獨協大学 ニュース http://www.dokkyo.ac.jp 獨協大学 ニュース ja 獨協大学 獨協大学 獨協大学 ニュース 【新入生および在学生対象】3月28日実施 2017年度プレイスメント・テストおよび在学生対象TOEIC(R)LISTENING AND READING TEST(IP)追試験実施について http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7269/
在学生対象の追試験につきましては、教室が変更となっておりますので、注意してください。

添付の資料をご参照ください。
]]>
2017-03-25T10:00:00+09:00
2017年度一般入試合格者数(センター利用入試後期) http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7258/ 詳細は添付のファイルをご覧ください。

※一部のスマートフォンで添付ファイルを正常に表示することができない可能性があります。表示に不具合がある場合には、パソコンでご確認ください。

]]>
2017-03-18T09:00:00+09:00
2017年度入試志願情報(2017年3月13日現在) http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/6325/
詳細は添付のファイルをご覧ください。

※一部のスマートフォンで添付ファイルを正常に表示することができない可能性があります。表示に不具合がある場合には、パソコンでご確認ください。
]]>
2017-03-13T14:00:00+09:00
平成29年度 JEES日本語教育普及奨学金(日能)募集のお知らせ http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7272/ 次の各号すべてに該当するもの 
1.平成29年4月時点において、日本の大学・大学院に正規生として在籍し、日本語指導者を目指す私費外国人留学生(在留資格「留学」)
2.平成28年7月または12月に日本国内で実施した日本語能力試験N1を受験し、170点以上(中国語・韓国語以外を母語とするものは、100点以上)の成績を修めた者
3.採用された場合の受給期間が平成29年4月より1学年相当以上あるもの
4.他から受けている奨学金等受給月額が60,000円以下であるもの(授業料免除は除く)
その他の詳細は、必ず募集・推薦要項の内容を確認すること。

【奨学金額】
月額 50,000円

【受給期間】
平成29年4月より最長2年間
ただし、在籍する大学における在籍期間中に限る。

【採用人数】
50名程度(全体としての採用人数)

【提出書類】
1. 願書(別紙様式1)…日本語で記載
2. 応募者の写真…最近6カ月以内に撮影したもの。4.0cm×3.0cm、上半身、脱帽、願書の所定欄に貼付
3. 平成28年度第1回または第2回 日本語能力試験合否結果通知書(写し)
※ 願書、募集要項は協会HPより各自ダウンロードしてください。
 http://www.jees.or.jp/foundation/jlpt-scholarship.htm

【応募締切】
5月8日(月) 17:00厳守  国際交流センター

【面接】
必要に応じて面接を実施し、本学からの被推薦者を決定します。

【被推薦者発表】
5月10日(水)予定  国際交流センター内掲示板

【採否発表】
7月中に協会からの通知を受け、国際交流センター内掲示板で発表。

【諸注意】
同奨学金に採用された場合は国際交流センターで取り扱う他の奨学金との併給はしません。

【問い合わせ先】
獨協大学 国際交流センター

情報掲載日
2017年3月27日
]]>
2017-03-27T10:10:00+09:00
2017年度オリエンテーション日程 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7271/
2017年度オリエンテーション日程(3月28日〜4月5日)をお知らせします。
詳細は添付ファイルをご覧ください。

※在学生の方は、「獨協大学ニュース」3月号もご確認ください。
※入学予定者の方は、3月下旬に郵送する「入学式の案内通知等」もご確認ください。

以上 ]]>
2017-03-27T09:30:00+09:00
第2回繰り上げ合格について http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/6447/ 該当者はありません。
]]>
2017-03-24T09:00:00+09:00
(新入生)【日本学生支援機構奨学金】高校予約採用の方へ http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7268/
下記リンクをクリックし、表示された変更後の下書き用紙を出力し、使用してください。

なお、進学届提出時に必要なID・パスワードは4/3(月)より学生センター1階の学生課奨学係窓口にて「採用決定通知」と引き換えに配付します。


学生課 奨学係
]]>
2017-03-23T15:10:00+09:00
英語学科 羽田空港のJAL(日本航空) 機体整備工場見学 感動のひと時 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7261/

]]>
2017-03-21T09:10:00+09:00
第50回卒業式・第39回大学院学位記授与式を行いました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7263/  犬井正学長は、式辞の中で「本日卒業の皆さんには、常にグローバルであるとともにローカルな課題にも対応できるセンスとスキルを養い、それを仕事にフルに活用することで、揺るぎない人生を築いていただきたい。特に、皆さんが活躍する2020年代から2050年代は、欧米や日本を中心とした世界秩序が崩れ、新興国が躍進し、権力も富も情報も世界に分散する時代だ。常に世界の動きに目を向け、人生を積極的に設計し、逞しく生き抜いてほしい」と述べました。
 寺野彰獨協学園理事長は「国際社会は大きな変化を遂げつつありますが、獨協大学で身につけた広く深い教養をもって社会の動きをしっかり見届け、積極的に創造性を持って活躍されることを期待しております」と挨拶しました。
 来賓を代表して、須藤明弘一般社団法人獨協大学同窓会長より「卒業後の人生は、必ずしも平坦な道だけではないかもしれません。共に学んだ友人、お世話になった先生方、そして、同窓生とのつながりが、進む道を明るく照らしてくれるでしょう」とメッセージが送られました。
 国際環境経済学科の松久美樹葉さんは、卒業生を代表し「私たちがこれから歩んでいく社会はたくさんの難しい問題を抱えています。今後、いかにして持続可能な社会を実現するかは私たちの世代に与えられた重要な課題です。日本や世界に貢献できる人間を目指し、明るい未来に向かって今後とも精進してまいります」と答辞を述べました。
 学位記取得者数は次のとおりです。

