• HOME >
  • ニュース 2018年

炊き出しおよび防災備蓄品の配布訓練を実施しました

炊き出しおよび防災備蓄品の配布訓練を実施しました

 2018年6月28日(木)、キャンパス内中庭にて防災対策職員ワーキンググループ
および総務課・施設事業課職員による「炊き出し及び防災備蓄品の配布訓練」を
行いました。

 この炊き出し訓練は、災害時の被害を最小限にとどめるための技術と
知識の習得を図るとともに、本学が保有する防災関連の用具・備品の
検証も目的として実施しました。

 今回の炊き出しでは、アルファ米約250食分と豚汁約160食分のほか、
防災備蓄品の缶詰2種も配布。多くの学生が列をなし、アルファ米と豚汁は
配布開始後30分で終了となりました。実際に食べた学生からは、
「美味しかった」、「備蓄品とは思えない良い味だった」といった感想を
聞くことができました。

 また実施した側としても、テントの組み立てや湯を沸かす手順などを実際に
一連の流れで確認することができ、防災への意識を高める良い機会となりました。

    

獨協大学メインメニュー