獨協大学 ニュース http://www.dokkyo.ac.jp 獨協大学 ニュース ja 獨協大学 獨協大学 獨協大学 ニュース 2018年度獨協大学入試概要決定 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7373/
英語資格試験のスコアを利用し、大学入試センター試験高得点2科目で判定する、新たな入試制度「センター利用入試英語資格」を外国語学部・国際教養学部で導入します。
また、一部の推薦入試においては、出願資格・試験科目を変更いたします。
詳細は、下記サイトからご確認ください。

■お問い合わせ先
獨協大学入試課
電話048-946-1900
]]>
2017-05-16T09:10:00+09:00
夏季休業期間の窓口業務・店舗営業時間について http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7583/

]]>
2017-07-18T15:10:00+09:00
証明書自動発行機についてのお知らせ(7月−9月) http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7596/ 8月10日(木)〜17日(木)は夏季一斉休業期間のため、証明書自動発行機を停止します。
なお、8月9日(水)は証明書自動発行機の運転を15:00で終了します。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。 

●メンテナンスのお知らせ
メンテナンスのため、9月6日(水)9:00〜10:30、9月13日(水)9:00〜10:30は証明書自動発行機を停止します。

●2017年度春学期成績について
4年生は9月6日(水)10:30より、1〜3年生は9月13日(水)10:30より自動発行機にて2017年度春学期の成績の入った証明書を購入できます。なお、成績通知表は9月12日(火)頃に発送の予定です。

●卒業見込付成績証明書の発行について(4年7学期生対象)
9月6日(水)〜9月25日(月)まで、自動発行機での「卒業見込付成績証明書」の発行を休止いたします。「卒業見込証明書」を希望される方は、窓口で手続きをしてください。
なお、通常の「成績証明書(卒業見込なし)」については証明書自動発行機で発行できます。

●卒業予定者の方へ
9月16日(土)以降は自動発行機から成績・在学証明書が購入できませんのでご注意ください。


2017年7月21日 教務課
]]>
2017-07-21T10:20:00+09:00
【在学生対象】TOEIC(R)L&R TEST対策講座(夏期集中)を開講します http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7569/ 日時:9月6日(水)1〜4限 リスニングセクション
    9月7日(木)1〜4限 リーディングセクション
受講料:各講座とも4,800円(教材費含む)
納付書を購入のうえ、天野貞祐記念館3階ICZにて受付
L&R means LISTENING AND READING. ]]>
2017-07-25T16:20:00+09:00
言語文化学科 半田滋非常勤講師の論説が「現代ビジネス」に掲載されました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7598/  半田非常勤講師は、南スーダンPKOに派遣された陸上自衛隊の日報が廃棄された問題で、稲田朋美防衛相の国会答弁が虚偽だった疑いが急浮上している。防衛省であった極秘会議の中身が漏れた背景に、稲田氏にはシビリアンコントロールに不可欠な統率力が欠けていることと、防衛省・自衛隊に隠蔽体質があるからではないのか、と論じました。
]]>
2017-07-24T14:50:00+09:00
英語学科 国際ツーリズム講演会「最高のツアーをお届けしたい。感動のそばに、いつも。JTB」を開催します http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail/id/7592/publish/1/ http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail/id/7592/publish/1/ 2017-07-21T12:50:00+09:00 【奨学金】獨協大学一種・社会人学生奨学金 秋学期募集について http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7595/ 対象者:次の1,2に該当する者のうち、最短修業年限で卒業できる見込みのある人(休学期間は、最短修業年限に算入しない)
    1. 2017年度春学期で交換・認定留学が終了した者
    2. 2017年度秋学期に休学から復学した者
   ※出願要件等詳細については、『奨学金の栞』(学生課で配布)で確認してください。

◇奨学金月額:22,000円または44,000円
◇選考方法:書類選考および面接
◇出願期間:9月25日(月)〜10月13日(金)
◇書類選考結果発表:10月17日(火) 9:30
◇面接日 :10月18日(水)・19日(木)
◇採用発表:10月26日(木)
書類配布および申請窓口:学生課奨学係(学生センター1階)

]]>
2017-07-21T09:40:00+09:00
交流文化学科「国際協力を仕事として:協力隊・NPO・JICA」ミニ講演会(北野ゼミ主催)が開催されました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7586/  2017年7月10日(月)、国際協力機構(JICA)地球環境部ジュニア専門員の平澤恵介氏が「国際協力を仕事として:協力隊・NPO・JICA」というテーマで講演しました。学生時代にフィリピンの村落に通いプロジェクトを立ち上げたこと、卒業後青年海外協力隊(JOCV)として派遣された南米ボリビアの村でのコミュニティ開発の仕事、帰国後の大手企業での営業の仕事や企業内での社会貢献の啓蒙活動、社会貢献を求めて水・衛生分野のNPOに転職したこと、そして現在のJICAでの水・衛生分野でのお仕事について、写真や具体的な経験を交えて話しました。国際協力分野での仕事の話だけでなく、大学での勉強とキャリア形成のあり方、異文化コミュニケーションの実際、そして今後の抱負についても話しました。さらに、JICAでのインターン・ボランティア、青年海外協力隊の募集、フェアトレード団体と学生のコラボレーションの誘いなど、有用な情報を多数紹介しました。
 後半は、平澤氏と北野教授との対談トークとなり、開発援助の実際、キャリア形成のあり方、語学力の大切さについて、さらに突っ込んだやりとりとなりました。最後は会場の学生からの質問コーナーとなりました。たくさんの質問がでたのですべての質問に答えていただくことはできませんでしたが、平澤氏は丁寧に回答して下さいました。経済学部や法学部の学生の参加も大勢あり、大変な活気にあふれた120分でした。

