獨協大学 ニュース http://www.dokkyo.ac.jp 獨協大学 ニュース ja 獨協大学 獨協大学 獨協大学 ニュース 【父母・保証人の皆様へ】2019年度父母懇談会(学内会場)当日のご案内(父母の会HPにリンク) http://dokkyofubonokai.jp/archives/3984 http://dokkyofubonokai.jp/archives/3984 2019-10-16T18:40:00+09:00 10月16日午後 防災基本訓練を実施(15:00〜16:00事務局窓口閉鎖) http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9156/ が発生した場合を想定し、避難誘導基本訓練を行います。

訓練内容は次のとおりです。
(1)避難誘導訓練
(2)シェイクアウト訓練
(3)避難者安否情報集約訓練
(4)各建物の防火戸・防火シャッターの開閉確認およびエレベーター閉じ込め有無の確認訓練
(5)消火訓練
(6)AED講習(救護・搬送訓練含む)
(7)煙体験訓練(雨天中止)
(8)起震車体験(雨天中止)

災害時に備えて、積極的に参加してください。
避難経路については、こちらの避難経路図や教室に設置された掲示をご確認ください。

 この訓練に伴い15:00〜16:00までの間、事務局窓口の
取扱いを停止するほか、図書館、ICZ、ヘルプデスク、
MM工房及びトレーニングルームも閉館、閉室となります。
なお、4時限、5時限の授業は通常通り行います。

獨協大学防災対策委員会

]]>
2019-10-15T18:00:00+09:00
【2020年2月8日(土)実施】大学院博士前期課程 特別入試について http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9256/
[博士前期課程]
 経済学研究科経済・経営情報専攻

特別入試の出願資格については、「大学院学生募集要項」で確認してください。

◆出願期間:2020年1月8日(水)〜1月15日(水) ※締切日消印有効
◆試験日:2020年2月8日(土)
◆合格発表:2020年2月13日(木) 午前10時
◆入学手続期間:2020年2月14日(金)〜2月27日(木)

「大学院学生募集要項」は、下記の方法でご請求ください。

(1)メールによる請求
   Mail daigakuin(a)stf.dokkyo.ac.jp
      *(a)を@に変更して送信してください。
      *必ず届け先の住所・郵便番号・氏名・電話番号をお知らせください。

(2)電話による請求(開室時間内に限る)
   Tel (048)946-1666
      *必ず届け先の住所・郵便番号・氏名・電話番号をお知らせください。

(3)外部媒体経由での資料請求
   進研アド 大学院へ行こう!
       http://www.daigakuin.ne.jp
   リクルート 大学&大学院.net 
       https://www.keikotomanabu.net/college/

(4)大学院事務室窓口での入手(開室時間内に限る)
   〒340-0042 埼玉県草加市学園町1-1
   獨協大学大学院事務室(4棟1階)
   開室時間:平日9:00〜17:00   土曜9:00〜12:00 
        日曜・祝日は閉室
   Tel (048)946-1666


]]>
2019-10-15T14:10:00+09:00
【2020年2月8日(土)実施】大学院博士前期課程II期・博士後期課程入試について http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9255/
[博士前期課程]
 法学研究科法律学専攻
 外国語学研究科ドイツ語学専攻
 外国語学研究科英語学専攻
 外国語学研究科フランス語学専攻
 経済学研究科経済・経営情報専攻


[博士後期課程]
 法学研究科法律学専攻
 外国語学研究科ドイツ語学専攻
 外国語学研究科英語学専攻
 外国語学研究科フランス語学専攻
 経済学研究科経済・経営情報専攻


◆出願期間:2020年1月8日(水)〜1月15日(水) ※締切日消印有効
◆試験日:2020年2月8日(土)
◆合格発表:2020年2月13日(木) 午前10時
◆入学手続期間:2020年2月14日(金)〜2月27日(木)

「大学院学生募集要項」は、下記の方法でご請求ください。

(1)メールによる請求
   Mail daigakuin(a)stf.dokkyo.ac.jp
      *(a)を@に変更して送信してください。
      *必ず届け先の住所・郵便番号・氏名・電話番号をお知らせください。

(2)電話による請求(開室時間内に限る)
   Tel (048)946-1666
      *必ず届け先の住所・郵便番号・氏名・電話番号をお知らせください。

(3)外部媒体経由での資料請求
   進研アド 大学院へ行こう!
       http://www.daigakuin.ne.jp
   リクルート 大学&大学院.net 
       https://www.keikotomanabu.net/college/

