獨協大学 ニュース http://www.dokkyo.ac.jp 獨協大学 ニュース ja 獨協大学 獨協大学 獨協大学 ニュース 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と連携協定を締結しました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7960/  この協定は、2020年に開催する東京オリンピック・パラリンピック競技大会の成功に向け、大学と組織委員会がそれぞれの資源を活用し、オリンピック教育の推進や大会機運の醸成等大会に向けた取り組みを進めるため、相互に連携・協力体制を構築することを目的とするものです。
 今後、組織委員会から届いたイベントやボランティア募集等の情報は、本学ホームページ及び中央棟1階にオリンピック専用情報コーナーを設置し周知いたしますので、ぜひチェックしてください。

2018年1月14日
総合企画課
]]>
2018-01-14T10:20:00+09:00
犬井正学長が東京新聞にコラムを寄稿しました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7959/  記事は、以下のURLよりご覧いただけます。
]]>
2018-01-13T19:00:00+09:00
外国語教育研究所第6回シンポジウム「教育現場での特別支援の現状と課題−外国語教育との関連で」を開催 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7954/  基調講演は、宮城教育大学教育学部発達障害教育コース准教授の植木田潤准教授に、「発達障害のある児童生徒の学びにくさを理解し支援する」というタイトルで、実践報告は高校の教育現場から、朋優学院高等学校の廣木梢氏から「学校教育現場で見られる学習・発達障害事例報告」、また埼玉県立伊奈学園総合高等学校の鈴木冴子氏から「トライアンドエラー〜失敗からの気づき〜」というタイトルで行われました。
 休憩をはさんで、後半は質疑応答とディスカッションが行われました。

]]>
2018-01-11T14:00:00+09:00
言語文化学科 半田滋非常勤講師の論説が「現代ビジネス」に掲載されました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7951/ 2018-01-10T10:40:00+09:00 広報誌「獨協大学ニュース」1月号(Vol.447)を発行しました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7949/ 学内各棟の配架台で配布しています。
誌面は、以下の[関連リンク]からもご覧いただけます。ぜひご一読ください。

]]>
2018-01-10T09:00:00+09:00
【保健センター】学校医 内科相談日の変更のお知らせ http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7935/
都合により、2月16日(金)に変更となりました。

日程を確認の上、おいでください。 ]]>
2018-01-09T09:00:00+09:00
【日本学生支援機構】奨学金継続手続提出(入力)期限について http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7939/ 学生課奨学係で受領した「継続手続書類」の説明に沿って、下記提出(入力)期限までにインターネットで
継続手続を行ってください。

◆提出(入力)期限・・・2018年1月15日(月)◆

※次年度の奨学金を辞退する方も、インターネット入力が必要です。
※継続手続をとらなかった場合、奨学金は廃止となり、2018年4月からの奨学金は受け取れなくなります。
※継続手続書類を取りに来ていない方は、2018年1月9日(火)以降に学生課奨学係で受け取ってください。
(注)書類の郵送はしません。

(問合先) 学生課奨学係(学生センター1階) 直通:048-946-1671
(冬季閉室期間)12月24日(日)〜2017年1月8日(月)
]]>
2017-12-23T20:00:00+09:00
英語学科 国際ツーリズム見学会 羽田空港のJAL(日本航空)見学 機体整備工場にて 感動の連続 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7943/
JAL(日本航空)の機体整備工場を、約25名の学生が訪問。本物の大型旅客機B777を前に、学生たちは目を輝かせ、「ワァー」と歓声をあげながら、「将来の夢」に思いを馳せておりました。

こうした一つひとつの「感動」を積み重ねることで、学生たちは高揚感に包まれ、「新年」に向けて新たな一歩を踏み出すことができます。

エアラインに就職する4年生たちも、現役パイロットにお会いしたり、羽田空港を訪問することで、「夢」を叶えていきました。

]]>
2017-12-23T11:30:00+09:00
英語学科 国際ツーリズム講演会を開催 少人数の対話型クラス ANA(全日空)パイロットが登場して 学生たちは感激 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7942/
講師は、英語学科を卒業して、ANA(全日本空輸)のパイロットとしてご活躍の梅本雄三郎さんです。

現在、大型旅客機B777の副操縦士として、ニューヨーク、ワシントン、シカゴ、 ロサンジェルスの国際線を担当。国内線では札幌、福岡、那覇へのフライトで、 大空を駆け巡っておられます。

エアラインに関する講演の後、大学生活の過ごし方、コックピットでの操縦など、学生からの沢山の質問にお答え頂きました。学生たちは、憧れと感動に包まれました。

梅本さんは英語学科に在籍中、充実した英語プログラムの授業を受け、専門科目 「グローバル社会論」を受講し、ANAに自社養成パイロットとして採用されました。

]]>
2017-12-23T11:20:00+09:00
英語学科 海外学修奨励賞短期研修(香港プログラム) 冬休み前に 充実した事前学習 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7941/
英語学科の成績優秀者(10名)を対象としたもので、研修先では香港大学の学生や現地の方々と、国際交流を行います。一人ひとりの学生が香港のビジネス、観光、文化、芸術、歴史などについて研究を行います。