学  士
ドイツ語学科 117名
英語学科 273名
フランス語学科 87名
交流文化学科 98名
言語文化学科 148名
経済学科 290名
経営学科 325名
国際環境経済学科 114名
法律学科 228名
国際関係法学科 83名
総合政策学科 65名

博  士
外国語学研究科英語学専攻 1名
外国語学研究科フランス語学専攻 1名

法務博士
法務研究科法曹実務専攻 4名

修  士
法学研究科法律学専攻 1名
外国語学研究科英語学専攻 4名
外国語学研究科フランス語学専攻 1名
経済学研究科経済・経営情報専攻 5名

]]>
2017-03-20T16:30:00+09:00
2017年度 編入学試験(法学部)の合格者数 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7259/ 詳細は添付のファイルをご覧ください。

※一部のスマートフォンで添付ファイルを正常に表示することができない可能性があります。表示に不具合がある場合には、パソコンでご確認ください。
]]>
2017-03-18T09:00:00+09:00
獨協大学一般嘱託職員(看護師・保健師)の募集について http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7194/   埼玉県草加市学園町1-1(東武伊勢崎線松原団地駅徒歩5分)

2.募集人数 1名

3.応募資格 看護師(正)又は保健師の免許を有し、看護師としての実務経験の
 ある方
※実務経験:企業や学校の医務室等の勤務を含む。

4.職務内容
 (1)本学学生・教職員の体調不良・健康に関する相談
  学校医による診察時の補助

 (2)本学学生・教職員の健康管理、記録・資料作成

 (3)その他、保健センターの事務に関すること

5.勤務日及び勤務時間
    週6日 月〜土
   月〜金曜日 09:00 〜18:30の中で実働7時間(昼休み1時間)
   土曜日   09:00 〜13:00
   ※状況により、超過勤務になる場合がある。
   ※大学の夏期休業期間中の平日は、専任職員に準じ9時から15時又は
    16時までとする予定であるが、変更になることがある。

6.休日及び休暇等
 (1)休日
  日曜、祝日及び本学が定めた祝日出勤日の振替休日指定日(下記)
  夏休み一斉休暇(参考:2016年度は8月12日~17日)、
  年末年始(12月25日〜1月5日)

  ※下記の日は授業のため出勤とし、指定した振替休日に振替える。
    2017年12月23日(土・天皇誕生日)→2018年1月6日(土)を振替休日

 (2)有給休暇 12日(初年度、次年度以降20日)

 (3)土曜休暇 12月と1月は1回、その他の月は2回

7.勤務期間 
  2017年4月1日から2018年3月31日まで
  ※状況により次年度、継続の場合もある。

8.処遇等
 (1)給与  月額30万円

 (2)諸手当 通勤手当、超過勤務手当、休日出勤手当

9.福利厚生
  専任職員に準じ、社会保険は私学共済に加入

10.応募書類 履歴書、看護師・保健師の免許証(写し)
  応募書類郵送先:340-0042 埼玉県草加市学園町1-1
  獨協大学保健センター
  *応募書類は返却いたしません
   (応募書類に記載されている個人情報は、採用手続き以外には
    使用しません。)

11.選考方法
  (1次選考)書類審査 
  (2次選考)面接(書類審査通過者が対象)
  ※1次選考の結果は電子メールにてご連絡いたします。

12. 2次選考日 詳細は1次選考結果と合わせてご連絡します。
                                              以 上

                            募集に関する問合せ先
                            獨協大学保健センター(担当:田村)
                            048−946−2008
]]>
2017-03-17T10:50:00+09:00
第145回 日商簿記検定試験合格証書交付について http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/5630/
エクステンションセンター窓口にて

*合格者は窓口に受験票を提出し、合格証書を受け取ってください。
*合格証書に記載されている氏名(漢字)、生年月日に誤りがないか、必ず確認して下さい。
*4年生で合格した人は、卒業までに忘れずにお受け取り下さい。