(4)大学院事務室窓口での入手(開室時間内に限る)
   〒340-0042 埼玉県草加市学園町1-1
   獨協大学大学院事務室(4棟1階)
   開室時間:平日9:00〜17:00   土曜9:00〜12:00 
        日曜・祝日は閉室
   Tel (048)946-1666


]]>
2019-10-15T14:00:00+09:00
【2020年2月8日(土)実施】大学院学内推薦II期入試について http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9254/
 法学研究科博士前期課程
 外国語学研究科博士前期課程
 経済学研究科博士前期課程

◆出願期間:2020年1月8日(水)〜1月15日(水) ※締切日消印有効
◆試験日:2020年2月8日(土)
◆合格発表:2020年2月13日(木) 午前10時
◆入学手続期間:2020年2月14日(金)〜2月27日(木)

学内推薦入試の「募集要項」は、大学院事務室(4棟1階)で配布しています。
大学院事務室
 Tel (048)946-1666
 Mail  daigakuin(a)stf.dokkyo.ac.jp
         *(a)を@に変更して送信してください。 ]]>
2019-10-15T13:40:00+09:00
【11月6日(水)】第2回大学院進学ガイダンス実施のお知らせ http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9253/ 本学大学院に関心のある方は、是非ご参加ください。

◇日時:11月6日(水) 13:45〜15:00
◇場所:法学研究科 ⇒ 6棟309教室
    外国語学研究科 ⇒ 6棟307教室
    経済学研究科 ⇒ 6棟306教室

*参加者の学年不問
*予約不要
*各研究科の教員・大学院生による説明、個別相談、学生共同研究室見学
*「大学院案内」・「大学院学生募集要項」および「過去問題」配布

問合わせ先:大学院事務室(4棟1階)
 tel:048-946-1666
 mail:daigakuin@stf.dokkyo.ac.jp
]]>
2019-10-15T13:20:00+09:00
冨永愛さん(ジョイセフアンバサダー)が経済学部総合講座に登壇 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9292/  ジョイセフのアンバサダーである冨永愛さんは、学生との対話形式のパネルディスカッションに登壇しました。冨永さんは、学生からの質問に回答する形で、ジョイセフのアンバサダーに就任した経緯、妊娠・出産に関する教育の重要性、タンザニアにおける多産の現状や妊産婦が直面する課題について、自身の現地訪問などの体験を交えて説明しました。また、男性の意識改革の必要性、世界の妊産婦死亡の現状、世界のファッション界におけるSDGs(2015年に国連で採択された持続可能な開発目標)への取組み、途上国の女性支援のために学生ができることなどについても述べました。

▼パネルディスカッションに参加した森瑞季さん(営3年)の感想
 「大学生にできることは発信すること」という冨永さんの言葉に、その場に居た1人として使命感を感じました。冨永さんの発信力には到底かないませんが、私も大学生の1人として、まずは今回の事を友人に発信してみようと思います。講義に参加したことで大学生としての在り方を考えることができ、とても貴重な経験になりました。

▼パネルディスカッションに参加した小野宗介さん(環2年)の感想
 冨永さんとの対談に登壇する前はとても緊張しました。冨永さんのお話や写真などから現地の出産環境の悲惨さや日本が恵まれていることを学ぶことができました。私たち学生は、正しい知識を身につけることが重要です。そして大きな発信力を活かして、苦しむ女性たちへの支援を継続するべきだと思いました。

]]>
2019-10-15T11:20:00+09:00
経済学部有吉秀樹ゼミが日本たばこ産業株式会社 丹呉泰健会長にインタビュー&プレゼンテーションを行いました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9291/
 丹呉会長は、学生に対し、「インターネットや AI の発達等もあり、大量の情報に容易にアクセスできる時代となっていますが、情報を鵜呑みにするのではなく、『自分で考える』力を磨いていくことがますます重要になっていくと考えています。今回、弊社を研究いただく中で、たばこに関する議論が目的に適い、合理的かつ偏りのないものとなっているか等、ゼミ生の皆さんにとって改めて『自分で考える』機会となったのであれば嬉しく思います。また、弊社は『たばこを吸われる方・吸われない方双方が共存できる社会の実現』を目指していますが、インタビュー時にいただいた率直なご意見等は、私にとっても改めて気づき、考える有意義な機会となりました。皆さんにとって、今回の経験が今後の更なる成長の一助になったのであれば幸いです」とコメントしました。

