• HOME >
  • ニュース 2018年

外国語教育研究所第6回シンポジウム「教育現場での特別支援の現状と課題−外国語教育との関連で」を開催

外国語教育研究所第6回シンポジウム「教育現場での特別支援の現状と課題−外国語教育との関連で」を開催

 2017年12月16日(土)午後2時〜5時まで、東棟101教室において、獨協大学外国語教育研究所主催第六回シンポジウム「教育現場での特別支援の現状と課題−外国語教育との関連で」が行われ、100名を超える来場者がありました。
 基調講演は、宮城教育大学教育学部発達障害教育コース准教授の植木田潤准教授に、「発達障害のある児童生徒の学びにくさを理解し支援する」というタイトルで、実践報告は高校の教育現場から、朋優学院高等学校の廣木梢氏から「学校教育現場で見られる学習・発達障害事例報告」、また埼玉県立伊奈学園総合高等学校の鈴木冴子氏から「トライアンドエラー〜失敗からの気づき〜」というタイトルで行われました。
 休憩をはさんで、後半は質疑応答とディスカッションが行われました。

    

獨協大学メインメニュー