獨協大学 イベント情報 http://www.dokkyo.ac.jp 獨協大学 イベント情報 ja 獨協大学 獨協大学 獨協大学 イベント情報 【3月20日 9:00 入場開始】第48回卒業式・第37回学位記授与式 http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/5591/
3月20日(金)10:00〜(入場開始9:00〜)
獨協大学35周年記念館アリーナ
 ※必ず、9時50分までに着席してください。
 ※各人への通知は行いません。また車の入構はできません。

<当日のスケジュール>
入場前    式次第などの受取
        学部卒業生:35周年記念館入口
        大学院・法科大学院修了生:大学院事務室
9:00〜9:50  アリーナ入場、着席
10:00〜   卒業式・学位記授与式
式終了後   学科・研究科別集合場所にて学位記等授与(下欄参照)
12:00〜   記念品の配付(35周年記念館多目的スペース)
12:00〜   卒業記念アルバムの配付(35周年記念館多目的スペース)
       3月上旬保証人方宛送付の引換証にて配付
13:30〜   卒業・修了祝賀会(学生食堂)

<欠席の場合>
郵送はしません。5月30日(土)までに下記で受け取ってください。
 学部卒業生:教務課各学部係  
 大学院・法科大学院修了生:各事務室

<学科・研究科別集合場所>
ドイツ語   A-207教室(天野貞祐記念館)
英語     E-201教室(東棟)
フランス語  A-306教室(天野貞祐記念館)
交流文化   E-311教室(東棟)
言語文化   A-206教室(天野貞祐記念館)
経済     E-101教室(東棟)
経営     E-102教室(東棟)    
法律     E-205教室(東棟)
国際関係法  E-206教室(東棟)
総合政策   E-202教室(東棟)
外国語学研究科 第3会議室(中央棟2階)
経済学研究科 第4会議室(中央棟3階)
法務研究科  4棟301教室

<通学用自転車について>
自転車は必ずお引取りください。不要になった場合は各自で処分してください。処分の際は、シールを剥がして破棄してください。 ]]>
2015-02-27T17:20:00+09:00
【3月20日 9:00 入場開始】第51回卒業式・第40回大学院学位記授与式 http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/7955/
3月20日(火)10:00〜(入場開始9:00〜)
獨協大学35周年記念館アリーナ
 ※必ず、9時50分までに着席してください。
 ※各人への通知は行いません。また車の入構はできません。

<当日のスケジュール>
入場前    式次第などの受取
        学部卒業生:35周年記念館入口
        大学院修了生:大学院事務室
9:00〜9:50  アリーナ入場、着席
10:00〜   卒業式・大学院学位記授与式
式終了後   学科・研究科別集合場所にて学位記等授与
12:00〜   記念品の配付(35周年記念館多目的スペース)
12:00〜   卒業記念アルバムの配付(35周年記念館多目的スペース)
       3月上旬保証人方宛送付の引換証にて配付
13:30〜   卒業・修了祝賀パーティ(学生食堂)

<欠席の場合>
5月31日(木)までに下記で受け取って下さい。学位記、各種証明書等の郵送はしません。
 学部卒業生:教務課各学部係  
 大学院修了生:大学院事務室

<通学用自転車について>
自転車は必ず学内に放置することなく、不要になった場合は各自で処分してください。
処分の際は、シールを剥がして破棄してください。 ]]>
2018-01-12T09:30:00+09:00
第12回 LUNCH POEMS @ DOKKYO (歌人:野口 あや子氏)(PDFファイルが開きます) http://www2.dokkyo.ac.jp/~gakubu03/files/dokkyo20180109.pdf http://www2.dokkyo.ac.jp/~gakubu03/files/dokkyo20180109.pdf 2018-01-09T10:50:00+09:00 平成29年 公認会計士試験 合格体験報告会・懇談会 http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/7936/
〈報告者〉
安倍 孝幸(経営学科4年 内倉ゼミ)
三ツ木 譲二(2017年経営学科卒 山下ゼミ) ]]>
2017-12-22T15:00:00+09:00
交流文化学科主催(緊急報告会)  タテバヤシからロヒンギャ難民を支援する http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/7920/  ビルマ(ミャンマー)西部ラカイン州に暮らす少数民族で、ミャンマー国内の人口は110万人ぐらいと推定されています。国外では隣国のバングラデシュをはじめ、パキスタン、サウジアラビア、インド、マレーシア、タイなどに住み、その多くは難民です。日本に住むロヒンギャ民族は250人ほどですが、そのほとんどが、群馬県館林市周辺に暮らしています。

