• HOME >
  • ニュース 2018年

言語文化学科 半田滋非常勤講師の論説が「週刊金曜日」に掲載されました

言語文化学科 半田滋非常勤講師の論説が「週刊金曜日」に掲載されました

週刊誌「週刊金曜日」3月2日号に「米『核戦略の見直し』で沖縄の危険度は高まった」のタイトルで半田滋非常勤講師の論説が掲載されました。

半田非常勤講師は、トランプ米大統領が行った「核戦略の見直し」により、米国の核兵器使用のハードルが下がり、核攻撃を受けた国からの報復が想定されることにより、米軍基地の集中する沖縄の危険度が高まったと論じました。
[関連リンク]

獨協大学メインメニュー