• HOME >
  • ニュース 2018年

グローバルイベント第1弾「TOEFL(R)テストのスピーキング・ライティングにチャレンジしよう」を開催しました

グローバルイベント第1弾「TOEFL(R)テストのスピーキング・ライティングにチャレンジしよう」を開催しました

 教育研究支援課は、6月28日(木)、天野貞祐記念館4階408教室にてグローバルイベント第1弾「TOEFL(R)テストのスピーキング・ライティングにチャレンジしよう」を開催し、11名の学生が参加しました。イベントは、ベルリッツ・ジャパン株式会社のネイティブ講師が担当。話しやすい環境の中で、学生の英語力を引き出す活気あるイベントとなりました。
 まず、アイスブレイクをし、参加した学生同士の緊張をほぐした後、講師からTOEFL(R)の目的や問題構成、また問題の種類、アジア人のアウトプットが苦手な理由など具体例をまじえたTOEFL(R)テストの特徴の説明がありました。
 さらに、スピーキングとライティングの練習を行いました。まず、スピーキングの課題として、学生にとって身近なトピック2個が出され、ペアワークや、自身の考えや気持ちなどを相手に伝える練習をしました。また、ライティングでは、実際にTOEFL(R)テストでも行われる「講義を聴き、その内容に関する自分の意見を書く」という練習をしました。
 参加者からは、「このようなイベントの回数をもっと増やしてほしい」、「短い時間でしたが、大変充実していた」という感想が寄せられました。

次回のグローバルイベントは「英字新聞を活用し、リーディング力UP!」(仮題)(10月31日(水)開催)を予定しています。

教育研究支援課

    

獨協大学メインメニュー