 イスラム教徒であるロヒンギャ民族は、仏教徒のビルマ民族、ミャンマー軍事政権により迫害を受けてきました。1970年代、90年代にも多くの難民が流出しましたが、2017年8月25日以降、ミャンマー国軍による、村々に火を放ち、殺人やレイプを繰り返す組織的暴力は民族浄化とも形容され、現在、60万人以上が難民となって、国境を越えたバングラデシュに避難しています。

 交流文化学科の授業「トランスナショナル文化特殊講義(担当:高橋雄一郎教授)」では、課外授業として館林のロヒンギャ・コミュニティを訪ね、現地の支援活動に協力している在日ロヒンギャ協会の皆さんからお話を伺い、あわせて館林にあるモスクを見学しました。日本ではロヒンギャについての報道は決して多くありません。交流文化学科では、人道危機となった状況を少しでも皆さんに知って頂き、支援の輪を広げるとともに、文化多様性を尊重する社会の実現をめざしたいと考え、報告会を開催します。報告会にはどなたでも参加できます。
]]>
2017-12-19T08:50:00+09:00
交流文化学科主催「超入門:公務員の仕事と試験対策」 http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/7895/
 地域の国際化の進展に伴い外国語に通じた人材への需要が行政の分野でも高まりつつあります。また、まちづくりや観光振興などにも民間企業とは別の立場から、全体の計画立案をしていくのも行政の仕事です。しかしながら、外国語系の学生にとっては、まだまだとっつきにくい分野であることも確かです。

 本講座では、具体的に公務員受験を考えている学生を念頭に、交流文化学科の専任教員が「行政マンの仕事」「公務員試験」について、分かりやすく説明し、皆さんの質問に答えます。対象学年は特にありませんが、公務員を志望する現2年生には是非参加をお勧めします。

担当:
花本広志 教授(民法、シチズンシップ教育)
北野 収 教授(元国家公務員、国際開発論・地域づくり論)

日時:2017年12月20日(水)3限目 場所:W-314教室
★どなたでも自由に参加できます。 ]]>
2017-12-06T14:40:00+09:00
獨協大学外国語教育研究所 第6回シンポジウム http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/7863/  障害者差別解消法を受け、教育現場でもより積極的な取り組みが必要とされていることは周知の通りです。日々の学校生活の中で「学びにくさ」を感じ、サポートを必要としている児童生徒、学生は少なくありません。学習面や行動面についてのサポートのしかたについて、教職員がきちんとした知識を持ち、その知識を応用できるようになることが重要だと考えます。
 今回のシンポジウムでは、発達障害のある児童生徒の障害特性、すなわちどのような学びにくさを持っているかについて専門家にご講演いただき、続けて高校の教育現場からのご報告を頂きます。
 日々教育にあたられている教育関係者の方々、そしてこの大切なテーマにご関心をお持ちの方々に広くご参加いただきたく、下記の通りにご案内申し上げます

日 時 : 2017年12月16日(土)14:00〜17:00
場 所 : 獨協大学東棟1階 E-101教室
講 師 : 植木田 潤氏 宮城教育大学教育学部発達障害教育コース准教授
    廣木 梢氏 朋優学院高等学校 英語科教諭
    鈴木 冴子氏 埼玉県立伊奈学園総合高等学校外国語科(ドイツ語/英語担当)教諭
コーディネーター: 金井満 外国語教育研究所主任研究員

****************************************
プログラム
13:30 開場(予約不要・入場無料)
14:00 開会の挨拶
14:10 基調講演:植木田 潤氏
        「発達障害のある児童生徒の学びにくさを理解し支援する」
15:00 休憩
15:10 実践報告1:廣木 梢氏
        「学校教育現場で見られる学習・発達障害事例報告」 
15:40 実践報告2:鈴木 冴子氏
        「トライアンドエラー〜失敗からの気づき〜」
16:10 休憩
16:20 質疑応答およびディスカッション
17:00 閉会
17:15 情報交換会開始(予約不要・無料)
18:15 終了
****************************************

