• HOME >
  • ニュース 2018年

留学生と行くバスツアーを開催しました

留学生と行くバスツアーを開催しました

10月27日、国際交流センターは毎年恒例の日帰りバスツアーを開催し、今年は深大寺と川崎市立日本民家園へ出かけました。
本イベントは外国人留学生・外国人学生、日本人学生の交流を目的としているもので、今年は外国人留学生・外国人学生36名を含む68名が参加しました。

午前中には木々が色づき始めた深大寺を訪問し、外国人留学生たちは日本学生から参拝の作法についてレクチャーを受けつつ、境内や参道を興味深く散策していました。午後は全国各地の古民家が保存・展示されている川崎市立日本民家園を訪問し、同園を見学するとともに藍染体験を行いました。

参加した留学生からは「イメージしていたよりも綺麗な模様に染まって、感動した。留学の思い出として大切にしたい」との感想が聞かれ、充実した秋の一日となりました。

    

獨協大学メインメニュー