• HOME >
  • ニュース 2018年

2018年度ホームカミングデーを開催しました

2018年度ホームカミングデーを開催しました

 11月3日、本学キャンパスにおいて、卒業生を対象にしたイベント「ホームカミングデー」が開催され、卒業生とその家族143名に加え、大学、同窓会関係者を合わせた約200名が参加しました。
 天野貞祐記念館大講堂にて行われた式典で、犬井正学長は「50年以上の歴史を経た獨協大学が、今なお社会から一定の評価を受け続けていられるのは、卒業生の皆様のご活躍によるところが大きいと考えています。日頃のご努力に敬意を表し、同窓生がこれまで以上に誇れる大学となるよう、邁進いたします」と挨拶。須藤明弘同窓会長の挨拶、ビデオ「獨協、その時。〜獨協大学50年を振り返る」の上映後、在学生による古典ギター部の演奏、空手道部の演武がありました。
 その後、35周年記念館学生食堂において懇親会が行われ、参加者は懐かしい恩師や友人と旧交を温めました。

(写真上)出席者で校歌斉唱
(写真下)和やかな雰囲気の懇親会

    

獨協大学メインメニュー