]]>
2017-11-21T10:50:00+09:00
国際教養学部主催 ビブリオバトル http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/7856/

]]>
2017-11-20T09:40:00+09:00
【教室変更・在学生の方へ】第3回交流文化学科フォーラム「地域に奉仕する仕事×世界に奉仕する仕事〜公務員と国際協力〜」 http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail/id/7731/publish/1/ http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail/id/7731/publish/1/ 2017-11-15T16:20:00+09:00 アカペラ・コンサート「あなたの知らないオーストラリア」に出会う夕べ http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/7835/

]]>
2017-11-15T09:50:00+09:00
獨協大学英語教育研究会(DUETA)第22回講演会「英語教育における特別支援の現状とこれからの課題―“躓かせない指導”のために」 http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/7834/  この度神戸山手短期大学准教授の村上加代子氏を講師にお招きし、「英語教育における特別支援の現状とこれからの課題―“躓かせない指導”のために」というテーマで講演会を開催いたします。皆様どうぞ御参加ください。 ]]> 2017-11-14T11:50:00+09:00 キャリアデザイン・シンポジウム(外国語学研究科主催) http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/7832/  今年度も、本研究科修了後に社会の各方面で活躍している修了者をパネリストとして迎え、大学院時代の勉強・研究・経験、当時のキャリア・デザイン、現在の仕事と大学院で得た専門性との関連などについて語ってもらいます。
 このシンポジウムを通して、学部学生に大学院についてより深く理解し、大学院進学を卒業後の進路の選択肢として意識してもらうとともに、すでに大学院受験を決めている学生や大学院在学生にも、先輩から直に話を聞くことでキャリア形成への意識とイメージをより高めてもらうことができると考えます。

テーマ:「大学院進学のすゝめ――先輩が語る大学院とキャリア形成」
日時: 2017年11月29日(水) 15:30〜17:15
場所: 獨協大学 創立50周年記念館 2階 205教室
対象: 本学全学部生、全大学院生(他大学の方、一般の方も歓迎いたします。)
パネリスト:1)大久保 真(ドイツ語学専攻修了)
      2)勝又 紀英(英語学専攻修了)
      3)木原 健吾(日本語教育専攻/元ランシット大学教養学部日本語学科専任講師)
 

後援:獨協大学キャリアセンター

]]>
2017-11-13T15:40:00+09:00
第10回 LUNCH POEMS @ DOKKYO (詩人:ぱく きょんみ氏)(PDFファイルが開きます) http://www2.dokkyo.ac.jp/~gakubu03/files/dokkyo20171107.pdf http://www2.dokkyo.ac.jp/~gakubu03/files/dokkyo20171107.pdf 2017-11-07T14:50:00+09:00 2017年度 地域総合研究所講演会「地域の自治体づくり - 政策法務の見地から」 http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/7805/  そこで、自治体法学の提唱者であり、首都東京の公立大学の行政法研究者として、岩波新書『地方自治法』をはじめとする地方自治関連著作ならびに各種審議会委員等を通じて、長年自治体行政に携わってこられた東京都立大学名誉教授兼子仁氏に、近著『政策法務の新しい実務Q&A:法務と各課のつき合い方』(第一法規 2017年)にもとづき、自治体政策法務の最先端の議論を学ぶ講演会を企画しました。講演者と出席者との質疑応答を通じて、政策法務の意義と魅力と共有する機会としていきましょう。

<プログラム>
1. 講演 15時 〜 16時30分
  「地域の自治体づくり―政策法務の見地から」
  東京都立大学名誉教授 兼子 仁 氏

  (休憩 15分)

2.質疑応答 16時45分 〜 17時30分

司会 市川 須美子 地域総合研究所主任研究員

]]>
2017-11-03T10:00:00+09:00
混声合唱部 第33回定期演奏会 http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/7798/
■混声合唱部ホームページより抜粋
〜定期演奏会 復活 20年の時を超えて〜
 獨協大学混声合唱部は、獨協大学が創立された1964年に発足し、今年で創部53年目を迎えました。草創期には小林研一郎氏を常任指揮者に迎え、最盛期は60人以上の団員で、毎年の定期演奏会、創造祭や雄飛祭等の大学行事、春夏合宿、コンクールなど精力的に活動していました。90年代後半以降は団員数の減少とともに活動も徐々に減り、定期演奏会は第32回を最後に休止していました。
 しかし、昨年からは10人と少人数ながらも、埼玉県合唱祭や軽井沢国際合唱フェスティバル、草加市民音楽祭など外部のイベントにも積極的に参加し、その意欲的な活動が認められ、2017年2月には学友会活動奨励賞を受賞しました。そして今年度新たに10名の団員を迎え、20年ぶりに定期演奏会を復活させます。
 公認コーチ岡部武彦先生の熱意あるご指導の下、団員が一体となり互いに高めあう合唱団を目指しています。

