獨協大学 ニュース http://www.dokkyo.ac.jp 獨協大学 ニュース ja 獨協大学 獨協大学 獨協大学 ニュース (7/25更新)夏季休業期間の窓口業務及び店舗等営業時間について http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9134/
○7月25日更新内容
 ■事務局 平日9:00〜16:00(昼休み 12:00〜13:00)
 (旧)※教務課、カウンセリング・センターのみ、9:00〜15:00までの窓口対応となります。
 (新)※教務課のみ、9:00〜15:00までの窓口対応となります。

]]>
2019-08-07T09:50:00+09:00
【証明書】自動発行機についてのお知らせ(8月−9月) http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9154/ 8/10(土)〜8/18(日)は夏季一斉休業期間のため、証明書自動発行機を停止します。
なお、8/9(金)は証明書自動発行機の運転を16:00で終了します。

●メンテナンスのお知らせ
メンテナンスのため、9/5(木)9:00〜10:30、9/9(月)(終日)は証明書自動発行機を停止します。

●2019年度春学期成績について
4年8学期生と7学期生は9/5(木)、1年〜3年生は9/24(火)から自動発行機にて2019年度春学期の成績が入った証明書を購入できます。
なお、成績通知表は9/12(木)頃に発送の予定です。

●卒業見込付成績証明書について
2019年度秋学期の「卒業見込付成績証明書」は9/24(火)から発行できます。

●卒業予定者の方へ
9/17(火)以降は自動発行機から成績・在学証明書を購入できません。
ご注意ください。

]]>
2019-08-09T16:00:00+09:00
英語学科 国際ツーリズム・キャリア講演会を開催 JALの国際線CAとANAの国際線グランドスタッフが エアラインの仕事を熱く語る http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9167/
JAL(日本航空)国際線CAの手塚咲さんと、ANA(全日空)エアポートサービス国際線グランドスタッフの今井はるかさんが登壇。お二人とも英語学科卒業生です。

手塚さんは国際線フライトについて、機内サービスの細やかさ、保安要員としての役割も語って下さいました。プロとしての仕事に、お客様からお褒めの言葉を頂く喜びはひとしおとの事です。

今井さんは、華やかな羽田空港国際線での勤務スタイルを紹介。お客様と対面するカウンター業務に加えて、バックステージでのサポートがあってこそ、安全で快適な空の旅が可能になると、プロの目線で語って頂きました。

会場には高校生も含め、エアラインに注目する300名近い聴衆が詰めかけ、仕事への適性や学生時代の過ごし方など、熱のこもった質問が飛び交いました。

お二人とも、「英語力は必須! 学生時代にたくさん勉強すること、そして目標を掲げてポジティブに進んでいくことが大切!」と、エールを送ってくれました。

]]>
2019-08-09T15:50:00+09:00
英語学科 国際ツーリズム懇談会を開催 JAL(日本航空)国際線CA ANA(全日本空輸)国際線スタッフが登場して 学生たちは感激 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9073/
懇談会のゲストは、英語学科を卒業して、JAL(日本航空)国際線客室乗務員(CA)の手塚咲さんと、ANA(全日本空輸)エアポートサービス(株)にて羽田空港国際線担当の今井はるかさんです。

ご卒業してから3年ぶりの来学で、英語学科で開設している授業「国際開発論ーー世界のエアラインとホテル」も聴講されました。

お二人は英語学科に在籍中、充実した英語プログラムの授業を受け、専門科目「グローバル社会論」を受講し、それぞれ希望のJALとANAに採用されました。

]]>
2019-08-08T09:20:00+09:00
半田滋非常勤講師の論説が「現代ビジネス」に掲載されました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9165/ 2019-08-07T11:30:00+09:00 【奨学金】獨協大学一種奨学金(給付型) 秋学期募集について http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9164/ (休学期間は、最短修業年限に算入しない)
ア.2019年度春学期で交換・認定留学が終了した者
イ.2019年度秋学期に休学から復学した者
※出願要件等詳細については、『奨学金の栞』(下記添付ファイル参照)で確認してください。
※奨学金申請にあたってはHPからダウンロードした願書等は使えません。必ず学生課で書類を受け取り使用してください。

