ギニアと日本、国の違いを超えて大切にしたいもの
オスマン・サンコン福祉を語る

講演内容:
「オスマン、もう服や靴はいらないですよ。あなたがそばにいて欲しい」。遠く離れたギニアの母にはいつも日本から服や薬を送っていましたが、帰郷したあるとき母にそう言われて胸が熱くなりました。そこで側にいてあげられない代わりに日本の素晴らしい介護システムを勉強し、専門用語に悪戦苦闘しながらも何とかホームヘルパー2級の資格を取りました。特に母が気に入ったのは入浴。わずかな時間でしたが母は「ああ気持ちいい」ととても感謝してくれました。
みなさんにはタレントとしてのイメージが強いですが、実はギニア大使館の元外交官でもあります。今回は、ほとんど一緒に暮らせなかったギニアの母への親孝行をきっかけにした、日本のお年寄りとの交流や、被災地でのボランティア活動のことなどを、日本とギニアの福祉の現状を交えてお話ししたいと思います。

オスマン・サンコン福祉を語る
日時 3月2日(土)13時〜15時
場所 獨協大学 天野貞祐記念館大講堂
講師 オスマン・サンコン氏
交通 東京メトロ日比谷線・半蔵門線直通 東武スカイツリーライン「松原団地」駅西口徒歩5分
*車でのご来校はご遠慮ください
受講 無料 定員500人 当日先着順 事前申込不要
開場 12時
共催

草加市

お問い合わせ 獨協大学エクステンションセンター
〒340-0042 草加市学園町1−1
電 話  048-946-1678

ここからサイドメニューです。

オープンカレッジ

エクステンションセンター
オープンカレッジ担当

〒340-0042
埼玉県草加市学園町1-1

TEL048-946-1678
FAX048-946-1935

開室・受付時間
(祝祭日を除く)
<講座開講期間>
月〜土9:00-17:00
<上記期間外>
月〜金9:00-17:00
土曜日9:00-12:00

このページのトップへ