 また、9月13日には、MBA(経営学修士)を持ち企業等で幹部役員等を務める方の前で、丹呉会長らへのインタビュー等を基に作成したJTの戦略について、プレゼンテーションを行いました。
 学生たちは、研究の成果をわかりやすく伝えるため、論理的に説明するだけでなく、寸劇を交えるなど、趣向を凝らしたプレゼンテーションを展開しました。発表後は、参加した企業の方から実務経験を基にした厳しくも暖かい指摘があり、学生にとって良い機会となった様子でした。
 このように、有吉ゼミでは、所属する2年生に対し、企業を経営している方へのインタビューと外部プレゼンテーションの機会を設けています。

※有吉先生の「よし」は、正式な表記は「つちよし」(土に口)ですが、表記できないため、便宜的に「吉」の字を使用しています。予めご了承ください。

(写真1枚目)インタビューに応じてくださったJTの丹呉泰健会長と共に
(写真2枚目)プレゼンテーションを厳しくも暖かく見守りフィードバックをくださった幹部の皆様と共に

]]>
2019-10-15T11:00:00+09:00
「獨協大学留学フェア2019」を開催しました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9288/  10月1日〜8日には、留学フェアの機会を有効活用するために「プレ・ウィークイベント 世界が舞台!〜Make It Happen!〜」が開催され、学生からの経験談をもとに各言語圏のさまざまな留学・海外経験を紹介しました。
 「獨協大学留学フェア2019」当日は、約400名が来場し、参加者には本学学生だけでなく、父母や高校生の姿も見られました。会場には、ミニセミナーや留学経験者・留学や語学に関連する外部団体との個別相談ブースなどが設置され、参加者はメモを取りながら熱心に説明を聴いていました。”Language Cafe”では、海外の協定校から本学に留学をしている外国人留学生が、各々用意した大学紹介のプレゼンテーションを見せながら、参加者との交流を楽しみました。参加者からは「外部団体や留学経験者の方々に相談することで、留学の選択肢が広がった」「世界一周をした先輩から話を聞き、刺激を受けた」という声が寄せられました。

【外部協力団体(50音順)】
海外留学推進協会(SAA)
カナダ大使館
CIEE国際教育交換協議会
埼玉韓国教育院
ドイツ学術交流会(DAAD)
日本英語検定協会
日本スタディ・アブロード・ファンデーション(JSAF)
日本ワーキング・ホリデー協会
Campus France フランス政府留学局
EducationUSA/アメリカンセンターJapan
HSK日本実施委員会

【資料提供】
インスティトゥト・セルバンテス東京
オーストラリア大使館
日本学生支援機構

【本学関連部署】
獨協大学全学共通カリキュラム英語部門
獨協大学キャリアセンター

]]>
2019-10-14T12:00:00+09:00
台風19号で被害にあわれた皆様へ http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9287/  復旧作業が長期化し依然として深刻な状況が続いておりますが、皆様の安全な生活と
一日も早い被災地の復旧をお祈り申し上げます。

                          2019年10月14日
                          獨協大学学長 犬井 正
]]>
2019-10-14T11:50:00+09:00
【図書館】台風接近を考慮し、本日(11日)19時に閉館します http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9283/ 本日10月11日(金)19時に閉館とします。

ご協力をお願いいたします。

2019年10月11日 獨協大学図書館 ]]>
2019-10-11T19:00:00+09:00
法律資格試験準備室員のみなさんへ http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9281/
法律資格試験準備室を閉室いたします。

2019.10.11 教務課法学部係
]]>
2019-10-11T19:00:00+09:00
キャンパス内の水田で稲刈りを行いました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9286/  この取り組みは、環境教育の一環として行っているものです。当日は、大学近くのまつばら保育園の園児も見学に訪れる中、学生たちは鎌の使い方に戸惑いながらも、約1時間で収穫を終えました。
 今回収穫した稲は、放射能検査を行い安全が確認されている苗を福島県の農家から購入し、5月24日に同ゼミ学生が田植えを行ったものです。今後は、学内で脱穀された後、苗を購入した福島県の農家で精米されます。ゼミでは、その後、東棟庭園で育てている里芋などで芋煮を作り、収穫した米とともに食べる予定です。

]]>
2019-10-11T17:00:00+09:00
半田滋非常勤講師の論説が「現代ビジネス」に掲載されました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9280/ 2019-10-11T00:00:00+09:00 全学共通カリキュラム外国語科目群「英語」部門非常勤講師の公募について http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9276/
【採用人数】  若干名