学友会総務部長室事務課
048-946-2057

]]>
2017-11-01T11:30:00+09:00
第8回低炭素まちづくりフォーラムin埼玉〜つながろう 広がろう エコの環〜 http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/7769/

]]>
2017-11-01T09:00:00+09:00
伝右川再生会議2017 http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/7784/  きれいな川を取り戻すためには、流域の思想をもって、地域住民と協働し、草加のまちづくりに伝右川を活かし、住民と一緒にコミュニティを作っていくことが必要です。会議には地域住民の皆様にもご参加いただき、みんなできれいな川を目指していければと思っています。
 獨協大学同窓会設立50周年の今年、卒業生の皆様も、ぜひご参加ください。

[プログラム]
12:00〜12:03 趣旨説明 国際環境経済学科長 米山 昌幸
12:03〜12:10 学長挨拶 獨協大学学長 犬井 正
12:10〜12:40 基調講演「生物多様性と草加の自然」
         埼玉県生態系保護協会 草加・八潮支部長 加納 正行氏
12:40〜13:20 パネルディスカッション: 伝右川の生態系と生物多様性保全に向けて
         〜生物が住みやすい環境づくりを取り戻すためには〜
 ・コーディネーター 国際環境経済学科長 米山 昌幸
 ・アドバイザー 国際環境経済学科准教授 大竹 伸郎
 ・パネリスト
  埼玉県生態系保護協会 草加・八潮支部長 加納 正行氏
  獨協埼玉中学高等学校 香束 卓郎氏
  吉川市議会議員(環境カウンセラー・本学英語学科卒)岩田 京子氏
  ドイツ語学科3年 井上 紗英
  経済学科3年 野村 陽香
  経営学科3年 飯島 竜太郎
13:20〜13:25 閉会挨拶 環境共生研究所主任研究員 秋本 弘章
13:25〜13:30 カヌー体験会のご案内

<カヌー体験会のご案内>
14時30分から15時30分まで、学生センター北側の親水護岸にて、草加パドラーズのご協力をいただき、カヌー体験会を実施します。小学生も参加できますので、奮ってご参加ください。 ]]>
2017-10-30T12:20:00+09:00
トークイベント「海外で働く!多様なキャリアとドイツ語を学ぶメリット」 http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/7780/ 今回の講演会では2014年秋に本学を卒業後、新卒でフリーランサーとしてドイツのベルリンに移住したwasabi(藤沢祐子)さんが、自身の体験談とデータに基づいた考察を、みなさんにシェアします。

(参加申込み不要、入退場自由)

]]>
2017-10-27T13:20:00+09:00
英語学科 国際ツーリズム講演会「最高のツアーをお届けしたい。感動のそばに、いつも。JTB」を開催します [11月27日(月)]  http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/7592/
もともと10月23日(月)に開催予定でしたが、超大型台風が関東地方に上陸したため、中止・延期にいたしました。

当日の朝、大学ホームページにて講演会の中止・延期を告知いたしましたが、会場に足を運ばれた皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしました。改めてお詫び申し上げます。

]]>
2017-10-26T17:00:00+09:00
【外国語教育研究所】研究例会のご案内(どなたでもご参加いただけます) http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/7757/
日 時:2017年10月25日(水)17:45〜18:45
場 所:天野貞祐記念館4階 外国語教育研究所 会議室B
発表者:木村 雪乃 研究員
     (法学部総合政策学科 特任講師)
内 容:Inference Generation in EFL Reading: From Theory to Practice
           EFL読解における推論生成:理論から実践へ

教員、学生、一般の方、どなたでもご参加いただけます。
問い合わせは、下記アドレスまで御願い致します。
  gaikokugo●stf.dokkyo.ac.jp
  ( ● を @ に置き換えて送信願います)


]]>
2017-10-20T09:30:00+09:00