◇給付月額:22,000円または44,000円
◇選考方法:書類選考および面接
◇出願期間:9月25日(水)〜10月11日(金)
◇書類選考結果発表:10月16日(水) 9:30
◇面接日 :10月17日(木)・18日(金)
◇採用発表:10月23日(水)
書類配布および申請窓口:学生課奨学係(学生センター1階)
]]>
2019-08-07T10:20:00+09:00
国際教養学部言語文化学科専任教員公募(日本研究) http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9163/ 准教授または専任講師
(任期なし、採用時の職位は本大学の基準に準ずる)

【募集人数】 
1名

【応募資格】 
1. 専門分野が、「日本文学」または「日本史学」であること
2. 博士の学位を有するか、あるいはそれと同等の研究業績を有すること
3. 「日本文化論」(古代から現代までの通史的なもの)の授業を担当できること
4. 大学またはそれに準ずる機関での教育・研究歴を有すること
5. 本学部の教育理念、教育方針に理解があること

【職務内容】
ご自身の研究とならび、上記の専門分野に関する講義・演習科目のほか、学部の基礎演習(初年次教育)と全学共通カリキュラム科目も含め、週5コマ以上(出講日週3日)の授業を担当していただきます。また、学生に対する全般的な教育をはじめ、大学・学部が主催する各種行事の企画・運営への協力、各種委員会委員等の校務分掌も求められます。

【着任予定日】 
2020年4月1日

【待遇】
1. 給与 本学の給与規程による
2. 通勤費 本学規定により実費支給(上限あり)
3. 定年 70歳
4. その他 社会保険(日本私立学校振興・共済事業団)、労災保険、雇用保険に加入

【応募手続き】
<提出書類>
1. カバーレター(e-mailアドレス、電話番号を記載)
2. 履歴書
※写真貼付
※本学指定の様式にご記入ください。http://www.dokkyo.ac.jp/recruit/index_j.htmlからダウンロードできます。
3. 研究業績書 
※本学指定の様式にご記入ください。http://www.dokkyo.ac.jp/recruit/index_j.htmlからダウンロードできます。
4. 最終学歴の学位記のコピー
5. 推薦者1名の推薦書
※推薦者にて厳封の上、同封してください。
6. 主要研究業績3点(論文の場合は、抜き刷り・コピー可。著書の場合は、原本1部)
7. 上記の主要研究業績の要旨(A4用紙に各800字程度の日本語で記すこと)
8. 過去に担当した科目名(演習科目を含む)およびその概要を記した書類(様式は自由)
9. 「日本文化論」14回分のシラバス
10. 本学部における研究および教育に対する抱負(1000字程度)

<提出期限>
2019年10月11日(金)必着

<宛先>
〒340-0042 草加市学園町1-1 獨協大学国際教養学部長室気付
※封筒に「国際教養学部日本研究専任教員応募書類」と朱書してください。応募書類は原則として返却いたしませんが、返却ご希望の方は、切手を貼った返信用封筒を同封してください。

【選考方法】
1. 第1次審査:書類選考
2. 第2次審査:面接 (2019年11月上旬〜中旬を予定)
※なお、面接に際しての旅費・滞在費は応募者の負担とします。また、審査の過程で追加書類の提出を求めることがあります。

【選考結果の通知】
選考手続き終了次第、ご本人に通知します。なお、応募者のプライバシーは厳守し、提出された書類は選考以外の目的には使用しません。

【問い合わせ先】
国際教養学部長 安井一郎
国際教養学部長室 事務担当 諏訪典子
TEL (048)946-2876  FAX (048)946-1839
]]>
2019-08-07T09:50:00+09:00
【在学生対象】TOEIC(R)L&R TEST対策講座(夏期集中)のお知らせ http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9105/
講座日程:
 9月4日(水)9:00〜16:30 (90分×4コマ) リスニングセクション
    講師: 北村 豊 氏(高崎経済大学講師)
    教材: オリジナルテキストを無料配布

 9月5日(木)9:00〜16:30 (90分×4コマ) リーディングセクション
    講師: 浜崎 潤之輔 氏(明海大学講師)
    教材: 最新情報満載のプリントを無料配布

受講料:各講座とも4,800円
申込:納付書を購入のうえ、天野貞祐記念館3階ICZにて受付中
締切:8月28日(水)

L&R means LISTENING AND READING.
TOEIC and TOEFL are registered trademarks of Educational Testing Service(ETS).
This website is not endorsed or approved by ETS.


