獨協大学 イベント情報 http://www.dokkyo.ac.jp 獨協大学 イベント情報 ja 獨協大学 獨協大学 獨協大学 イベント情報 「獨協大学留学フェア2018」プレ・イベント「“じぶん流”の留学をプロデュースする!」 http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/8266/ 自分でプランニングしたり、公募プログラムに挑戦したり、
さまざまなスタイルの海外体験をしている学生が大勢います。
これらの学生の体験談を通してプランニングのヒントを提供するとともに、
次は、あなたの海外チャレンジを実現させるため、
「獨協大学留学フェア」をより効果的に活用する方法も説明します。


内容:
1.海外チャレンジ経験者によるプレゼンテーション
3名(グループ)が15分ずつ、それぞれの海外体験を熱く語ります。

2.トークセッション(ファシリテーター:英語学科 工藤和宏 准教授)
海外チャレンジ経験者がプレゼンテーションで語りつくせなかった点を、さらに掘り下げます。
来場のみなさんからの質問にもお答えします。

3.「留学フェア」活用術(国際交流センター)
翌週6月20日(水)の“「獨協大学留学フェア2018」の歩き方”について説明します。


発表者のプロフィール

●國井仁さん(経営学科3年)
フィリピンの語学学校に1ヶ月通ったのち、アフリカに渡りインターンシップやボランティアを経験。アフリカのコーヒー豆を使うカフェの起業を計画中。

●TEAM獨協GOHKIS 代表:篠原真紀さん(法律学科3年)
国際交流基金日中交流センターが実施する大学生交流事業に企画が採用され、中国・貴州大学で日本文化の魅力を発信するイベントを実施。本学学生6名による学部混成チーム。 <関連リンク参照>

●野津良輔さん(ドイツ語学科4年)
ハイデルベルク大学に交換留学。環境先進国ドイツで政治学、エネルギー政策を学び、インターンシップや学会、国際会議にも参加。「トビタテ!留学JAPAN」第6期生。 <関連リンク参照> ]]>
2018-05-25T10:20:00+09:00
第45回創造祭「文華発外」 http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/8258/ 期間中は、学内各所にて、文化系団体の展示発表、演技披露などが行われます。

<各種イベント>
■5月30日(水)
12:30〜13:00 開会式
 学生センター雄飛ホール
 (創造祭実行委員会、書道研究会、アカペラサークルOLFM)
15:00〜 ダンスパーティ プレライブ
 学生センター2階スタジオ
 (愛好会Singing Club(軽音))
15:30〜 競技かるた体験会
 学生センター2階暁月ホール
 (獨協かるた会)
16:00〜 ドイツゲーム大会
 東棟E309 (ドイツ研究会)
16:45〜 管弦ミニコンサート
 学生センター4階東雲ホール(管弦楽部)

■5月31日(木)
12:30〜
 (1)ダンスLIVE
   学生センター1階雄飛ホール
   (ダンスフリースタイル)
 (2)アカペラLIVE
   東棟E201 (OLFM)
 (3)コピーダンスLIVE
  小講堂(愛好会ABORN)
 (4)ジャグリングLIVE
   35周年記念館前(ジャグリングサークルカクタス)
16:00〜 ドイツゲーム大会
 東棟E309 (ドイツ研究会)
16:45〜 管弦ミニコンサート
 学生センター4階東雲ホール(管弦楽部)

■6月1日(金)
12:30〜
 (1)ダンスライブ 
   雄飛ホール (韓国文化研究会Hana)
 (2)アカペラLIVE
   東棟E201 (OLFM)
 (3)ダンスLIVE
   小講堂(ダンスフリースタイル)
 (4)合唱コンサート
   東棟E311(混声合唱部)
15:00〜 映画上映会
  小講堂(映画研究会)
16:30〜 お笑いLIVE
  小講堂(ルナジリオ)
16:45〜 フラメンコダンスLIVE
  雄飛ホール(YERBA BUENA)
17:30〜 国際交流パーティ
  雄飛ホール(商業英語部、同時通訳研究会)
18:30〜 演劇公演
  東棟E308(演劇研究会)

