• HOME >
  • ニュース 2018年

第6回経済学部プレゼンテーション・コンテスト開催報告
〜天野貞祐記念館大講堂で8チームが熱戦〜

第6回経済学部プレゼンテーション・コンテスト開催報告
〜天野貞祐記念館大講堂で8チームが熱戦〜

 第6回経済学部プレゼンテーション・コンテスト(以下、プレコン)が2018年10月24日(水)、天野貞祐記念会館大講堂において開催されました。プレコンは、(1)学生の問題解決型プレゼンテーション能力の向上、(2)研究活動・ゼミ活動の成果の紹介などを目的に、2013年度に新設されました。今回は、12のゼミから計27件の参加申し込みがありました。学生支援制度実行委員会で慎重に審査した結果、その中から8チームを本選出場チームとして選出しました。

審査基準
審査基準は、内容(課題設定、論理展開、革新性、実現可能性)、プレゼンテーション(言語表現、ストーリーテリング、資料等の完成度)、チームワーク(チームビルディング)、全体的評価です。

選考結果
 8チームのプレゼンは、いずれもレベルが高く、日頃の活発な調査・研究活動の様子が窺えるものばかりでした。審査委員会による厳正な審査の結果、次の5つのチームと個人(2名)に、賞状と顕彰金が授与されました。

・最優秀賞:山森ゼミ 奨学金グループ
・優秀賞:高松ゼミ チームきのこそば、経営学科1年生グループ Teamグローバルの柱
・経済学部長奨励賞:米山ゼミ 環境教育プロジェクトチーム
・アイデア賞:徳永ゼミ チームNGD
・ベストプレゼンター賞(個人表彰)
徐緒隆さん(経営学科1年生グループ、経営学科1年)
竹内大輔さん(徳永ゼミ、経営学科3年)

【出場チームとテーマ一覧】
◇経済学科
徳永ゼミ チームNGD「幼児教育の可能性〜それぞれの色の実現を目指して〜」
山森ゼミ 奨学金グループ「奨学金延滞の解消に向けた行動経済学的アプローチ」
◇経営学科
鈴木ゼミ チーム[JARVIS]「AI格差による所得格差の軽減政策」
高松ゼミ チームきのこそば「過疎化を退治に飯能へ」
平井ゼミ チームフラミンゴ「草加市のお年寄りに生きがいを!団地型3世代シェアハウス」
堀江ゼミ Hattori Lab「獨協大学生向けスマートフォンアプリの開発」
経営学科1年生グループ Teamグローバルの柱「外国人子供教育問題とFCESPの提案」
◇国際環境経済学科
米山ゼミ 環境教育プロジェクトチーム「環境教育で次世代に繋ぐ 〜私たちの取り組みと獨協大生1人ひとりの役割〜」


写真上:本選出場チームで記念撮影
写真下:最優秀賞を獲得した山森ゼミ奨学金グループ

    

獨協大学メインメニュー