]]>
2019-08-05T09:00:00+09:00
第21回全国高校生ドイツ語スピーチコンテストを開催しました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9161/  本選結果は以下のとおりです。

▼第一部 朗読部門(応募総数78名)
 第1位 最優秀賞    東京都・私立学習院女子高等科 3年 福永 陽菜
 第2位 優秀賞     埼玉県・県立伊奈学園総合高等学校 3年 谷部 蒼春
 第3位 獨協大学学長賞 埼玉県・県立坂戸高等学校 3年 塩田 倫大
 審査員特別賞      東京都・私立国際基督教大学高等学校 3年 田口 ゆり
 入賞          三重県・私立暁高等学校 1年 古村 とう花
 入賞          神奈川県・私立慶應義塾湘南藤沢高等部 3年 梅津 愛梨
 入賞          香川県・県立三木高等学校 2年 金子 召歩
 入賞          埼玉県・県立伊奈学園総合高等学校 3年 斉藤 里奈

▼第二部 対話部門(応募総数36組72名)
 第1位 最優秀賞    埼玉県・県立伊奈学園総合高等学校 2年 齋藤 和哉/2年 高 美彩樹
 第2位 優秀賞     神奈川県・県立横浜国際高等学校    2年 石川 琴葉/2年 金子 睦実
 第3位 獨協大学学長賞 埼玉県・県立伊奈学園総合高等学校 2年 金子 茉樹/2年 小野寺 未紗
 入賞          佐賀県・県立武雄高等学校 2年 山崎 諒平/2年 河谷 京香
 入賞          岩手県・県立不来方高等学校 3年 天摩 栞乃/3年 高橋 侑里

▼第三部 フリースピーチ部門(応募総数19名)
 第1位 最優秀賞    京都府・私立同志社国際高等学校 2年 俵田 優太
 第2位 優秀賞     東京都・都立日野台高等学校 3年 佐々木 健矢
 第3位 獨協大学学長賞 東京都・私立日本女子大学附属高等学校 2年 市原 優希

▼学校賞         佐賀県立武雄高等学校

]]>
2019-08-03T19:10:00+09:00
英語学科 竹田いさみ教授 専門紙『日本海事新聞』に 中東沖での「航行の自由」に関するインタビュー記事を掲載 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9157/ の「航行の自由」を、国連主導で国際警察パトロールをすべきとのインタビュー
記事を、専門紙『日本海事新聞』に掲載しました。 ]]>
2019-08-02T11:10:00+09:00
10月16日午後 防災基本訓練を実施(15:00〜16:00事務局窓口閉鎖) http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9156/ が発生した場合を想定し、避難誘導基本訓練を行います。

訓練内容は次のとおりです。
(1)避難誘導訓練
(2)シェイクアウト訓練
(3)避難者安否情報集約訓練
(4)各建物の防火戸・防火シャッターの開閉確認およびエレベーター閉じ込め有無の確認訓練
(5)消火訓練
(6)AED講習(救護・搬送訓練含む)
(7)煙体験訓練(雨天中止)
(8)起震車体験(雨天中止)

災害時に備えて、積極的に参加してください。
避難経路については、こちらの避難経路図や教室に設置された掲示をご確認ください。

 この訓練に伴い15:00〜16:00までの間、事務局窓口の
取扱いを停止するほか、図書館、ICZ、ヘルプデスク、
MM工房及びトレーニングルームも閉館、閉室となります。
なお、4時限、5時限の授業は通常通り行います。

獨協大学防災対策委員会

]]>
2019-08-01T18:40:00+09:00
第7回全国高校生英語プレゼンテーションコンテスト予選通過者を決定 http://www.dokkyo.ac.jp/e-presentation/2019honsen_e-presentation02_01_j.html http://www.dokkyo.ac.jp/e-presentation/2019honsen_e-presentation02_01_j.html 2019-08-01T11:20:00+09:00 【メディア掲載】経営学科 岡部康弘教授の記事が『プレジデント』に掲載されました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9145/ 2019-07-29T09:20:00+09:00 英語学科 国際ツーリズム講演会 ANA現役パイロットが エアラインの世界を語る http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9125/
「コックピットからみたエアラインの世界」と題して、大型旅客機B777を操縦している梅本雄三郎さん(英語学科、2011年卒業)に、国際線と国内線のフライトを語って頂きました。