■6月2日(土)
12:30〜 ダンスパーティ
  35周年記念館3階音楽練習室(音楽連合)
13:30〜 演劇公演
  東棟E308(演劇研究会)
15:30〜 演劇公演
  東棟E308(演劇研究会)

<創造祭とは・・・>
創造祭とは、獨協大学で行われる大学祭の1つです。
文化系団体が中心となって、展示発表・講演会・演奏会等の企画を行っています。
11月に行われる雄飛祭ではサークルや各団体による模擬店を中心に盛り上がりを見せていますが、創造祭は趣旨が異なっています。
創造祭は文化会団体が日ごろの活動の成果を学内外へ発表することを目的としていて、作品展示や活動発表等、個性豊かな企画が中心となっています。
(第43回創造祭パンフレットより抜粋)


学友会総務部長室事務課
048-946-2057

]]>
2018-05-21T17:40:00+09:00
獨協大学英語教育研究会(DUETA)第8回ワークショップ「英語授業体験:ことばの処理過程からみる英語学習のつまずき」 http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/8226/  この度群馬大学准教授の飯島睦美氏を講師にお招きし、「英語授業体験:ことばの処理過程からみる英語学習のつまずき」というテーマでワークショップを開催いたします。皆様どうぞ御参加ください。 ]]> 2018-05-09T14:30:00+09:00 英語学科 国際ツーリズム・キャリア講演会「エアライン・ホテル特集」を開催します http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/8224/
エアライン、ホテル、旅行会社に「将来の夢」を託す学生の皆さんに、英語学科卒業生の客室乗務員CA、ホテル・アテンダントのお二人が、仕事としてのツーリズム、さらに学生時代の過ごし方について、楽しくトークいたします。

小野裕美さんは英語学科で異文化コミュニケーションを学んだ後に、JAL(日本航空)へ入社して世界を飛び回っています。

加藤鈴奈さんは英語学科でグローバル社会を学び、ヒルトン東京ホテルへ入社し、世界中のお客様の対応をされています。

在学生とのフリートークの時間も十分あります。

司会進行は、英語学科教員の工藤和宏先生が担当します。

]]>
2018-05-09T09:40:00+09:00
英語学科 国際ツーリズム講演会「最高のツアーをお届けしたい。感動のそばに、いつも。JTB」を開催します http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/8194/
「最高のツアーをお届けしたい。感動のそばに、いつも。JTB」と題して、大手旅行会社JTB(ジェイティービー)の小泉治之支配人(ロイヤル・ロード銀座店)をお招きし、「最高のツアー」を企画する最前線に迫ります。

講師は、JTBグループの中で「高品質な旅」を担当され、プロでしか語れない「ツーリズムの世界」を披露して頂きます。


テーマ:「最高のツアーをお届けしたい。感動のそばに、いつも。JTB」

]]>
2018-04-23T11:10:00+09:00
2018年度獨協大学フランス語学科企画コンサート休止のお知らせ http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/8178/
2019年度は再開する予定で準備中です。

コンサートを期待しておられた皆様には御迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願い致します。

]]>
2018-04-16T13:40:00+09:00
留学生歓迎 International Spring Party http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/8152/
書道パフォーマンスや書道体験のコーナーもあります。
(どなたでも参加自由、参加費無料)

楽しいゲームやお菓子を楽しみながら、お互いの友好を深めましょう。

]]>
2018-04-09T13:20:00+09:00
第3回 世界で就職「欧州で働くこと〜職場としてのドイツ〜」 http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/8125/ どのようにしてグローバルな働き方を実現したのか
みなさんの先輩が今まで培ってきた「知識」や「経験」を紹介します。