2017.3.17 エクステンションセンター
]]>
2017-03-17T09:00:00+09:00
2017年度 学生定期健康診断実施について http://www.dokkyo.ac.jp/hoken/hoken03_01_j.html http://www.dokkyo.ac.jp/hoken/hoken03_01_j.html 2017-03-16T16:30:00+09:00 2017年度 入学生定期健康診断について http://www.dokkyo.ac.jp/hoken/hoken03_03_j.html http://www.dokkyo.ac.jp/hoken/hoken03_03_j.html 2017-03-16T16:20:00+09:00 言語文化学科 半田滋非常勤講師のインタビュー記事が「科学」に掲載されました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7245/  ミサイル防衛の歴史と矛盾、防衛省が大学に研究費を払う制度の問題について論じました。
]]>
2017-03-16T09:00:00+09:00
埼玉県主催 「埼玉発世界行き」海外留学相談会のお知らせ http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7251/
  新「埼玉発世界行き」奨学金の説明のほか、留学から帰国したばかりの先輩から現地での生活や経済面、安全面など留学の実情を聞くことができます。


 
 日時:3月29日(水)16:00〜18:00 (予約不要、入退場自由、参加費無料)

 会場:大宮ソニックシティ6階 602会議室
     
 定員:100名(先着順)

 内容: 詳細については、添付資料をご確認ください。

     16:00〜16:30  新「埼玉発世界行き」奨学金説明と質疑応答
     16:30〜17:00  留学の先輩による体験談発表
     17:00〜17:20  各国大使館及び教育機関による情報提供
     17:20〜18:00  個別相談


 問合せ:グローバル人材育成センター埼玉
       (公益財団法人埼玉県国際交流協会内)
        TEL:048-833-2995 
        
       ]]>
2017-03-15T13:00:00+09:00
2017年度「奨学金」を希望する方へ(新入生) http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7250/
◆【願書受付開始】4月3日(月)〜
  ※希望する奨学金により、提出期限が異なりますのでご注意ください。
  ・民間奨学金      :4月10日(月)まで
  ・獨協大学学部奨学金  :4月21日(金)まで
  ・日本学生支援機構奨学金:4月21日(金)まで

 【受付場所】学生課奨学係(学生センター1階)

◆日本学生支援機構奨学金高校予約採用者においては、「平成29年度大学等奨学生採用候補者決定通知」を4月3日(月)より受付けます。引き換えにID/PWを配付しますので各自インターネットで「進学届」を提出(入力)してください。

 【受付場所】学生課奨学係(学生センター1階)

■詳細は、2017年度『奨学金の栞』でご確認ください。

■問い合わせ先:学生課奨学係(048-946-1671)
]]>
2017-03-15T10:00:00+09:00
2017年度「奨学金」を希望する方へ(新2〜4年生) http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7249/
◆【配布日】3月16日(木)〜
 ※学生センターが開館している時間帯であれば自由に受け取ることができます。

【配布場所】学生課前ロビー(学生センター1階)

◆【願書受付開始】4月3日(月)〜
 ※希望する奨学金により、提出期限が異なりますのでご注意ください。
  ・民間奨学金      :4月10日(月)まで
  ・獨協大学学部奨学金  :4月21日(金)まで
  ・日本学生支援機構奨学金:4月21日(金)まで

 【受付場所】学生課奨学係(学生センター1階)

◆詳細は、2017年度『奨学金の栞』でご確認ください。

■問い合わせ先:学生課奨学係(048-946-1671)
]]>
2017-03-15T10:00:00+09:00
石井保雄法学部教授が第31回冲永賞を授賞しました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7239/
 石井教授は、それぞれの論文で、末弘厳太郎氏、後藤清氏の法学的見解とその変遷を描き出し、戦前・戦中期の日本の労働法学がいかなるものであったかを明らかにしました。両論文によれば、末弘氏は、黎明期における労働法の理論を開拓した、いわば「日本の労働法学の創始者」です。また同じく後藤氏は、日本の労働法学界の将来を担うホープと期待された人物であり、『労働協約理論史』(1935 年)を皮切り多数の業績を挙げ、日本の労働法学の歴史に大きな足跡を残しました。

 ふたつの論文は、末弘氏・後藤氏の労働法学の歴史的軌跡を、その深部に立ち入って明らかにした貴重な業績であり、最近の労働法研究では、ほとんど他に例をみない独自性をもっていることなどが高く評価されました。

 なお、『わが国労働法学の生誕』は、獨協大学法学会刊『獨協法学』第96号、『戦前・戦中期における後藤清の社会法学』は、同第99号に収録されています。

【冲永賞について】
公益財団法人労働問題リサーチセンターにより、労働問題に関する図書・論文のうち、社会的に有意義、かつ優れたものが「冲永賞」として表彰されます。
]]>
2017-03-10T12:40:00+09:00
英語学科 竹田いさみ教授 TBSテレビ報道番組「ひるおび!」に生出演、 TBSラジオ報道番組「荻上チキ・Session-22」に生出演 グローバルな問題について語りました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7238/  また3月7日のTBSラジオ報道番組「荻上チキ・Session-22」に生出演、キャスターの荻上チキさんと、グローバルな問題についてスタジオトークしました。
]]>
2017-03-10T11:10:00+09:00