沢山の美しいスライドで夜間飛行、滑走路の誘導ランプ、フライト計画、気象情報、燃料データ、海外ステイ先の写真などを、スクリーンに映し出して説明して下さり、来場者はパイロットのライブ世界を垣間見ることができました。

梅本さんは英語学科に在籍中、充実した英語プログラムの授業を受け、専門科目としてグローバル社会論などを受講し、ANA(全日空)に自社養成パイロットとして採用されました。現在、副操縦士としてご活躍です。

高校の英語教員を目指して英語学科へ入学されましたが、卒業する際にはANAパイロットへと進路変更。

当日は会場一杯の学生に加えて、高校生と保護者、地域の近隣住民の方々も熱心に聴講されておられました。

]]>
2019-07-26T16:50:00+09:00
半田滋非常勤講師の論説が「現代ビジネス」に掲載されました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9146/ ]]> 2019-07-26T16:20:00+09:00 【在学生対象】獨協大学ポータルサイト 「PorTa」 9月リニューアル予定 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9144/ 変更となります。
 詳細は、大学ホームページ右端オレンジ色の「PorTa」アイコンをクリックし、
「Information」欄にて、確認してください。

情報基盤整備課 ]]>
2019-07-26T09:00:00+09:00
国際教養学部言語文化学科専任教員(西洋古典学)の公募について http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9143/ 教授または准教授または専任講師
(任期なし、採用時の職位は本大学の基準に準ずる)

【募集人数】 
1名

【応募資格】 
1. 専門分野が、西洋古典学もしくはその隣接領域であること
2. 博士の学位を有するか、あるいはそれと同等の研究業績を有すること
3. 文化史、宗教史、古典ギリシア語の授業を担当できること
4. 大学またはそれに準ずる機関での教育・研究歴を有すること
5. 本学部の教育理念、教育方針に理解があること
6. 授業及び学内業務を滞りなく行うのに十分な日本語運用能力を有すること

【職務内容】
ご自身の研究とならび、上記の専門分野に関する講義・演習科目のほか、学部の基礎演習(初年次教育)と全学共通カリキュラム科目も含め、週5コマ以上(出講日週3日)の授業を担当していただきます。また、学生に対する全般的な教育をはじめ、大学・学部が主催する各種行事の企画・運営への協力、各種委員会委員等の校務分掌も求められます。

【着任予定日】 
2020年4月1日

【待遇】
1. 給与 本学の給与規程による
2. 通勤費 本学規定により実費支給(上限あり)
3. 定年 70歳
4. その他 社会保険(日本私立学校振興・共済事業団)、労災保険、雇用保険に加入

【応募手続き】
<提出書類>
1. カバーレター(e-mailアドレス、電話番号を記載)
2. 履歴書
※写真貼付
※本学指定の様式にご記入ください。http://www.dokkyo.ac.jp/recruit/index_j.htmlからダウンロードできます。
3. 研究業績書 
※本学指定の様式にご記入ください。http://www.dokkyo.ac.jp/recruit/index_j.htmlからダウンロードできます。
4. 最終学歴の学位記のコピー
5. 推薦者2名の推薦書
※推薦者にて厳封の上、同封してください。
6. 主要研究業績3点(論文の場合は、抜き刷り・コピー可。著書の場合は、原本1部)
7. 上記の主要研究業績の要旨(A4用紙に各800字程度の日本語で記すこと)
8. 過去に担当した科目名(演習科目を含む)およびその概要を記した書類(様式は自由)
9. 「文化史入門」14回分のシラバス
10. 本学部における研究および教育に対する抱負(1000字程度)

<提出期限>
2019年9月24日(火)必着

<宛先>
〒340-0042 草加市学園町1-1 獨協大学国際教養学部長室気付
※封筒に「国際教養学部専任教員応募書類」と朱書してください。応募書類は原則として返却いたしませんが、返却ご希望の方は、切手を貼った返信用封筒を同封してください。

【選考方法】
1. 第1次審査:書類選考
2. 第2次審査:面接 (2019年10月中旬予定)。
※なお、面接に際しての旅費・滞在費は応募者の負担とします。また、審査の過程で追加書類の提出を求めることがあります。