日 時:2018年4月11日(水) 15:00〜16:30
会 場:天野貞祐記念館 A-306教室
テーマ:欧州で働くこと〜職場としてのドイツ〜
講 師:伊藤雅人氏
    (三菱日立ツール株式会社 ドイツ現地法人 在デュッセルドルフ)
    (本学ドイツ語学科 2002年卒業)
申 込:不要
対 象:全学部・全学年 
主 催:ドイツ語学科 後援:キャリアセンター

2018年3月30日 獨協大学キャリアセンター

]]>
2018-03-30T15:50:00+09:00
外国語学部主催 シェイクスピア公演『ロミオとジュリエット』(5/17更新) http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/8123/ 第45回日本公演
『ROMEO AND JULIET(ロミオとジュリエット)』ウィリアム・シェイクスピア原作
台本・演出:Paul Stebbings(ポール・ステッビングズ)のご案内
(公演時間が変更となりました。5月17日更新)

公演日:2018年5月23日(水)

開 演:15時(開場:14時30分)

上演時間:前半80分(休憩10分)後半50分(17時25分終演予定)

会 場:獨協大学 天野貞祐記念館3階 大講堂(定員500名)

入場料:無料

対 象:外国語学部学生(他学部生、卒業生、一般の方も歓迎いたします。)

公演主催者:獨協大学外国語学部

※事前のお申し込みは不要です。当日、直接、会場にお越しください。(先着順・全席自由)
※学外の方(一般の方)には、入場前にアンケート用紙へのご記入をお願いいたします。
※当公演は英語で上演されます。会場内に日本語字幕が表示されます。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

なお、当公演の理解を深めるため、公演当日に
Pre-Performance Lecture(事前講義)を実施いたします。

講義日:2018年5月23日(水)

時 間:13時15分から14時45分(3時限目)

場 所:獨協大学 天野貞祐記念館3階 306教室(定員150名)

聴講料:無料

講 師:前沢浩子(本学外国語学部英語学科教授)

※こちらも事前のお申し込みは不要です。(先着順)
※講義内容は本学外国語学部学生を対象としています。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

出演者プロフィール等は、こちらをご覧ください。
http://stageplay.jp/c/performances/performances/new/#section5

]]>
2018-03-30T10:20:00+09:00
新4年生対象 卒業アルバム個人撮影について http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/8087/ まだ撮影の済んでいない2019年3月、9月卒業予定のみなさんは期間中に撮影をしてください。

<卒業アルバム 個人撮影>
■対象  2019年3月、9月卒業予定者
     (主に新4年生。卒業式の日に配布します。)
■期間 2018年3月29日(木)〜3月31日(土)
     2018年4月2日(月)〜4月3日(火)
■時間 10:00〜17:00
■場所 学生センター1階フリースペース
■備考
・学生証をお持ちでない方は撮影できませんので、ご注意ください。
・撮影は無料です。
・撮影はお一人一回限りです。

学友会本部 卒業アルバム編集委員会
(学生センター3階)
Mail sotsuaru@dokkyo.com
電話  048-946-1943 ]]>
2018-03-12T15:10:00+09:00
第14回獨協カップ高校生親善バスケットボール大会 http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/8085/ 2階観覧席にて、試合をご観戦いただくことができますので、スリッパ等上履きをご持参ください。
また、本学には駐車場がございませんので、公共交通機関をご利用いただきますようお願い申し上げます。
(近隣の商業施設等への駐停車は、ご迷惑をおかけすることとなりますので、お控えいただきますようお願いします。)

<第14回獨協カップ高校生親善バスケットボール大会>
【会期】 2018年3月24日(土)〜25日(日)
【会場】 獨協大学35周年記念館アリーナ
【参加】 男子9チーム、女子9チーム
     平成29年度日本バスケットボール協会に加盟し、登録完了した高校1・2年生
(男子) 水城高校、茨城県立水海道第一高校、星野学園川越東高校
   埼玉県立大宮光陵高校、千葉県立市川東高校、山梨県立吉田高校
   獨協高校、獨協埼玉高校、獨協大学
(女子) 茨城県立古河中等教育高校、茨城県立水海道第一高校
   武南高校、千葉県立市川東高校、千葉県立国分高校
   山梨県立都留高校、錦城学園高校、東京都立文京高校、獨協埼玉高校
【主催】 体育会バスケットボール部
【後援】 獨協学園、獨協大学、獨協大学體育会、社団法人獨協大学同窓会
 獨協大学同窓会・樅柳会、獨協大学バスケットボール部OBOG会
【協力】 埼玉県クラブバスケットボール連盟

