• HOME >
  • ニュース 2019年

落語家の林家たま平氏が来校 自律学習支援特別講座

落語家の林家たま平氏が来校 自律学習支援特別講座

 11月20日、学生センター雄飛ホールで、教育研究支援センター主催の自律学習支援特別講座「落語家が教える『伝える力』〜人の心をつかむプレゼン技術〜」が開催されました。この講座は、学生の自律学習促進を目的に初めて行われたもので、講師として落語家の林家たま平氏が来校しました。
 
 当日は2部構成で行われました。第1部では、たま平氏による講演が行われました。同氏は、人のこころを掴むポイントとして「恐れずに大きな声で話すこと」「話し方に抑揚をつけること」などを、実体験やユーモアを交えて語りました。
 第2部では、同氏が演目『死神』を披露しました。これは、失敗続きで生きることを諦めかけた主人公が、死神から授かった特別な力を使い、報酬を得ることで贅沢な暮らしを始めるが、ルールを破ったことにより寿命が尽きてしまうという古典落語です。観客は、同氏の声の抑揚やしぐさ、表情などに引き込まれている様子でした。
 会場には、学生、教職員など大勢の方が来場しました。

    

[関連リンク]

獨協大学メインメニュー