• HOME >
  • ニュース 2019年

総合政策学科高橋均ゼミが法政大学荒谷裕子ゼミと第2回合同ゼミを開催しました

総合政策学科高橋均ゼミが法政大学荒谷裕子ゼミと第2回合同ゼミを開催しました

 11月27日、創立50周年記念館(西棟)W-313教室で、総合政策学科高橋均ゼミが法政大学荒谷裕子ゼミと第2回合同ゼミを開催しました。昨年度から始まったこの取り組みは、第1回の法政大学市ヶ谷キャンパスでの開催に続き、本年度は本学で行われました。

 合同ゼミは、会社法を学んでいる法学部所属の両ゼミ生が、あらかじめ提示された会社法上の重要な事例問題について、グループに分かれて、意見交換や議論を行った上で、法制度や判例等を参考に結論を考え、検討結果を発表するというものです。
 今年は「企業買収」をテーマに実施されました。当日は、高橋ゼミ27名、荒谷ゼミ24名が混合で7グループに分かれ、企業買収における法的論点の整理や個別事象に対する法的対抗策等について、真摯な議論・意見交換を行いました。最後に、全体質疑や高橋・荒谷両教授から講評がありました。
 終了後は懇親会を行い、お互いの大学生活等について和やかに歓談し、親睦を深めました。

    

[関連リンク]

獨協大学メインメニュー