(写真は過去の大会の様子など)

学友会総務部長室事務課
048-946-2057

]]>
2018-03-10T14:10:00+09:00
第16回 獨協大学高校生親善テニス大会 http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/8084/
<ご観戦に当たっての注意>
当日は隣接するラグビー場やサッカー場にて別の球技団体の活動があることから、安全確保のため、準備運動や観戦をする際には、本学硬式庭球部の指示に従ってください。
また、本学には駐車場がございませんので、公共交通機関をご利用いただきますようお願い申し上げます。
(近隣の商業施設等への駐停車は、ご迷惑をおかけすることとなりますので、お控えいただきますようお願いします)

<16回獨協大学高校生親善テニス大会>
【会期】 2018年3月21日(水)
【会場】 獨協大学テニスコート(オムニ4面)
【後援】 獨協大学、硬式庭球部OB会
【種目】 トーナメント方式
      男子 ダブルス32組
      女子 ダブルス16組

(掲載写真は過去の同大会の様子)

]]>
2018-03-10T14:00:00+09:00
草加市の子どもと英語教育 http://www.dokkyo.ac.jp/news2018/sokakodomo.html http://www.dokkyo.ac.jp/news2018/sokakodomo.html 2018-02-13T12:50:00+09:00 【外国語教育研究所】研究例会のご案内(どなたでもご参加いただけます。) http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/7979/
日 時:2018年1月24日(水)17:45〜18:45

場 所:天野貞祐記念館4階 外国語教育研究所 会議室B

発表者:齋藤 華子 客員研究員
     (清泉女子大学文学部スペイン語スペイン文学科准教授)

内 容:英語以外の外国語教育をめぐる議論−高等学校における複数外国語必修化案を中心に−

教員、学生、一般の方、どなたでもご参加いただけます。

問い合わせは、下記アドレスまで御願い致します。
gaikokugo○stf.dokkyo.ac.jp
( ○ を @ に置き換えて送信願います) ]]>
2018-01-23T11:00:00+09:00
第12回 LUNCH POEMS @ DOKKYO (歌人:野口 あや子氏)(PDFファイルが開きます) http://www2.dokkyo.ac.jp/~gakubu03/files/dokkyo20180109.pdf http://www2.dokkyo.ac.jp/~gakubu03/files/dokkyo20180109.pdf 2018-01-09T10:50:00+09:00 平成29年 公認会計士試験 合格体験報告会・懇談会 http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/7936/
〈報告者〉
安倍 孝幸(経営学科4年 内倉ゼミ)
三ツ木 譲二(2017年経営学科卒 山下ゼミ) ]]>
2017-12-22T15:00:00+09:00
交流文化学科主催(緊急報告会)  タテバヤシからロヒンギャ難民を支援する http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/7920/  ビルマ(ミャンマー)西部ラカイン州に暮らす少数民族で、ミャンマー国内の人口は110万人ぐらいと推定されています。国外では隣国のバングラデシュをはじめ、パキスタン、サウジアラビア、インド、マレーシア、タイなどに住み、その多くは難民です。日本に住むロヒンギャ民族は250人ほどですが、そのほとんどが、群馬県館林市周辺に暮らしています。

 イスラム教徒であるロヒンギャ民族は、仏教徒のビルマ民族、ミャンマー軍事政権により迫害を受けてきました。1970年代、90年代にも多くの難民が流出しましたが、2017年8月25日以降、ミャンマー国軍による、村々に火を放ち、殺人やレイプを繰り返す組織的暴力は民族浄化とも形容され、現在、60万人以上が難民となって、国境を越えたバングラデシュに避難しています。

