• HOME >
  • ニュース 2019年

本学学生ら企画の日中交流イベント、中国陝西省で開催決定

本学学生ら企画の日中交流イベント、中国陝西省で開催決定

 本学学生2名と他大学学生3名の5名で結成されたチーム「かんなぎガールズ」の応募企画が、独立行政法人・国際交流基金日中交流センターが実施する中国ふれあいの場大学生交流事業に採用されました。同事業は、日本と中国の次代を担う若い世代の交流促進を目的とし、日本側チームの立案したイベントを現地の大学生とともに実施するもので、中国への渡航費、宿泊費等が給付されます。

 「かんなぎガールズ」のリーダーと副リーダーは、本学の伊藤有依子さん(環2年)、高見堂亜美さん(交3年)。日本の偉人7名をテーマにした日本文化発信イベントや、大和ことばに関する参加型授業を予定し、3月末の陝西省西安市での実施に向けて準備を開始しています。

 リーダーの伊藤さんは「私たちの企画を中国の方に楽しんでもらい、少しでも日本に興味を持ってもらいたい。帰国後は中国の良さを日本に発信していきたい」と意気込みを語ってくれました。

    

[関連リンク]

獨協大学メインメニュー