• HOME >
  • ニュース 2017年

環境・国際団体Deco 自転車サルベージをしています

環境・国際団体Deco 自転車サルベージをしています

 文化会所属の環境・国際団体Decoは、河川の浄化を目的として、年間を通じて自転車等のサルベージ活動を行っています。
 サルベージとは、草加市と川口市を中心に河川に不法投棄されている自転車やバイクをフックとロープを使って人力で引き上げる活動で、FSCサルベージ協会と協働で取り組んでいます。2017年4月のサルベージ活動で、引き上げた自転車が1000台を数えました。
 その他、環境・国際団体Decoは、大学や夏合宿施設周辺のゴミ拾い活動や、大学内における傘の再利用(レンタル)、ペットボトルキャップの回収作業、各種環境をテーマとしたイベントに参加するなど積極的に活動しています。

■環境・国際団体Deco部長 野村陽香さん(経済3年)
 サルベージの活動を始めて今年で17年目になりました。
 今年4月には、自転車の累計引き上げ台数が1,000台を達成しました。これまでの多くの先輩方のご尽力により1,000台という台数を達成できたことをうれしく思う反面、1,000台もの自転車が不法投棄されていることを残念に思います。しかし、近年では毎年引きあがる自転車の台数が減少してきました。このような、活動の成果が目に見える形となってきたことが誇らしいです。
 これからも、私たちDecoは精力的に活動を行っていきます。


学友会総務部長室事務課
048-946-2057

    

獨協大学メインメニュー