【選考結果の通知】
選考手続き終了次第、ご本人に通知します。なお、応募者のプライバシーは厳守し、提出された書類は選考以外の目的には使用しません。

【問い合わせ先】
国際教養学部長 安井一郎
国際教養学部長室 事務担当 諏訪典子
TEL (048)946-2876  FAX (048)946-1839
]]>
2019-07-25T16:20:00+09:00
半田滋非常勤講師の論説が「週刊金曜日」に掲載されました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9141/ 2019-07-25T13:30:00+09:00 国際教養学部言語文化学科特任教員(日本語教育)の公募について http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9137/ 特任教員(准教授または講師)(任期あり、3年間 ※契約更新なし)

【募集人員】
1名

【研究分野】
日本語教育、応用言語学

【職務内容】
留学生用の日本語科目の授業およびコーディネート業務が中心となります。週4日、合計6コマ以上の授業を担当していただきます。(専門分野に関する講義・演習科目の授業を担当していただくこともあります。)

【着任予定日】
2020年4月1日

【待遇】
(1)給与 本学の給与規程による
(2)通勤費 本学規定により実費支給(上限あり)
(3)個人研究費・個人研究室あり
(4)社会保険(日本私立学校振興・共済事業団)、労災保険、雇用保険に加入

【応募資格】
次のすべての要件を満たす方
・日本語教育または応用言語学に含まれる分野を専門領域とする方。
・博士の学位を有する方またはそれと同等の業績を有する方。
・国内外の日本語教育機関(大学等、クラス形式)において豊富な日本語教育歴を有する方。
・国籍は問わないが、日本語で支障なく教育その他の職務を遂行できる方。
・国際教養学部の教育理念、教育方針に理解のある方。

【応募手続き】
<提出書類>
(1)カバーレター(e-mailアドレス、電話番号を記載)
(2)履歴書
*写真貼付
*本学指定の様式にご記入ください。http://www.dokkyo.ac.jp/recruit/ からダウンロードできます。
(3)研究業績書 
*本学指定の様式にご記入ください。http://www.dokkyo.ac.jp/recruit/ からダウンロードできます。
(4)主要業績3点(論文の抜き刷り・コピー可。著書の場合は、原本1部で可)
(5)主要業績の要旨(A4用紙に各800字程度の日本語で記すこと)
(6)最終学歴の教育機関から発行された学位記のコピー
(7)推薦者1名の推薦書
*書式は自由です。推薦者にて厳封の上、同封してください。
(8)日本語科目「読解」(レベル:中上級、対象:主に学部留学生1年生)についてのシラバス(1学期=100分授業14コマ分を作成して同封すること)

<提出期限>
2019年8月30日(金)必着

<宛先>
〒340-0042 埼玉県草加市学園町1-1 獨協大学国際教養学部 学部長室
*封筒に「日本語教育特任教員応募書類」と朱書してください。応募書類は原則として返却いたしませんが、返却をご希望の方は、切手を貼った返信用封筒を同封してください。

【選考方法】
(1)第1次審査:書類選考
(2)第2次審査:面接 [2019年9月下旬〜10月を予定]
*面接に際しての旅費・滞在費は応募者の負担とします。また、審査の過程で追加書類の提出を求めることがあります。

【選考結果の通知】
選考手続き終了次第、ご本人に通知します。なお、応募者のプライバシーは厳守し、提出された書類は選考以外の目的には使用しません。

【問い合せ先】
国際教養学部言語文化学科 日本語科目コーディネーター 野原ゆかり
e-mail : ynohara●dokkyo.ac.jp (● を @ に置き換えてください。)
]]>
2019-07-25T09:00:00+09:00
獨協大学英語教育研究会(DUETA)第9回ワークショップを開催 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/9132/
■獨協大学英語教育研究会について 獨協大学英語教育研究会(Dokkyo University English Teaching Association:DUETA)は、英語教育に携わっている本学の卒業生、または将来携わりたいと考えている本学の学生を始め、広く一般に英語教育に携わっている人、あるいは英語教育に関心のある人を対象とし、互いに交流を深めることを目的として活動しています。

]]>
2019-07-23T13:10:00+09:00