• HOME >
  • ニュース 2019年

2019年台風19号による被災学生に対する特別措置

2019年台風19号による被災学生に対する特別措置

獨協大学では、台風19号で被災した獨協大学生の学業継続の援助のため、申請に基づき、2019年度秋学期・2020年度春学期の授業料および施設設備費の減免制度を用意しています。制度の適用を希望する方は、以下を確認の上、期日までに必要書類を提出してください。

対象者:
父母または家計支持者が、内閣府発表の「令和元年台風19号に伴う災害にかかる災害救助法の適用について(第13報)」に該当する地域(以下「適用地域」という。)において被災した者を対象とする。近隣の地域で同等の被災をした世帯の学生についても、適用地域に準じて取り扱う。

申請期間:
2019年11月20日(水)〜2019年12月14日(土)12時まで

申請窓口:
獨協大学学生課学生生活係

提出書類:
1.2019年台風19号による特別措置申請書(所定様式)
2.2019年台風19号による罹災状況申告書(所定様式)
3.罹災証明書(コピー可。すでに大学に提出済の場合は提出不要)
事情により証明書が提出できない場合は、被災状況を確認できる写真を提出してください。
4.獨協大学被災者対象学費還付口座記入用紙(所定用紙)
※2019年の世帯所得を証明する書類(親の源泉徴収票または確定申告書(控)、公的年金等の源泉徴収票等)のコピーを、入手でき次第提出。

選考について:
被害状況を総合的に判断し、減免額を決定する。

面接:12月18日(水)〜12月20日(金)

結果発表:2020年2月10日(月)

備考:
災害救助法適用地域外で罹災した方は学生課学生生活係窓口までご相談ください。
獨協大学メインメニュー