北野収教授のコメント:
 開発途上国の問題を理解するには、外交・政府間の関係といった大きな話だけでなく、人々の生活や文化といった「現場=フィールド」レベルの視点と具体的な調査手法の習得が必須といえます。なぜなら、「国家や外交の論理」と現場での「人々の生活の論理」は異なるからです。交流文化学科には世界の現場を熟知している専門家の教員が大勢います。ツーリズムに関心がある方だけでなく、国際協力に関心がある方も是非、交流文化学科の学びを体験してほしいと思います。

(写真上)「キャリア形成を考える」という視点から講演する平澤氏
(写真下)ゼミ生らとの記念撮影

]]>
2017-07-20T10:20:00+09:00
英語学科 竹田いさみ教授が、TBSテレビの報道番組に出演しました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7591/ 東南アジアの国際情勢についてコメントしました。 ]]> 2017-07-19T17:00:00+09:00 舞踏研究会 全日本大会 団体準優勝 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7589/  また須藤大迪(法律3年)・高橋莉瑚(英語3年)ペアがラテンの部で第3位となり、10月に台湾で開催予定の国際大会への出場権を獲得しました。

■舞踏研究会 主将 三浦廉さん(国際関係法3年)のコメント
 私たち舞踏研究会は、全日本大会の団体成績において、準優勝という結果を収めることができました。
 この結果は代表として出場した選手の頑張りだけでなく、部を支えてくださっているOB・OGの先輩方や応援してくださっている方々のサポートと、切磋琢磨し部を盛り上げている部員全員の努力の賜物です。
 日本全国の大学で第2位という成績を収めることはできましたが、出場した全ての部員が満足のいく演技をできたわけではありませんでした。夏休み明けから行われる多くの大会や、冬の全国大会には、更にレベルアップして優勝をめざします。
 今後も応援よろしくお願いします。

学友会総務部長室事務課
048-946-2057

]]>
2017-07-19T11:10:00+09:00
【在学生向け】IELTS試験(2017年9月21日)受験料の一部補助について http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7584/ 補助申請期間:7月21日(金)17:00まで

■IELTS学内試験(9月21日)について
 学内試験オンライン申込締切:2017年9月1日(金)
 料金:25,380円

■受験料の一部補助について
獨協大学では海外留学促進のため、学内で実施するIELTS試験について、大学が受験料を一部補助しています。事前の申請手続きにより、補助対象者として認められた方は15,000円(通常25,380円)で受験することが可能です。
受験料の補助にあたっては一定の条件があります。 不明な点は、国際交流センター窓口にお問い合わせください。

※IELTSとは…
海外留学や研修のために英語力を証明する必要のある方、およびイギリス、オーストラリア、カナダなどへの海外移住申請に最適なテストです。イギリス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドのほぼ全ての高等教育機関で認められており、アメリカでも TOEFLに代わる試験として入学審査の際に採用する教育機関が3,000を超え、英語力証明のグローバルスタンダードテストとして世界中で受験者が増え続けています。

【補助人数】
50名(先着順)

国際交流センター
]]>
2017-07-19T09:00:00+09:00
学内募集 「平成30年度前期(第8期)官民協働海外留学支援制度〜トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム〜」について http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7580/   2017年7月14日(金)  12:20〜13:10(予定) A-408教室
※説明会に参加できない場合は下記の添付資料を確認してください。 

【出願について】
 出願希望者は下記に添付する『トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム平成30年度前期(第8期)学内募集について』を確認し、所定の手続を行ってください。

 ※応募者に代わり所属大学が応募書類を取りまとめて申請することになっているので、獨協大学が定める手続および締切を厳守すること。

【留学計画作成ワークショップ】
  2017年7月19日(水) 15:00〜18:00 A-401教室 
 国際交流センターにて申込受付中 (先着 30名)  
 申込時に事前課題を受け取ってください。 出願時期は不問です。
]]>
2017-07-13T14:10:00+09:00
英語学科 国際ツーリズム講演会 ANA現役パイロットによるライブトークを開催しました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7575/
「コックピットからみたエアラインの世界」と題して、大型旅客機B777の最新鋭機を操縦している梅本雄三郎さん(英語学科、2011年卒業)に、国際線と国内線でのフライトを語って頂きました。

