• HOME >
  • ニュース 2018年

【地域連携】経済学科・高安健一ゼミ 地元選出衆議院議員と防災・減災について意見交換

【地域連携】経済学科・高安健一ゼミ 地元選出衆議院議員と防災・減災について意見交換

 高安ゼミの3年生3名は2月26日(月)、衆議院埼玉3区(草加市・越谷市)選出の黄川田仁志議員と衆議院議員会館において、震災を想定した草加市の防災と減災のあり方について意見交換をしました。

 減災かけはしチームの8人が制作した「あなたとつくる減災マニュアル2018」を取り上げた『東武よみうり新聞』の記事(2月6日付)をきっかけに、今回の機会が生まれました。同マニュアルは、課題解決型授業(PBL)の成果物で、草加市役所危機管理課、草加市社会福祉協議会地域福祉課、防災専門図書館、そして東北大学災害科学研究所・丸谷浩明教授のご協力・ご指導を得て、獨協大生を想定する読者として作成したものです。

獨協大学メインメニュー