• HOME >
  • ニュース 2017年

軟式野球部 秋季リーグ戦準優勝

軟式野球部 秋季リーグ戦準優勝

 体育会軟式野球部が、首都大学軟式野球連盟秋季リーグ戦の全日程を終え、1部準優勝となりました。
 その後、東日本大会出場をかけて臨んだ決勝トーナメントでは、リーグ戦3位の東京学芸大学に0−7で敗れ、惜しくも出場権を得ることができませんでした。
 今後の軟式野球部の活躍が期待されます。

■主将 土田翼さん(経済3年)のコメント
 軟式野球部は8月から9月にかけて行われた秋季リーグ戦に臨みました。
 初戦の創価大学戦では苦しみながらも勝利し、そのまま波に乗り4連勝で明星大学との優勝をかけた最終戦に臨みました。しかし、試合は優勝がかかったプレッシャーからか、選手全員の動きが固く、反撃の糸口を掴めぬまま敗戦し、準優勝という結果に終わりました。チームはその後に行われる東日本大会出場をかけた決勝トーナメントに向けて調整を進めましたが、決勝トーナメントでは終盤集中力が切れたところを攻められ、惜しくも敗戦してしまいました。
 この結果をもって3年生は引退となります。春、秋とどちらも優勝まであと一歩と迫りながら逃してしまい悔しさが残りますが、1、2年生に主力が多いチームですので来年雪辱してくれることに期待しています。
最後になりますが、春から秋まで応援していただきありがとうございました。
 今後も軟式野球部の応援をよろしくお願いします。

■秋季リーグの戦績 4勝1敗 第2位
 ○6−4 武蔵大学
 ○3−2 大東文化大学
 ○8−6 東京学芸大学
 ○24−8 創価大学
 ●4−8 明星大学

決勝トーナメント
 ●0−7 東京学芸大学(リーグ戦3位)

学友会総務部長室事務課
048-946-2057

    

獨協大学メインメニュー