• HOME >
  • ニュース 2019年

硬式野球部 3名がベストナインを受賞

硬式野球部 3名がベストナインを受賞

6月1日首都大学野球春季リーグ戦の閉会式がサーティーフォー相模原球場で行われ、2部2位となった本学は3選手が2部Rグループのベストナインを受賞しました。

・首都大学連盟 2019春季リーグ戦 ベストナイン賞

投手   雪野敏和さん(経営4)  初
 
外野手  並木秀尊さん(経済3)  初

外野手  前島健志郎さん(法律3) 初

雪野敏和さんのコメント
春季リーグ戦応援して下さった皆さん本当にありがとうこざいます。ベストナインは個人として目標であった為、受賞でき大変嬉しく思います。しかし優勝には後一歩届きませんでした。秋、必ず一部昇格し、後輩達を一部の舞台に立たせてあげられるようエースとして自覚を持ち、精進して参りますので、今後も応援宜しくお願い致します。

並木秀尊さんのコメント
今回はベストナインに選出させていただき、嬉しく思います。しかし、今回のリーグ戦で私自身の未熟さや勝負弱さを痛感しました。これから、秋に向け、チームを勝利に導ける選手になるためにやっていきます。今後も宜しくお願い致します。

前島健志郎さんのコメント
ベストナインは初めての受賞なので素直にとても嬉しいです。しかし、チームとしては春季リーグ戦2位という結果となってしまいました。来季は、今季以上の結果を残し、一部昇格に貢献したいです。



学友会総務部長室事務課
048-946-2057

獨協大学メインメニュー