• HOME >
  • ニュース 2017年

国際教養学部が「Presentation Championship」を開催しました

国際教養学部が「Presentation Championship」を開催しました

 12月6日、7日、国際教養学部が35周年記念館小講堂にて「Presentation Championship」を開催しました。Presentation Championshipは1年生の英語科目Speakingの授業の一環として毎年行っているグループプレゼンテーションの大会です。1チーム3〜4名で構成し、チーム毎にトピックを決め、5分以内に発表します。クラス内予選を行い、選ばれた代表2チームが両日の本選に出場しました。両日ともそれぞれ4クラスずつ、計8チームが本選に出場、オーディエンスの投票によりチャンピオンチームを決めました。
 投票の結果、6日はWe should change the images of disabled peopleを発表したTeam Monkeys(佐藤恵奈さん、秋山香織さん、君島杏莉さん)が優勝、DO NOT KILL YOURSELFを発表したSAT(谷口朱里さん、後藤隆幸さん、齊藤亜美さん)が準優勝、7日はWhat is LGBT?を発表したteam The dumpling(桐生文絵さん、山田岳生さん、横田惠美さん)が優勝、The Truth of Smartphoneを発表したWonder Woman(新井凌さん、小林萌果さん、廣野陽香さん)が準優勝、となりました。

(写真上)12月6日の優勝チームと準優勝チーム
(写真下)12月7日の優勝チームと準優勝チーム

    

獨協大学メインメニュー