• HOME >
  • ニュース 2019年

外交官による外交講座を実施しました

外交官による外交講座を実施しました

 獨協大学法学部は7月1日、外務省の協力の下、外交講座を開催しました。
 外交講座とは、大学生・大学院生を対象に最新の国際情勢や外交問題についての理解を深めるために、外務省が外交官を大学に講師として派遣して講義を行うものです。
 今回のテーマは「世界で活躍するためには」でした。外務省大臣官房公文書監理室上席専門官であり、フランス語を専門とする外交官の二木孝氏が、国境を越えて世界で活躍するために必要な心構えについて講演しました。
 二木氏は、各国で異なる国民性やユーモアのセンスを紹介しながら、国際社会で活躍している日本人の共通点を示しました。世界で活躍するためには、「人間力を高めること」が必要であると指摘し、求められる資質として(1)想像力(創造力)、(2)表現力、(3)忍耐力、(4)ユーモアが重要であると強調しました。また、働くということはどういうことかについて、著名人の言葉を参照しつつ学生に語りかけました。講座終了後も質問が続き、学生にとって貴重な学びの機会となった様子でした。
 コーディネーターである鈴木淳一法学部教授は「本講座を受講した学生諸君が、大学卒業後に世界で活躍することを期待したい」とコメントしました。

    

[関連リンク]

獨協大学メインメニュー