【担当科目】
Academic Listening Strategies, Academic Reading Strategies,
Speaking in Academic Contextsなど

【出講曜日】 月曜日、火曜日、水曜日、木曜日、金曜日のうち1日または2日

【着任予定日】 2020年4月1日

【任用期間】 2021年3月31日まで(年度末に更新の可能性あり)

【応募資格】
1. 大学院修士課程以上を修了し、大学又はそれに準ずる機関での教育歴を有する方
2. 英語教育学、応用言語学、その他英語教育関連分野を専門とする方
3. 日本語を母語とし英語で授業が行える英語運用力を有する方
英語を母語とする場合は、学内コミュニケーションが日本語で取れる方
4. 本学の他の英語プログラムですでに採用されている方は応募できません。

【待遇・通勤費】
給与は本学規定によります。通勤費は、本学規定により支給。

【所属】
所属は経済学部となりますが、全学共通カリキュラム「英語」部門の科目を担当します(「備考(1)」を参照ください)

【応募手続】
<提出書類>
*以下の書類のうち、(2)と(3)は本学所定様式の提出が必須となっています。様式は以下のリンクの本学ホームページにある、ワード版にタイプしてご記入ください。
http://www.dokkyo.ac.jp/recruit/index_j.html

1. カバーレター(e-mailアドレス、出講可能曜日・時間帯、過去の担当科目・使用教材一覧を記載)
2. 履歴書(写真貼付)
3. 研究・教育業績一覧表
4. 主要業績1点(修士論文を除く)の抜刷り又はコピー
5. 最終学歴の教育機関から発行された学位記、修了証書などのコピー
6. 英語運用力または日本語運用力を証明する書類のコピー (TOEIC、TOEFL、日本語能力検定試験正規スコアなど)

<期 限>
2019年11月18日(月)必着

<宛 先>
〒340-0042 埼玉県草加市学園町1-1 獨協大学経済学部長室 

*なお、封筒に『全カリ「英語」部門担当非常勤講師応募書類』と朱筆のこと。応募書類は原則として返却いたしませんが、返却ご希望の方は、切手を貼った返信用封筒を同封してください。

【選考方法】
書類選考後、2019年12月7日(土)に面接を実施します。交通費は支給しません。

【選考結果の通知】
選考手続きが終了次第、本人に通知します。なお、応募者のプライバシーは厳守し、提出された書類は選考以外の目的には使用いたしません。

【問合せ先】 全学共通カリキュラム外国語科目群「英語」部門担当者会議代表 三谷 裕美(法学部専任講師)
e-mail: hmitani@dokkyo.ac.jp

【備考】
1. 全学共通カリキュラム外国語科目群「英語」部門は、「一般学術目的の英語 English for General Academic Purposes」を目的とするコーディネートされた英語教育プログラムです。対象は、外国語学部(ドイツ語学科・フランス語学科)、経済学部(経済学科・経営学科・国際環境経済学科)、法学部(法律学科・国際関係法学科・総合政策学科)の学生です。約90名の教員が在籍するプログラムです。プログラムの教育目標や方針に基づき、本学教育活動に協力的に携わってくださる方を募集いたします。

2. 本学ホームページの「教職員採用情報」もご覧ください。
http://www.dokkyo.ac.jp/recruit/index_j.html
]]>
2019-10-10T16:30:00+09:00
Openings for part-time lecturers in the Interdepartmental English Language Program http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9275/
2. Number of positions: Multiple

3. Classes to be taught: Academic Listening Strategies, Academic Reading Strategies,
Speaking in Academic Contexts, etc.

4. Teaching days: Monday, Tuesday, Wednesday, Thursday, Friday (1 or 2 days per week)

5. Appointment: Beginning on April 1, 2020

6. Term of employment: 1 year (until March 31, 2021); renewable yearly

7. Qualifications and application requirements:

(1) Master’s degree or higher, with experience teaching at a university or equivalent institution
(2) Specialization in English education, applied linguistics, or related field
(3) English ability sufficient for teaching in English
(4) Japanese ability sufficient for handling university-related administrative matters
(5) Instructors who already have an appointment with another English program at Dokkyo University cannot apply for this position

8. Salary and benefits

Salary: based on the Dokkyo University pay scale
Transportation: paid in accordance with university regulations (includes upper-limit)
Other: health insurance, unemployment insurance not provided

