• HOME >
  • ニュース 2018年

英語学科 卒業生の一橋大学准教授が 世界的な有名出版社から 日本外交論の著書を出版

英語学科 卒業生の一橋大学准教授が 世界的な有名出版社から 日本外交論の著書を出版

英語学科の卒業生で、一橋大学法学研究科、国際・公共政策研究部・准教授の市原麻衣子さんが、世界的に有名な出版社(ラウトレッジ社)から初の著書を出版しました。

原題は”Japan’s International Democracy Assistance as Soft Power: Neoclassical Realist Analysis”(邦題『ソフトパワーとしての日本の国際民主化支援――新古典的現実主義分析』)。

市原さんは米国コロンビア大学大学院、ジョージ・ワシントン大学大学院に留学し、政治学で博士号(Ph.D.)を取得。現在、一橋大学にて国際政治の講座を担当しております。

市原さんは、英語学科の竹田いさみゼミ(グローバル社会論)出身者です。

    

[関連リンク]

獨協大学メインメニュー