• HOME >
  • ニュース 2019年

山森ゼミの学生が日本学生経済ゼミナール・プレゼンテーション部門予選会で優秀賞を受賞しました

山森ゼミの学生が日本学生経済ゼミナール・プレゼンテーション部門予選会で優秀賞を受賞しました

10月27日、関西大学で行われた「第66回日本学生経済ゼミナール・プレゼンテーション部門予選会」に経済学部山森哲雄ゼミが出場しました。この大会は、全国の経済学部・経営学部・商学部の学生を対象とした学術大会です。今年度は全国30大学の203チームが参加して日頃の研究成果を発表しました。山森ゼミからは4チームが出場し、2チームがそれぞれの分科会で優秀賞を受賞しました。

▼社会問題分野2 優秀賞
山森ゼミBチーム テーマ「通勤の混雑緩和について」
伊津井幸歩さん(営3年)、寺田奈央さん(済3年)、名取希生美さん(済2年)、花俣樹さん(済2年)、小泉大河(環2年)

▼労働問題分野2 優秀賞
山森ゼミCチーム テーマ「なぜモラトリアム型フリーターを選択するのか」
川端彩理さん(営3年)、中村年希さん(済3年)、小松ゆき菜さん(営2年)、布施龍人さん(営2年)、馬場絢子さん(環2年)

1枚目:Cチームメンバー写真
2枚目:集合写真

    

[関連リンク]

獨協大学メインメニュー