特別講座(講演会)

オープンカレッジでは夏・春の年2回特別講座を開催しています。
学内外から講師を招いた講演形式の講座です。

占領と戦後日本 ―日本の政治を考える―

講義概要:

戦後70年が過ぎ、あらためて戦後とは何か、戦後体制とは何か、そして国際社会のなかでの日本のあり方が問われています。他方で戦後生まれの人口が一億人を超え、人口の約八割を占めるまでになった今、「70年前」は確実に遠い時代になりつつあります。
しばしば日本国憲法と日米安全保障条約は、相対立するものとして語られて来ました。いずれも占領期に生まれ、よかれ悪しかれ戦後日本の骨格をつくって来ました。それはどのようにして生まれ、わたしたちはどうとらえて来たのでしょうか。この国の来し方をたどり、あらためて戦後を自分たちのものとして考え、日本政治の現在と未来を考えてみましょう。
歴史のとびらを開くとき、歴史の神クリオはわたしたちにどのような顔を見せるでしょうか。

占領と戦後日本
日時 7月23日(土)13時〜15時 (12時開場)
場所 獨協大学 天野貞祐記念館大講堂
講師 福永 文夫(ふくなが ふみお)
獨協大学法学部教授
交通 東京メトロ日比谷線・半蔵門線直通 東武スカイツリーライン「松原団地駅」西口徒歩5分
*車でのご来校はご遠慮ください
受講

無料 定員500人当日先着順 事前申込不要

共催

草加市

お問い合わせ 獨協大学エクステンションセンター
〒340-0042 草加市学園町1−1
電 話  048-946-1678

過去の講座

ここからサイドメニューです。

オープンカレッジ

エクステンションセンター
オープンカレッジ担当

〒340-0042
埼玉県草加市学園町1-1

TEL048-946-1678
FAX048-946-1935

開室・受付時間
(祝祭日を除く)
<講座開講期間>
月〜土9:00-17:00
<上記期間外>
月〜金9:00-17:00
土曜日9:00-12:00

このページのトップへ