 交流文化学科の授業「トランスナショナル文化特殊講義(担当:高橋雄一郎教授)」では、課外授業として館林のロヒンギャ・コミュニティを訪ね、現地の支援活動に協力している在日ロヒンギャ協会の皆さんからお話を伺い、あわせて館林にあるモスクを見学しました。日本ではロヒンギャについての報道は決して多くありません。交流文化学科では、人道危機となった状況を少しでも皆さんに知って頂き、支援の輪を広げるとともに、文化多様性を尊重する社会の実現をめざしたいと考え、報告会を開催します。報告会にはどなたでも参加できます。
]]>
2017-12-19T08:50:00+09:00
交流文化学科主催「超入門:公務員の仕事と試験対策」 http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/7895/
 地域の国際化の進展に伴い外国語に通じた人材への需要が行政の分野でも高まりつつあります。また、まちづくりや観光振興などにも民間企業とは別の立場から、全体の計画立案をしていくのも行政の仕事です。しかしながら、外国語系の学生にとっては、まだまだとっつきにくい分野であることも確かです。

 本講座では、具体的に公務員受験を考えている学生を念頭に、交流文化学科の専任教員が「行政マンの仕事」「公務員試験」について、分かりやすく説明し、皆さんの質問に答えます。対象学年は特にありませんが、公務員を志望する現2年生には是非参加をお勧めします。

担当:
花本広志 教授(民法、シチズンシップ教育)
北野 収 教授(元国家公務員、国際開発論・地域づくり論)

日時:2017年12月20日(水)3限目 場所:W-314教室
★どなたでも自由に参加できます。 ]]>
2017-12-06T14:40:00+09:00
獨協大学外国語教育研究所 第6回シンポジウム http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/7863/  障害者差別解消法を受け、教育現場でもより積極的な取り組みが必要とされていることは周知の通りです。日々の学校生活の中で「学びにくさ」を感じ、サポートを必要としている児童生徒、学生は少なくありません。学習面や行動面についてのサポートのしかたについて、教職員がきちんとした知識を持ち、その知識を応用できるようになることが重要だと考えます。
 今回のシンポジウムでは、発達障害のある児童生徒の障害特性、すなわちどのような学びにくさを持っているかについて専門家にご講演いただき、続けて高校の教育現場からのご報告を頂きます。
 日々教育にあたられている教育関係者の方々、そしてこの大切なテーマにご関心をお持ちの方々に広くご参加いただきたく、下記の通りにご案内申し上げます

日 時 : 2017年12月16日(土)14:00〜17:00
場 所 : 獨協大学東棟1階 E-101教室
講 師 : 植木田 潤氏 宮城教育大学教育学部発達障害教育コース准教授
    廣木 梢氏 朋優学院高等学校 英語科教諭
    鈴木 冴子氏 埼玉県立伊奈学園総合高等学校外国語科(ドイツ語/英語担当)教諭
コーディネーター: 金井満 外国語教育研究所主任研究員

****************************************
プログラム
13:30 開場(予約不要・入場無料)
14:00 開会の挨拶
14:10 基調講演:植木田 潤氏
        「発達障害のある児童生徒の学びにくさを理解し支援する」
15:00 休憩
15:10 実践報告1:廣木 梢氏
        「学校教育現場で見られる学習・発達障害事例報告」 
15:40 実践報告2:鈴木 冴子氏
        「トライアンドエラー〜失敗からの気づき〜」
16:10 休憩
16:20 質疑応答およびディスカッション
17:00 閉会
17:15 情報交換会開始(予約不要・無料)
18:15 終了
****************************************

]]>
2017-11-21T10:50:00+09:00
国際教養学部主催 ビブリオバトル http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/7856/

]]>
2017-11-20T09:40:00+09:00