドイツ大使館、オーストリア大使館、スイス大使館より毎年後援をいただいています。

<第49回天野杯ドイツ語弁論大会 大会結果> 敬称略
■第1部 D.U.K.杯
内容;3分程度で指定されたテキストの朗読を行う
対象:ドイツ語を母語としない大学生(ドイツ語学習歴2年以内、ドイツ語圏滞在歴半年以内)
 第1位 岡田 珠実(松山大学)
 第2位 中井 和真(早稲田大学)
 第3位 何 偉粤(日本大学)

■第2部 獨協大学学長杯
内容:2人1組で指定されたテキストを演劇朝の演出で暗唱する。
対象:ドイツ語を母語としない大学生(ドイツ語学習歴4年以内、ドイツ語圏滞在歴1年以内)
 第1位 椙村 真琴/矢野 菜奈(慶應義塾大学)
 第2位 橘 みのり/田山 礼真(慶應義塾大学)
 第3位 鎌谷 実芽/沼澤 慎佳(国立音楽大学)

■第3部 天野杯
内容:指定されたテーマに沿ったドイツ語を用いた自作スピーチ
対象:ドイツ語を母語としない大学生、大学院生、高専4・5年生(ドイツ語学習歴、ドイツ語圏滞在歴上限なし)
 第1位 森内 初音(東京藝術大学)
 第2位 佐藤 萌子(慶應義塾大学)
 第3位 ?橋 宏明(電気通信大学)

獨協大学同窓会賞
 第2部 林 菜々美/村 美里(獨協大学)

学友会総務部長室事務課
048-946-2057


]]>
2019-01-11T12:00:00+09:00
第150回日商簿記検定試験(1級)合格発表について http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/6433/
草加商工会議所ホームページより確認してください。
(2019.1.11 午前10時〜)

草加商工会議所 > 検定試験情報 > 合格者番号掲載
※受験番号で発表されます

個人の成績(点数)を知りたい方はお申し出ください


2019/1/11 エクステンションセンター
]]>
2019-01-11T09:00:00+09:00
外国人学生向け就職セミナー情報更新 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/6613/ 2019-01-10T12:00:00+09:00 本学学生ら企画の日中交流イベント、中国陝西省で開催決定 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8726/
 「かんなぎガールズ」のリーダーと副リーダーは、本学の伊藤有依子さん(環2年)、高見堂亜美さん(交3年)。日本の偉人7名をテーマにした日本文化発信イベントや、大和ことばに関する参加型授業を予定し、3月末の陝西省西安市での実施に向けて準備を開始しています。

 リーダーの伊藤さんは「私たちの企画を中国の方に楽しんでもらい、少しでも日本に興味を持ってもらいたい。帰国後は中国の良さを日本に発信していきたい」と意気込みを語ってくれました。

]]>
2019-01-10T10:30:00+09:00
【在学生の方へ】獨協大学父母の会設立10周年記念 山根一眞氏講演「ダイナミックな科学技術の挑戦と日本の力」申込受付中 http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail/id/8725/publish/1/ http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail/id/8725/publish/1/ 2019-01-10T10:20:00+09:00 広報誌『獨協大学ニュース』1月号(Vol.456)を発行しました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8738/ 学内各棟の配架台で配布しています。
誌面は、以下の[関連リンク]からもご覧いただけます。ぜひご一読ください。

総合企画課

]]>
2019-01-09T12:20:00+09:00
【図書館】図書館学生サポーターBiVSの教員インタビュー企画「工藤達也先生」 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8737/ 第六回 外国語学部ドイツ語学科 工藤達也先生

図書館学生サポーターBiVS(ビボス)の新聞係が、研究者として本とともに生きる先生方の
人生に興味を持ち、ロング・インタビューを企画しました。
目的は、研究者としての先生を形づくる契機となった本について質問をすることにあります。
メンバーが是非ともお話を聞きたいと熱望し、快諾して頂いた6人の先生方のロング・インタビューを
しんぶん『BiVSの本だな』の連載でお届けします。

シリーズ最終回となる第六回は、ドイツ語学科の工藤達也先生です。
ハイデガーの哲学を理解する第一歩として学部生のときに読んだ木村敏著『時間と自己』からの影響、
ヘルマン・ヘッセをドイツ語の原書で読むことのすすめ、思考を鍛えるための新書活用法、
30年前に読んだ大江健三郎の『芽むしり仔撃ち』を読み直して驚いたことなど、興味深いお話を
楽しくお聞きすることができました。

※『BiVSの本だな』第12号は、このページ最下部に添付したPDFファイルを参照してください。

2019年1月9日 獨協大学図書館 ]]>
2019-01-09T10:20:00+09:00
【保健センター】校医等相談日(1月・2月) http://www.dokkyo.ac.jp/news2019/0108.html http://www.dokkyo.ac.jp/news2019/0108.html 2019-01-08T16:40:00+09:00 チアリーディング部 大会結果報告 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8734/  部員数が増えたこともあり、今大会はDivision1とDivision2の競技部門にそれぞれ1チームずつ出場し、日頃の練習の成果を披露しました。

■チアリーディング部のコメント
 今年は人数が例年にないほど増え、私たちの部活から2チームも大会に出場することができました。今までにない人数で練習では意見がぶつかり合うことも多くあり、多くの困難を乗り越えながら成長していった1年間でした。
 結果は決して喜ばしいものではなく、非常に悔いの残る大会となってしまいました。しかし昨年よりも確実に部活動の技術が向上したことは事実です。数年前までは部員数が一桁で、技術の蓄積があまりなかったにも関わらず、自分達で切磋琢磨して研究し、話し合いを重ね、練習方法を工夫しながら技術力を上げることができ、他大学を意識できるまでに成長しました。
 今年の大会の結果は残念だったものの、今後のチアリーディング部の大きな成長に結びついた、そんな心に残る大会だったと思います。
 今後は、大会での上位進出をめざしながら、なおかつ私たちらしく元気に明るく、チアリーディングというスポーツを楽しむ、より強いチアリーディング部に成長したいと思います。

学友会総務部長室事務課
048-946-2057

]]>
2019-01-08T15:20:00+09:00
【保健センター】学校医内科相談日の変更について http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8732/
既にご案内しています、1月10日(木)の内科相談日は

1月31日(木)に変更となります。

日時をご確認の上、おいで下さい。 ]]>
2019-01-08T12:40:00+09:00
2019年度秋学期派遣ドイツ語圏交換留学 募集説明会のお知らせ http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8369/ ドイツ語圏への長期留学を検討されている方はぜひ参加してください。

日時: 1月16日(水) 15:00〜16:30 
場所:天野貞祐記念館 A-404教室

募集予定校の詳細等のお問い合わせは国際交流センターまで。
]]>
2019-01-08T09:30:00+09:00
英語学科 国際ツーリズム見学会 羽田空港のJAL(日本航空) 機体整備工場にて 感動の連続「ワァー」の歓声 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/8730/
JAL(日本航空)の機体整備工場を、約30名の学生が訪問。本物の最新鋭旅客機B787を前に、学生たちは目を輝かせ、「ワァー」と歓声をあげながら、「将来の夢」に思いを馳せておりました。

こうした一つひとつの「感動」を積み重ねることで、学生たちは高揚感に包まれ、「新年」に向けて新たな一歩を踏み出すことができます。

エアラインに就職する4年生たちも、現役パイロットにお会いしたり、羽田空港を訪問することで、「夢」を叶えていきました。

]]>
2018-12-24T16:40:00+09:00