• HOME >
  • ニュース 2019年

国際教養学部言語文化学科専任教員公募(日本研究)

国際教養学部言語文化学科専任教員公募(日本研究)

【職位】 
准教授または専任講師
(任期なし、採用時の職位は本大学の基準に準ずる)

【募集人数】 
1名

【応募資格】 
1. 専門分野が、「日本文学」または「日本史学」であること
2. 博士の学位を有するか、あるいはそれと同等の研究業績を有すること
3. 「日本文化論」(古代から現代までの通史的なもの)の授業を担当できること
4. 大学またはそれに準ずる機関での教育・研究歴を有すること
5. 本学部の教育理念、教育方針に理解があること

【職務内容】
ご自身の研究とならび、上記の専門分野に関する講義・演習科目のほか、学部の基礎演習(初年次教育)と全学共通カリキュラム科目も含め、週5コマ以上(出講日週3日)の授業を担当していただきます。また、学生に対する全般的な教育をはじめ、大学・学部が主催する各種行事の企画・運営への協力、各種委員会委員等の校務分掌も求められます。

【着任予定日】 
2020年4月1日

【待遇】
1. 給与 本学の給与規程による
2. 通勤費 本学規定により実費支給(上限あり)
3. 定年 70歳
4. その他 社会保険(日本私立学校振興・共済事業団)、労災保険、雇用保険に加入

【応募手続き】
<提出書類>
1. カバーレター(e-mailアドレス、電話番号を記載)
2. 履歴書
※写真貼付
※本学指定の様式にご記入ください。http://www.dokkyo.ac.jp/recruit/index_j.htmlからダウンロードできます。
3. 研究業績書 
※本学指定の様式にご記入ください。http://www.dokkyo.ac.jp/recruit/index_j.htmlからダウンロードできます。
4. 最終学歴の学位記のコピー
5. 推薦者1名の推薦書
※推薦者にて厳封の上、同封してください。
6. 主要研究業績3点(論文の場合は、抜き刷り・コピー可。著書の場合は、原本1部)
7. 上記の主要研究業績の要旨(A4用紙に各800字程度の日本語で記すこと)
8. 過去に担当した科目名(演習科目を含む)およびその概要を記した書類(様式は自由)
9. 「日本文化論」14回分のシラバス
10. 本学部における研究および教育に対する抱負(1000字程度)

<提出期限>
2019年10月11日(金)必着

<宛先>
〒340-0042 草加市学園町1-1 獨協大学国際教養学部長室気付
※封筒に「国際教養学部日本研究専任教員応募書類」と朱書してください。応募書類は原則として返却いたしませんが、返却ご希望の方は、切手を貼った返信用封筒を同封してください。

【選考方法】
1. 第1次審査:書類選考
2. 第2次審査:面接 (2019年11月上旬〜中旬を予定)
※なお、面接に際しての旅費・滞在費は応募者の負担とします。また、審査の過程で追加書類の提出を求めることがあります。

【選考結果の通知】
選考手続き終了次第、ご本人に通知します。なお、応募者のプライバシーは厳守し、提出された書類は選考以外の目的には使用しません。

【問い合わせ先】
国際教養学部長 安井一郎
国際教養学部長室 事務担当 諏訪典子
TEL (048)946-2876  FAX (048)946-1839
獨協大学メインメニュー