9. Departmental affiliation: Teachers will belong to the Faculty of Economics, but will teach courses in the Interdepartmental English      
Language Program (See “Additional information” below)

10. Application process
Materials: For (2) and (3), please note that applicants are required to download the Word version of the CV forms and type in the information: http://www.dokkyo.ac.jp/recruit/index_j.html

(1) Cover letter (include e-mail address, possible teaching day(s) and times, list of courses taught and textbooks used)
(2) Curriculum Vitae (with photo attached)
(3) List of publications and research/educational activities
(4) Copy or offprint of one representative research publication (besides master’s thesis)
(5) Copy of the applicant’s final degree certificate/diploma
(6) Copy of certificate of English / Japanese proficiency (TOEIC, TOEFL, or Japanese-Language Proficiency Test, etc.)

Deadline: Nov 18, 2019 (Mon)

Address:

Applications should be sent to:
Office of the Faculty of Economics, Dokkyo University
1-1 Gakuen-cho, Soka, Saitama 340-0042
Please write “Application materials for part-time position in the Interdepartmental English Language Program” on the envelope in red. As a rule, application materials will not be returned. However, if the applicant wishes the materials to be returned, a stamped self-addressed envelope should be enclosed with the application.

11. Selection process

Short-listed candidates will be invited to an interview on Dec 7, 2019 (Sat).
Please note that transportation expenses will not be reimbursed.

12. Notification of results

Successful candidates will be notified directly. Applicants’ personal information will be handled with the utmost care, and will not be used for any purpose other than selection.

13. Inquiries

Hiromi Mitani <hmitani@dokkyo.ac.jp>
Faculty of Law
Chair, Interdepartmental English Language Program

14. Additional information

(1) The Interdepartmental English Language Program is a coordinated program that stresses “English for General Academic Purposes” (EGAP). Students from the following faculties and departments take courses in the program: Faculty of Foreign Languages (Depts. of German and French), Faculty of Economics (Depts. of Economics, Management Science, and Economics on Sustainability), and Faculty of Law (Depts. of Law, International Legal Studies, and Policy Studies). There are approximately 90 teachers in the program. We seek to hire cooperative teachers who understand the goals and objectives of the program and participate actively to achieve them.

(2) See the university homepage (Employment information) for more information:
http://www.dokkyo.ac.jp/recruit/index_j.html
]]>
2019-10-10T16:30:00+09:00
【図書館】台風接近にともない、10月12日(土)は閉館します http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9270/
2019年10月10日 獨協大学図書館 ]]>
2019-10-10T15:50:00+09:00
本学学生が中学生英語検定試験学習会の講師を務めました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9257/  当日は、草加市内の中学校8校から3年生216名が参加し、受験する級別に分かれて学習しました。講師を務めたのは、主に英語の教員免許状取得を目指す学生で、中学生に対してレベルに合った学習指導を行いました。
 学生からは「生徒のリアクションを掴むのが始めは難しかった」「予め要点を絞っていたが、思った以上に時間配分が難しかった」「スライドを投影したところ反応が良かった」などの感想があり、大学としても貴重な実践の機会となっています。

]]>
2019-10-09T00:00:00+09:00
2019年司法試験 合格体験報告会が開催されました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9265/  「付箋の貼り方を工夫したことが効果を発揮した」(堀田さん)、「昨年は試験の最中に、突然30分ほど中断があった」(武士さん)など、様々な報告が行われました。堀田さんは、これから司法試験に挑む受験生に「自分の位置を把握した上で、決意を持って主体的に勉強してください」と呼びかけました。

(写真左より堀田さん、武士さん)

]]>
2019-10-08T20:30:00+09:00
【日本学生支援機構 高等教育修学支援新制度】給付奨学金説明会について http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9263/ すでに給付型奨学金を受けている方も申請(移行)の対象ですので、希望される方は必ず出席をしてください。
 
◇対象者:
  2020年4月進級予定者(現在1〜3年生)

◇開催日:
 1回目:10月29日(火) 12:40〜13:30
 2回目:10月30日(水) 12:40〜13:30
  ※希望者はいずれかの開催日に出席してください。
  ※昼食持込み可

◇会場:E-102教室

●申請書類を配布します。
●筆記用具をお持ちください。

(参考)
◇申請期間
 2019年11月4日(月)〜11月22日(金)

◇支援開始
 2020年4月〜


【問合せ先】 学生課奨学係 048-946-1671(直通)
]]>
2019-10-08T16:40:00+09:00