パイロットでしか見ることができないフライト計画、気象情報、ジェット燃料の消費、空港情報などを、スクリーンに映し出して説明し、来場者は未知の世界にくぎ付けになりました。

梅本さんは英語学科に在籍中、充実した英語プログラムの授業を受け、専門科目としてグローバル社会論などを受講し、ANA(全日空)に自社養成パイロットとして採用されました。現在、副操縦士としてご活躍です。

当日は300名以上の来場者に恵まれ、在学生に加えて高校生や一般の方々も多数聴講されました。

(写真上)パイロットの制服で登場する梅本さん
(写真下)沢山の質問に丁寧に答えて頂きました

]]>
2017-07-13T09:50:00+09:00
【図書館】夏休み中の高校生・予備校生への図書館開放について http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7573/ を行います。
高校、または予備校に在籍中であれば、どなたでも図書館を利用することができます。
設備の整った獨協大学図書館を受験勉強等の目的で利用してみませんか。
利用希望の方は以下の要領をご確認のうえ、直接獨協大学図書館までいらして下さい。

【実施期間】 7月29日(土)〜9月22日(金) ※日曜・祝日、8/10〜8/17は休館
【開館時間】 9:00〜20:00
【対  象】 高校生および予備校生
【利用範囲】 閲覧席利用と資料の館内閲覧・複写 ※一部利用できないエリアがあります。
【利用手続】 図書館1階入口で生徒証を提示し、申請書記入のうえ、利用者カードを受け取る。

★利用時には、高校の生徒証(身分証明書)、または予備校の生徒証(受講証)を必ず
 ご持参ください。

(問合せ先) 獨協大学図書館閲覧係:048-946-1806

2017年7月12日 獨協大学図書館 ]]>
2017-07-12T17:10:00+09:00
言語文化学科 半田滋非常勤講師の論説が月刊誌「サピオ」に掲載されました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7574/  半田非常勤講師は、防衛庁(省)の極秘研究「K半島事態対処計画」によると、朝鮮半島有事が発生した場合、北朝鮮から27万人の難民が日本列島に押し寄せ、自衛隊による対処が求められる。同時に武装難民やゲリラによる戦闘も発生し、国内は大混乱に陥る。難民対策の法律を早急に策定すべきだと論じました。 ]]> 2017-07-12T11:30:00+09:00 倉橋透経済学科教授がNHK「視点・論点」に出演しました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7564/ ]]> 2017-07-07T15:20:00+09:00 【保健センター】校医等相談日(7月・8月) http://www.dokkyo.ac.jp/news2017/0701.html http://www.dokkyo.ac.jp/news2017/0701.html 2017-07-07T12:50:00+09:00 英語学科 国際ツーリズム講演会 「外資系有名ホテルの海外展開」を開催しました http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7563/
 「外資系有名ホテルの海外展開」と題して、香港やシンガポールを拠点に、グローバルに展開している高級ホテル「シャングリラ・ホテル」の戦略やコンセプト、進出事例が紹介されました。

 講師は、同ホテルの海外担当セールスマネージャーとして活躍されている和田圭史さんで、世界各地で営業する同ホテルの美しい写真、魅力的な動画を紹介して頂きました。シャングリラ・ホテル東京では、英語学科卒業生も勤務しています。

 当日は大勢の来場者に恵まれ、在学生に加えて一般の方々も聴講されました。

]]>
2017-07-06T14:10:00+09:00
第19回全国高校生ドイツ語スピーチコンテスト本選のお知らせ http://www.dokkyo.ac.jp/d-speech/d-speech03_j.html http://www.dokkyo.ac.jp/d-speech/d-speech03_j.html 2017-07-06T09:50:00+09:00 「子ども大学そうか」本学で開催 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail_j/id/7553/  「子ども大学そうか」は、草加市内の小学5・6年生が、本学のキャンパスなどで学ぶ「子どものための大学」です。草加市と本学の共催により行われている行事で、今年で3回目を迎えました。
 この日、抽選によって選ばれた30人の児童(学生)が入学式に参加しました。犬井正学長は「子ども大学は、ドイツの社会教育事業をモデルとしています。皆さんが元気に楽しく学び、新しい発見をするよう願っています」と挨拶しました。
 入学式の後は、会場をラーニング・スクエアに移し、「フランス語、はじめの一歩」と題した講義が行われました。フランス語学科のM.ミズバヤシ教授らが音楽や映画を使って、身振りを交えて小さな「学生」にフランス語を教えました。
 「子ども大学そうか」は、この日の講義を初回として、全5回の講義・体験授業が行われます。本学での次回開催は、10月7日(土)に、法学部鈴木淳一教授による「こども国際会議シミュレーション」が予定されています。

(写真左)入学式後に、全員で記念撮影
(写真右)ラーニング・スクエアでのフランス語の講義の様子

]]>
2017-07-05T09:50:00+09:00