• HOME >
  • ニュース 2019年

英語学科 国際ツーリズム・キャリア講演会を開催 JALの国際線CAとANAの国際線グランドスタッフが エアラインの仕事を熱く語る

英語学科 国際ツーリズム・キャリア講演会を開催 JALの国際線CAとANAの国際線グランドスタッフが エアラインの仕事を熱く語る

英語学科は6月17日(月)、「国際ツーリズム・キャリア講演会」<エアライン特集> を開催しました。キャリアセンター後援。

JAL(日本航空)国際線CAの手塚咲さんと、ANA(全日空)エアポートサービス国際線グランドスタッフの今井はるかさんが登壇。お二人とも英語学科卒業生です。

手塚さんは国際線フライトについて、機内サービスの細やかさ、保安要員としての役割も語って下さいました。プロとしての仕事に、お客様からお褒めの言葉を頂く喜びはひとしおとの事です。

今井さんは、華やかな羽田空港国際線での勤務スタイルを紹介。お客様と対面するカウンター業務に加えて、バックステージでのサポートがあってこそ、安全で快適な空の旅が可能になると、プロの目線で語って頂きました。

会場には高校生も含め、エアラインに注目する300名近い聴衆が詰めかけ、仕事への適性や学生時代の過ごし方など、熱のこもった質問が飛び交いました。

お二人とも、「英語力は必須! 学生時代にたくさん勉強すること、そして目標を掲げてポジティブに進んでいくことが大切!」と、エールを送ってくれました。

獨協大学メインメニュー