来年2月の香港研修に向けて、キャンパスにて事前学習が始まりました。前年度の香港プログラム参加者や、香港からの留学生にもアドバイスを受けながら、研究計画を練り上げます。

※海外学修奨励賞短期研修は、「獨協大学父母の会」の助成により実施されます。

]]>
2017-12-23T11:10:00+09:00
交流文化学科「超入門:公務員の仕事と試験対策」が開催されました(12月20日) http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7940/  まず、政策の立案、法令・条例の作成、予算案の作成と交渉、議会対応、市民への広報、国際関係業務など、行政マンの仕事の詳細な解説が行われました。次に、公務員試験の種類、近年増えつつある語学加算や国際職などの外国語学部学生向きの試験制度区分について、外国語学部生が苦手意識を持つ傾向にある法律科目の学習方法、学生生活と勉強スケジュールなどについて、詳しい解説がありました。続く質疑では、職場の雰囲気、論文試験対策、面接対策、異なる公務員試験の併願パターンなど多くの質問が出され、それぞれについて具体的な事例を紹介しながら説明がされました。 ]]> 2017-12-23T10:00:00+09:00 【保健センター】校医等相談日(1月・2月) http://www.dokkyo.ac.jp/news2018/0101.html http://www.dokkyo.ac.jp/news2018/0101.html 2017-12-21T16:50:00+09:00 言語文化学科 半田滋非常勤講師の論説が「現代ビジネス」に掲載されました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7932/ 2017-12-21T12:40:00+09:00 英語学科 竹田いさみ教授 新潮社『フォーサイト』に 国際コラムを寄稿しました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7931/
 この国際コラムは、英国秘密工作員「ジェームズ・ボンド」が活躍するスパイ映画「007」シリーズを題材に、「『007』を旅して」というタイトルで、掲載されております。 ]]>
2017-12-21T10:50:00+09:00
交流文化学科 野外民族博物館リトルワールドへの研修旅行を実施しました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7929/
 参加学生たちは、各々が選んだ民族・地域の家屋や生活文化について事前に文献研究を行なった上で、現地で相互に展示解説を行いました。また、普段入ることのできない収蔵庫も見学させていただき、展示を作る際の具体的なプロセスについても理解を深めることができました。

]]>
2017-12-20T16:10:00+09:00
冬季休業期間中の本学ホームページからのお問合せについて http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7925/  本学ホームページの問合せフォームから送信されたお問合せに対する回答は、1月9日以降、順次回答いたしますのでご了承ください。

総合企画課 ]]>
2017-12-19T15:00:00+09:00
英語学科 板場良久ゼミ 全国規模の映像コンテストで入賞 審査員はCM世界で「日本最高峰」 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7922/
英語学科・板場良久教授のゼミ生3名(荒谷志保さん・平井綾佳さん・吉田有輝君)が、「猫の町 谷中銀座」を出品し、難関を突破して、「河尻亨一賞」(審査員賞)を受賞しました。

審査員は、CM世界で「日本最高峰」のクリエーターとして知られる方々で、入賞すること自体が快挙とされております。

この作品は、板場ゼミの活動として制作・出品したものです。英語圏のメディア論を読んで理解するだけでなく、メディア映像制作の実践を通して、メディア・リテラシーを高めていくことを目的とした活動の成果です。

]]>
2017-12-18T17:00:00+09:00
英語学科 竹田いさみ教授 新潮社『フォーサイト』に 国際コラムを寄稿しました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7915/
この国際コラムは、英国秘密工作員「ジェームズ・ボンド」が活躍するスパイ映画「007」シリーズを題材に、「『007』を旅して」というタイトルで、掲載されています。 ]]>
2017-12-15T17:30:00+09:00
日本文化体験イベント 盆栽づくりに初挑戦 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7914/  このイベントは、日本人学生と外国人学生・留学生が相互交流を図りながら、日本文化への理解を深めることを目的としています。
 外国人学生・留学生13名と日本人学生23名がさいたま市の盆栽美術館を訪れ、英語と日本語によるガイドについて盆栽の歴史や伝統技芸を学んだ後、実際に盆栽づくりにも挑戦。一緒に作業をしながら、自然と学生同士の会話が生まれ、和気あいあいとした交流イベントとなりました。
 参加した学生からは「盆栽一つ一つに個性があって美しかった」「初めて作った自分だけの盆栽なので、大切に育てたい」といった感想が聞かれました。

]]>
2017-12-15T15:20:00+09:00
文化会3団体合同主催 クリスマスパーティー【2017年12月20日】 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7909/
【詳細】
日時:12月20日(水)18:30〜20:00(18:00受付開始)
場所:雄飛ホール(学生センター1階)
対象:本学学生
備考:予約不要/参加費無料/入退場自由

留学生ともたくさん交流できます。ドリンク、お菓子もたくさんご用意しています。最後にはステキなプレゼントがもらえるかも!?
]]>
2017-12-13T11:00:00+09:00