• HOME >
  • ニュース 2019年

国際教養学部言語文化学科特任教員(日本語教育)の公募について

国際教養学部言語文化学科特任教員(日本語教育)の公募について

【 職 位 】
特任教員(准教授または講師)(任期あり、3年間 ※契約更新なし)

【募集人員】
1名

【研究分野】
日本語教育、応用言語学

【職務内容】
留学生用の日本語科目の授業およびコーディネート業務が中心となります。週4日、合計6コマ以上の授業を担当していただきます。(専門分野に関する講義・演習科目の授業を担当していただくこともあります。)

【着任予定日】
2020年4月1日

【待遇】
(1)給与 本学の給与規程による
(2)通勤費 本学規定により実費支給(上限あり)
(3)個人研究費・個人研究室あり
(4)社会保険(日本私立学校振興・共済事業団)、労災保険、雇用保険に加入

【応募資格】
次のすべての要件を満たす方
・日本語教育または応用言語学に含まれる分野を専門領域とする方。
・博士の学位を有する方またはそれと同等の業績を有する方。
・国内外の日本語教育機関(大学等、クラス形式)において豊富な日本語教育歴を有する方。
・国籍は問わないが、日本語で支障なく教育その他の職務を遂行できる方。
・国際教養学部の教育理念、教育方針に理解のある方。

【応募手続き】
<提出書類>
(1)カバーレター(e-mailアドレス、電話番号を記載)
(2)履歴書
*写真貼付
*本学指定の様式にご記入ください。http://www.dokkyo.ac.jp/recruit/ からダウンロードできます。
(3)研究業績書 
*本学指定の様式にご記入ください。http://www.dokkyo.ac.jp/recruit/ からダウンロードできます。
(4)主要業績3点(論文の抜き刷り・コピー可。著書の場合は、原本1部で可)
(5)主要業績の要旨(A4用紙に各800字程度の日本語で記すこと)
(6)最終学歴の教育機関から発行された学位記のコピー
(7)推薦者1名の推薦書
*書式は自由です。推薦者にて厳封の上、同封してください。
(8)日本語科目「読解」(レベル:中上級、対象:主に学部留学生1年生)についてのシラバス(1学期=100分授業14コマ分を作成して同封すること)

<提出期限>
2019年8月30日(金)必着

<宛先>
〒340-0042 埼玉県草加市学園町1-1 獨協大学国際教養学部 学部長室
*封筒に「日本語教育特任教員応募書類」と朱書してください。応募書類は原則として返却いたしませんが、返却をご希望の方は、切手を貼った返信用封筒を同封してください。

【選考方法】
(1)第1次審査:書類選考
(2)第2次審査:面接 [2019年9月下旬〜10月を予定]
*面接に際しての旅費・滞在費は応募者の負担とします。また、審査の過程で追加書類の提出を求めることがあります。

【選考結果の通知】
選考手続き終了次第、ご本人に通知します。なお、応募者のプライバシーは厳守し、提出された書類は選考以外の目的には使用しません。

【問い合せ先】
国際教養学部言語文化学科 日本語科目コーディネーター 野原ゆかり
e-mail : ynohara●dokkyo.ac.jp (● を @ に置き換えてください。)
獨協大学メインメニュー